Post image

【73】喜久泉 大吟醸 善知鳥 山田穂 23BY  

田酒で有名な西田酒造店のアル添ラインの喜久泉。この1本は山田錦の母である山田穂を使用した今年限りのスペシャルバージョンらしいです。山田穂40%、中取りをパストライザーで1回火入れしたもののようです。レアなお酒という事でついつい買ってしまいました。冷やおろしまでちびちび飲みたいと思います。さすがにフルーティな吟醸香はすばらしい。メロンや洋ナシのような甘い香り。口に含むと透明感がありつつ柔らかい口当たり。...

Post image

【72】磯自慢 大吟醸 一滴入魂 23BY

久々に磯自慢でも飲みたいなあとこの1本。磯自慢の大吟と純大吟は色々ありますが、今日は無印の大吟醸。特A山田の45%です。磯自慢らしいメロン&バナナ香。冷やしていても甘く香ります。すきっと品良いのがここの蔵らしい。含むとトロリと滑らかな舌触りだが非常にスムース。上品で爽やかな甘みと酸味がゆらゆらとたゆたいます。そこに米のミルキーでジューシーな旨みが円くひろがる。45%の特Aということでぽてっと旨みが舌の上に...

Post image

【71】醴泉 純米吟醸 活性にごり 本生 23BY

そういえばこの夏はしゅわしゅわな夏酒を飲んでないなとこの一本。岐阜の醴泉です。雄山錦。日本酒版のシャンパンを目指したんだそうで、純米吟醸の本生をモロミと共に瓶詰めし、瓶内2次発酵(シャンパン方式)にて、天然の炭酸ガスを発生させています。活性がかなり強く、開栓に苦戦しました。香りは麹っぽい甘さに加え酸味が感じられ爽やかです。例えるならパインかなあ。おりはかなり荒く米の粒という感じ。サイダーレベルのガ...

Post image

【70】大那 夏越し純米吟醸 仕込十九号 無濾過生詰

栃木の大那。初呑みきりで一番評価が高かった仕込みだそうです。一回火入れ低温瓶囲い。余談ですがケータイを変えたので今回から画像サイズが変わっております。かすかに甘さと熟成香。綺麗なタッチから仄かに甘み。居住まいを正すようなしゅっとした酸が素晴らしい。優しく穏やかな旨みがふっと広がり、甘い余韻が心地よいです。温度が上がってくると甘みと酸味、旨みがまろやかに調和し非常に良くなります。均整の取れた味わいは...

Post image

【69】天吹 裏大吟醸 愛山 23BY

大吟醸はしばらくいいやと思っておったのですが、安かったのでつい。佐賀の天吹。天吹といえば花酵母。花酵母を使う蔵としては茨城の来福と並ぶ有名蔵です。独特の濃い甘い香り。よーく利くとやはり既存の酵母とは全く違う。フルーティというよりも本当に花のようだがどこか違和感も。ぶわっと香る含み香。これまた形容しがたい花のような香り。華やかな濃い甘みがするりと。透明感がある。水のようなタッチでするする。この濃厚な...

Post image

【68】nechi 根知谷産五百万石壱等米 2011

キーワードはテロワールとヴィンテージ。根知男山のnechiシリーズ、の23BYになります。酒米の自社栽培に注力しているドメーヌ的な蔵で、産地である根知谷のテロワールを強く打ち出した1本です。もうラベルがいかにもワイン的なオシャレラベル。酒屋さんを探せば2005からは手に入ると思います。純吟スペックですが純米吟醸の文字はラベルにはありません。これは個人的には非常に賛同したい取り組みです。わかりにくい規格が日本酒の...