Post image

【40】仙禽 生酛 亀ノ尾50 23BY

栃木県の超個性派、仙禽。木桶仕込み、中取り無濾過生原酒の袋しぼりになります。酸度3、日本酒度-5というスペックからして変態的。なんといっても精米歩合19%亀ノ尾の木桶仕込み純米大吟醸で金賞取っちゃうような蔵なんで。上立ち香は穏やか。生酛らしい感覚だがいやらしさは感じない。甘さがもありつつすっと爽やかな所も。プルーンやチェリーのような甘さを感じる含み香。わずかに木桶由来らしきの香やスパイシーなニュアンス...

Post image

【39】常山 純米大吟醸 生貯蔵酒 23BY

福井の常山(じょうざん)。スペックはラベル参照。上立ち香はほのかな甘いメロン。酸とすーっとする感じも。含み香もやはり穏やかな甘さに酸味、アルコールのすっと抜ける感じも若干。メロンとか柑橘系かな。優しい甘みを湛えつつ、やさしくクリアな水のなタッチ。すっきりとしつつ、山田錦らしい米の甘旨が見え隠れ。きりりとシャープな酸が輪郭を際立たせ、そのまますっと喉に流れ落ちる。爽やかな香味とともに、後引く余韻が残...

Post image

【38】花泉 ロ万 かすみ 生原酒 23BY

福島県南会津のロ万(ろまん)。花泉の蔵元です。ロ万シリーズは独自の4段仕込みという手法で醸造しているそうです。通常日本酒は米と水を徐々に加えていく3段仕込み。ロ万では最後にもち米を加え、甘みやコクのある旨みを引きだしているようです。綺麗で美しいラベル。ちょっと花見の時期は過ぎてしまいましたが、ぜひ桜を愛でつついただきたい。スペック非公開。度数18%。酵母はうつくしま夢酵母F7-01。純米規格のようです。噂に...

Post image

【37】伊予賀儀屋 純米大吟醸 しずく媛 無濾過生原酒 23BY

愛媛の賀儀屋(かぎや)。生っぽい火入れ、一年以上熟成した味の乗った酒がコンセプトの賀儀屋ですが、番外編の無濾過生原酒です。しずく媛は愛媛県の酒造好適米のようです。しずく媛 100%精米歩合 45%アルコール度数 16度以上17度未満酵母 愛媛酵母EK-1オール愛媛のお酒みたいです。ガンガンに香るのではなく穏やかな果実香は純米大吟醸らしい。メロン、わずかに柑橘系、熟感もある。さらりとやさしいタッチの穏やかな甘み。...

Post image

【36】櫛羅 純米吟醸 中取り生原酒 23BY

奈良県の千代酒造さんから櫛羅。くじらと読みます。篠峰のほうが有名かな。櫛羅は千代酒造さんのある地域の地名です。奈良県御所市櫛羅。自家田で自家栽培した山田錦を使用しています。米水すべて地元産の酒ということで地名を冠したわけですね。最近は米作りを行う酒蔵さんが増えてきました。それぞれの風土を感じられてすごく良い取り組みだと思います。販売店によると日本酒度+3.5酸度1.89号酵母のようです。9号酵母らしいエレ...

Post image

【35】車坂 純米大吟醸  播州特A産山田錦 無濾過生原酒 21BY

本日は変わり種。和歌山の車坂、特A山田の純大吟ですがムロゲンの21BY。生なのにおよそ2年の熟成。どんな感じか楽しみです。和歌山もなかなか面白い酒が多い所です。日本酒どころというより醸造大国。味噌とか醤油なんかも有名ですよね。やはりツンと来るヒネ香。ムロゲン2年熟成ともなるとこれはしょうがない。ほのかに甘い香りも。使用酵母を見る限り熟成前は華やかな明るいリンゴ系の吟醸香だったはず。なんとなく面影を感じま...

Post image

【34】風の森 純米吟醸 しぼり花 露葉風 無濾過生原酒 23BY

奈良県の風の森。露葉風というのは奈良県の酒造好適米です。米の種類も多くてなかなかそれぞれの特性がつかみにくくなっている昨今です。もっと色々なお酒を飲みたいのですが。これも協会一ケタ酵母系の落ち着いた香り。ラベルを見たらK-7と明記してあった。例えるならやはりブドウなんですかね~ラベルにも書いてありますが。酸プラス米の旨みを感じるような香り。酢酸イソアミルに麹からくる新酒らしい香りといえばいいのか。開...