Post image

【805】酉与右衛門 純米 雄町 直汲み 28BY

酒屋さんであんまりピンとくるものがなくて、酉与右衛門でもと。随分と前にやって、それがまた全然響かなくて、以降全く飲んでおりません。よく見たら直汲みなんかも多いしもう1回やっとかないといけないな、というところでした。今回は何本かある中で、指運で選んだのがこちら。山廃を避けたのかな。それで雄町70の純米、無濾過生の直汲み。ただし本当に1年近くお店で寝ている商品なのでどうなってるかは未知数です。今年は赤いラ...

Post image

【787】櫛羅 純米吟醸 無濾過生 27BY

櫛羅(篠峯)です。27BYのもので、こだまさんとこの熟成品です。去年やってますし、今年は5月かな、すでに純米のほうもやってます。篠峯は新酒やってもあんまり意味ないかなあ、1年寝かせくらいがちょうどいいのかなあと思っています。ろくまるとかも雄町とかもうちょっと飲んでみたいんだけどなかなか手が回りませんね。この商品に関しては去年よりリリース時期が早かったのですが、純米飲んでみても味のってるなという感じでした...

Post image

【779】勇心 純米吟醸 9号酵母 25BY

さてこれは何だったかな。勇心は25BYと27BYはやってるんだよね。たしか26BYやろう、おでてるやんけとおもって買ったら昨年の25BYがきて放置していたんだった。その時も14号と9号2本買っていて。14号はたしか1年半熟成くらいの段階で飲んだらびっくりするくらい味が飛んでいて無味に近いくらいでした。同じBYのものを、半年くらいで飲んだ時はわりとチョコバナナ系というか、味が出ている印象だったのでびっくりしたのを記憶してい...

Post image

【778】ちえびじん 純米大吟醸 山田錦おりがらみ 27BY

ちえびじんの2年近い熟成品。これ全く同じものの26BYを飲んでいるのにうっかり買っちゃったかなんかだったと思います。お酒自体は美味しかったんですけど、2年連続はつまらんしちょっと寝かせるかと思ったところここまで来てしまいました。山田錦48とはいえ生酒のおりがらみなので、どうなっているのかもはや恐怖しかありません。ただ瓶底みるとおりは極少でうすにごりレベルでしょう。まずは攪拌せずにいただきます。立ち香は熟成...

Post image

【777】鷹長 純米

いい加減冷蔵庫開けていかないといけないので、積んでいる奴崩していきます。奈良で買ってきた鷹長。風の森の蔵の地元向けで、さらに生じゃなくて火入れ。あそこがレギュラーでどんなお酒を出しているんだろうと。そういえばちょっと風邪気味。鷹長ブランドでも純大、純吟、純米の菩提もととか色々出してはいるんですよね。生のお酒も出してたりするし。今回は本当に最低ランクの純米65、火入れです。おっ。田舎純米っぽさもありつ...