Post image

【33】緑やまユ  純米吟醸  美郷錦 生酒 23BY

秋田、新政の佐藤祐輔さんが醸すお酒。今年で3シーズン目ですが凄い人気でなかなか入手困難です。今年から新たにリリースされることとなった『緑やまユ 』です。香はクラシカルな協会一ケタ酵母的なもの。フレッシュ感が感じられ爽やかでエレガント。透明感のある軽いタッチ。やまユらしい美しい酸にのせてキュートな甘旨がじゅわっと。ほんのりとした苦みをはらみつつ綺麗な甘酸の余韻を残しパッと心地よく消える。美味い!甘、酸...

Post image

【32】手取川 延年 特醸大吟醸 あらばしり 無濾過生原酒 23BY

石川県のお酒。手取川といえば織田軍と上杉軍がぶつかった手取川の戦いで有名ですね。升新商店さんの限定品。爽やかでフレッシュな吟醸香。ぐ~と来るわけではないが、ふんわり心地よい。軽やかなリンゴ系。含み香は軽いリンゴ香に加えきゅっとアクセントのきいた品のあるブドウ系も。つるんと滑らかで柔らかな口当たり。軽やかな甘酸をうっすらと旨みが下支え。ふっと消える後口。上品でさわやかな香味が光る1本。あらばしりと聞...

Post image

【31】屋守 純米吟醸 うすにごり 無調整生 23BY

屋守。ブログで取り上げるのは2回目ですね。今回は純米吟醸のうすにごり。香りはマスクメロンやトロピカルな感じ。すこーし酸を感じる。やさしくシルキーなタッチ、若干きゅっと。屋守らしいほんのりとした甘み。美味いなあ。もう完全にジュースだよね。心地よいトロピカルフルーツの含み香。程よい甘みは透明感があり軽やか、旨み、酸味との調和が素晴らしい。無調整で16度なんだけどもっと軽く感じる。良い意味で水っぽく、ごく...

Post image

【30】貴 純米吟醸 雄町50 中取り 春杯 おりがらみ 無濾過生原酒 23BY

山口県の貴。香りはおりがらみの麹にアップルやマスカットの甘さ。ラムネみたい。含み香は特に果実味が強くて良い。まずは冷やして。口当たりはガス感が強くドライ。ズパッときれてグイグイ杯が進む。いやな硬さははないですね。瑞々しいすっきりとした甘さとうっすらエッジをきかせた酸。そしてジューシーで力強い雄町の旨み。爽やかな含み香と心地よい旨みの余韻。グラスに注いでしばらく経過すると、温度が上がりドライなガス感...

Post image

【29】福扇 純米無濾過生原酒 高嶺錦60 23BY

新潟シリーズ第3弾。福扇より想天坊の名の方が有名か。爽やかで清潔感のある香り。青リンゴのニュアンス、若干ブドウ?含み香も青リンゴ系か。原酒ということもあり若干アルコールがたつが、軽い甘みが良く心地よい含み。ガス感は強いわけではないが、ピリッと。柔らかめで軽い口当たりにガス感から来るのか若干のミネラル感。高嶺錦らしい軽やかな甘み。品のなさを感じないのは奥にしっかりと旨みが控えているから。いいね、旨い...

Post image

【28】鍋島 Passion Label 純米吟醸 雄町 23BY

鍋島はこのブログでも紹介するのが2度目です。基本的には飲んだことのない銘柄に挑戦したいのですが、ついつい安定感のある銘柄に手が伸びてしまいがち。けっこう手に入りやすいんですよね鍋島は。鍋島の中でも山田錦とならんでお勧めの1本です。ちなみに昨年飲んだ中でこの時期に来年も絶対飲みたいと思った2本。伯楽星ともう一本はコレです。今年は手違いで四合瓶を2本購入してしまいまして。1本は寝かせてみようと思います。上...

Post image

【27】豊盃 豊盃米 純米大吟醸 生酒 23BY

青森県のお酒。なんとも怪しいレインボーラベル。出荷が12月なので飲みごろを過ぎてないかちょっと心配。豊盃米とは全国でもこの蔵だけが契約栽培し、使っている米です。上立ち香は華やか。いわゆるリンゴ香。カプロン酸エチル。酵母は協会1501号だとのこと。カプロン酸エチル高生成の15号泡なしタイプ。ただアル添大吟醸的にズパッとではなく純米大吟醸的にふんわり香ります。やはりリンゴをかじったようなフレッシュな含み香。柔...

Post image

【26】謙信 純米吟醸 五百万石 直汲み生 9号酵母 23BY

ここ数日は居酒屋さんのお世話になっておりました。田酒の山廃純米にやっぱうめ~とうなったり。而今の山田錦と五百万石の飲み比べをしたり。宝剣の酒未来に感動したり。本日は久しぶりの家呑み、前回に引き続き新潟のお酒シリーズ。糸魚川から池田屋酒造さんの謙信です。五百万石50%の中取り直汲みの無濾過生原酒。上立ち香は控えめ。ブドウ系かな~良い純米酒の予感。吟醸って感じはあまりしない。口に含むと酒しゅわっとはじけ...

Post image

【25】山間 仕込み5号 無濾過生原酒 直汲み 23BY

新潟のお酒。正式にはスペック非公開だけど、どうやらたかね錦60%の特別純米らしい。上立ち香は控えめ。米のもっちゃりしたコク+カプロン酸と言った感じ。一口含むと直汲みならではのガス感がしゅわっと。軽めのぺちゃっとした甘酸。これははっきり言って苦手な系統だ。村祐とか三芳菊とかの系統。ただしその下から出てくる米の旨みはいい。ほわほわ漂いふわ~と余韻を残しつつ綺麗に消える。幅があって骨太な味わい。だけど軽や...

Post image

【24】伯楽星 純米大吟醸 おりがらみ 本生 23BY

去年飲んだお酒の中で、この時期になったら来年も必ず飲もうと思ったお酒が2本ありまして。そのうちの1本がこちらのお酒。宮城県のお酒です。「究極の食中酒」をテーマに酒を醸す杜氏は東京農業大主席、史上最年少利酒名人の新澤巖夫さん。伯楽星ブランドは国際線ファーストクラスの機内酒やグラミー賞のパーティーで提供されるなどの高い評価を得ています。そんな新澤醸造店ですが昨年の東日本大震災で全壊し、蔵の移転を余儀なく...