Post image

【771】かたふね 特別本醸造 おりがらみ 28BY

初登場です。新潟県上越市、竹田酒造店さんのお酒。これも新潟のお酒としては珍しく、旨口路線のお酒だそうです。都内ではほとんど見かけないですね。田中屋さんくらいかな、これも日本酒屋じゃないけどね。いつものとこ経由なのでスペックは風変わりなもの。磨き60ですがアル添で特別本醸造となっています。おりがらみ、直汲みでさらに中取り。無濾過の瓶燗火入。初めての銘柄なので、上澄みをワイングラスで。なにげに栓を巻いて...

Post image

【767】澤屋まつもと 守破離 no title 28BY

ほんの少し前に純大うるとらをやった時に、酔っぱらってつい買いだめした澤屋まつもと。この3年分くらいのヴィンテージが冷蔵庫にあれこれそろってますが、まずは今年のものから。昨年もやりました、有機栽培山田錦を使用したno titleです。去年は白いラベルで、年末近くの出荷でしたが今年はずいぶん早いですね。とことん味を削ぎ落した27BYに比べ、美しい味の密度を表現した28BYだそうで。スペック非公開がコンセプトの商品です...

Post image

【761】竹泉 純米大吟醸 生酒 28BY

兵庫県から竹泉、純米大吟醸の生酒です。昨年純吟雄町の槽口直詰をやって非常に好印象でしたので今年も登場。この銘柄詳しくないのでラインナップはよくわかりません。五百万石の山廃なんかも面白そうだなあと思ったのですが、王道の純大50を選んでみました。売っているお店も限られるので情報が少ないのですが、どうも7号酵母のようです。おお、相変わらずいいですねえ。僕の言うところの西のお酒っぽい、王禄みたいな味の出方も...

Post image

【759】木戸泉 Afruge No.1 2014

木戸泉のAFSシリーズの古酒は大好きです。いつでも飲めるように何本かストックしています。Afruge No.1はワイン樽熟成ですが、最近やった東一や上喜元のものとは一線を画した商品です。もとのお酒がかなり強烈に甘酸っぱいですし、これは赤ワイン樽での熟成ですよね。またワイン樽で6ヶ月寝かせたあとに、さらに追熟というような形らしいです。No.1は今年は2014と2015ヴィンテージが同時リリースされたみたいです。2013は1本ストッ...

Post image

【742】白木久BLACK SWAN 28BY

今日から京都です。丸々1か月お世話になります!京都の日本酒フリーク、かかってこいやあ!!寝不足で来てしまって、生活環境を整えるのに疲労困憊ですが、おススメ頂いた酒屋1つは行ってきました。だって飲みたかったんだもん。酒屋レポはおいおい。百貨店もまわりましたが、伊勢丹はよかったですね。新宿伊勢丹はひょっとしたら京都伊勢丹に負けてるんじゃないか?俺が知らないような地元の銘柄もあったし、仙介純大(火入れだ...