Post image

ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・フォラティエール2006 ヴァンサン・ジラルダン

仕事も忙しくいささかお疲れ気味で、さっさとバカンスにでも行きたいんだけどそれも仕事かたずけて収入がないといけないしね。昨日も大阪なんぞ行ってきたのですが、もはやホテルとって飲みにいくのもだるくて滞在2時間で日帰りしてきました。それも朝1時間半も寝坊してとにかくバタバタという、そんな最近の調子です。番外編だしたまには世間話もね。久々?ワイン編です。まあそんなに飛ばしてやる気もなくて、あくまで日本酒がベ...

Post image

シャトー・レオヴィル・バルトン 1996

今日はシャトー・レオヴィルバルトン1996、日本酒ブロガーが始める本格ワイン第4回だと思います。ブルゴーニュ2本やって、ボルドー右岸のメルロー主体やって、今回はボルドー左岸のカベルネソーヴィニオン主体のということで。ちょうどいい塩梅のがお安く出ていたのをお知らせいただいたので迷わず買いました。赤ワインはとりあえずこれで少しお休み。赤ワイン以上に全く何も知りませんが、次は2本か3本程度白ワインをやる予定です...

Post image

シャトー・リューセック2005

もっと先にやらなきゃいけないような基礎教養的なワインはたくさんあると思うのですが。基本的に甘口が好きで日本酒をやっている人間なので。貴腐ワインの良い物を一度はやってみたいなあと思っていたのでした。貴腐ワインもいろいろあるようで、フランスボルドーのソーテルヌ、ハンガリーのトカイ、ドイツのアウスレーゼなどなど。今回知ったのは貴腐とアイスワインは似てるけど違うのかあということ。どっちも水分が出たブドウで...

Post image

ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・ヴォークラン1993  ジャン・ショーヴネ

どうも、日本酒通ですがワインはからっきしの人間です。日本酒ブロガーが始める本格ワイン、3本目。前回、前々回はボルドーとブルゴーニュから1本ずつ、高いのを買って飲んでみました。ただブルゴーニュのほうが若い物だったので、ブルゴーニュでそれなりに古いものをやろうと思いました。というわけで、ワインにお詳しい読者様にお願いしておすすめ頂いたのがこちらです。ありがとうございます。またお願いします。コート・ド・ニ...

Post image

エシェゾー2014 ブシャール・ペール・エ・フィス

そもそもタイトルからしてこの表記で良いんですかね?前回に引き続き、ワインです。ボルドーはほぼシャトー=生産地=生産者なのでまだわかりやすいんですが。ブルゴーニュは畑×生産者でそれぞれあるのでさっぱりわかりません。でもある意味日本酒に近いのかな?蔵元が、播州山田、赤磐雄町、南砺五百万石と違う畑のお米でそれぞれお酒を造っているようなものでしょうか。このワインについていえば、特級畑エシェゾーのブドウで、...