Post image

澤屋まつもと 守破離 山田穂 2014

今年狂ったように買い集めている澤屋まつもと。また買い足したからまだ4本はあるよ!これは山田穂の2014、26BYかな。今年すでに2015、27BYのものが出ていますが、これは去年のものを1年ほど自家熟成させたものです。スペック非公開ですが純米規格。2014までは65%、2015は55%にしたそうです。この蔵なので当然火入れ。あーなるほど。うるとらの雫よりは良いと思う。とろっと滑らか。ただしガスがまだわずかに残っているようで、そ...

Post image

【775】会津娘 特別純米 無為信 28BY

ちょっと会津娘をちゃんとやっておきたくて追加で2本買っていた内の1本。地元会津産のいわゆる有機栽培で育てた五百万石60を使った純米酒。たしかバナナ系だったと記憶しております。クラシックなラベルでいかにも純米的なおさけにしては珍しく、少し高めの純吟くらいの価格。あれ、こんなだった?香りバナナ系は間違ってないです。もっと甘み、味わいがたっぷりあるイメージだったのですが、スリムでクリアー。でもやっぱこの蔵は...

Post image

【772】花巴 百年杉 木桶仕込み 2015

奈良県、吉野、花巴です。新政が木桶を使いだして注目されるようになりましたが、こっちが本家です。高級ブランド材の吉野杉の本場の蔵元。2010年から、60年ぶりに吉野杉の木桶を用いた仕込みを復活させたとのことで、その経緯は蔵元WEBでも詳細に記載があります。ちなみに新政も吉野杉の木桶つかってます。つかおそらく同じところ製作ですね。木桶に限らず、木槽しぼりとか、あるいは樽酒など。木香が嫌いな方も結構いるみたいで...

Post image

【769】月不見の池 純米吟醸 28BY

今期3本目のツキミズ。Helloはほんと良かったなあ。これまでここは、たかね錦のお酒を飲むことが多かったので、五百万石と越端麗を購入しました。今日は五百万石50の純吟。おりがらみ、直汲み、中取り、無濾過の瓶火入れになっています。火入れのおり自体珍しいのですが、これだけの贅沢な造りが火入れ酒にどう出るのかは楽しみです。栓かたい。抜くと瓶火入れらしくぷしゅっと。拡販していただきます。おお~。極わずかにガスあり...

Post image

【764】鶴齢 純米吟醸 愛山 28BY

鶴齢から愛山の純吟です。いまや新潟を代表する銘柄になった鶴齢。さいきんじゃカタギさんからも、八海山や久保田よりも鶴齢!なんて聞くことも増えました。僕はどうしてもいつでも飲めるなという気があるのでブログ登場回数は少なめですけどね。だからラインナップもよくわかってなくて愛山なんてあったんだ、という感じです。中心に来るのは茶色のラベルの山田55特純あたりなのかねえ。個人的には雄町が気になりますねえ。そして...