気づいたらなんとなく買っていた宝剣
再開祝いということにしましょうか。


DSC_0004~01

DSC_0011~01

香りは爽やかさと華やかさがあります。
尖ったところや嫌味がなく、伸びがいい。
大吟のなかでも好みのほうかもしれません。
りんごやパイナップルでしょうか。

含むとハイクラスの、極めて山田錦らしい味わい。
しっっっとりとした、キメの細かいなめらかなタッチ。
味わいはかなり派手な系統でしょうか。

インパクトありつつ上品な甘みと深い味わい。
優美で、たおやかでありながらも、しまったボディ。

きもち酸たかめでしょうか?
個人的には好みです。
あんまり低いとクドくて飲みつかれちゃうから。
すこーしビターな苦みを感じさせつつ、確かな存在感をもってフェードアウト。

繊細なタイプの大吟ではなく、わかりやすく華やかな大吟。
大吟らしさを満喫できる1本です。
これが4200円なんです。
安いよ日本酒。

Tag:宝剣

お金がない。
そんな時は1升2500円以下の純米酒。
そんな時のチョイスとしてはかなり高得点の1本。
奈良の風の森から真中採りです。

スペックは画像参照。
風の森の裏ラベルはわかりやすくて好きです。



DSC_0029~01

DSC_0033~01

念には念を入れアイスピックを使い抜栓。
ぷしゅっとした音とともに、ふっと爽やかな甘いフルーツ香。
バナナや柑橘、マスカット?。

含むとさすがにかなりガス感が強くしゅわっしゅわ。
同時にたっぷりの甘旨味がふくらみます。
この出方はこの蔵の個性ですね。

ところがしゃきっと、シャープで嫌味は感じず。
中どりならではの綺麗さでしょう。
そして風の森らしい、素晴らしい酸。

舌触りはなめらか。
余韻にかけて、苦渋酸を伴った厚みのある旨味がきらきらと輝きます。



まだすこし硬いですが、今後の変化が楽しみで仕方ありません。
燗もありかも。

純米酒らしさもありつつ、ワンランク上の味わいも。
まったり味わってもいいですが、ガス感がよいので強めに冷やして飲めば夏にぴったり。

とにかくコストパフォーマンス最強な美酒です。
ちょっと入手しにくいかもしれませんがお金に余裕がない方には絶対お勧め!!


風の森のいいとこは1升じっくり飲めるトコ。
味が抜けたりしないし、ダレもしない。
そゆ自信があるから1升瓶オンリーで売っているのだろう。
最後まで楽しめました。





Tag:風の森

随分時間がたってしまいました。
佐賀の古伊万里です。

保存状態が悪く、番外的なレビューになります。
久々で鼻も舌もきかないし。
造り手さんには申し訳ありません。

山田の50。
火入れということなので劣化していないことを期待。


1374144724960~01

1374144735048~01

立ち香はたぶん華やかめ。
メロン系の爽やかな甘やかさでしょうか。
ただ現実はやっぱ熟成香かがでちゃってるなあ。

含むとなめらかで瑞々しい。
しっとりとした質感で火入れらしさ?


丸みのある甘さのファーストタッチ。
山田らしい幅のある旨味が程よい膨らみ。

渋さや酸がいやじゃない程度に顔を出し重層的な味わい。
やはり熟成を感じるので、このへんにも影響してそうかな。
するりと喉に流れます。

ポテンシャルはわかった!
次は必ずベストの状態で頂きます。

しかしずっとお酒を飲んでなかったので、やはりアルコールの刺激をかなり敏感に感じました。

淡白な記事ですが今回はこの辺で。





Tag:古伊万里前

WHAT'S NEW?