Post image

【152】秋鹿 純米大吟醸 雫酒 おりがらみ 嘉村壱号田 19BY

「秋鹿は思想蔵」とある居酒屋さんの店主かそんな風に話しておられました。米から自家栽培するシャトー型の造り然り。熟成に対する考え方然り。ちょっと個性的で素敵な蔵元さんです。旨みたっぷりで、ゴージャスなお酒をということでこのお酒をチョイス。無農薬で自家栽培した山田錦を5割磨き、およそ5年も熟成。しかも雫酒。うーん、手間ひまかけてますね。うすにごり程度でしょうか。立ち香は嫌な香りはせず。ほんのりバナナ系や...

Post image

【151】作 prototype-N 純米吟醸原酒 直汲み 瓶火入れ 24BY

三重の作です。しばらく飲んでいませんでしだが、実力は太鼓判の蔵。味わいは大好きでございます。ここは全商品火入れなんですよね〜。限定のプロトタイプシリーズですが実はレギュラー商品の別ver。Nは雅乃智の直汲みということだったような。うろ覚えですが……。立ち香はリンゴやメロンでしょうか?爽やかな甘やかさ。ラムネ?いいですね〜期待が高まります。含むと……わずかにガス感。弱めです。ま、火入れですから。驚くことにか...

Post image

【150】十九 poco a poco 24BY

長野の十九。いつもオシャレなラベルですよね〜ここのは。そのせいというわけではありませんが、しっかりのむのは初。ラベルはブレーメンの音楽隊?「poco a poco」というのはなに?「ゆっくりゆっくり」、「少しずつ」という意味らしい。正直ピンときません。中身は等外米ひとごこち45%。ですので規格としては普通酒になります。3月瓶詰めで8月出荷。香りは穏やかですが、パインのような香りがイイ!含むと……ジュースィー!!ほど...

Post image

【149】花巴 弓弦葉 純米 山田錦 無濾過生原酒 24BY

実はいま奈良にいます。用事にかこつけて1週間ほどの旅行中でして。その初日なのです。本当は居酒屋行きたかったのですが、時間的に厳しく。酒屋さんで奈良のお酒を買いました。花巴、山田の純米です。立ち香は極々控えめ。うっすらバナナ香。含むと…軽い!7割のムロゲンとは思えない軽やかな口当たり。透明感があり、するする入ります。爽やかな、柑橘を思わせる酸。スムースさを妨げない程度の旨みも絶妙。薄いのとは違います。...

Post image

【148】萩乃露 吟醸 エチュード 無濾過生原酒 24BY

滋賀の萩乃露です。出品酒を造る前の『習作』として造られるお酒になります。精白歩合以外は出品とほぼ同じ条件。よって『吟醸』となります。立ち香は……いいですねえ。程よく落ち着きのある上品さ。心地よいマスカットやメロン系の香です。含むと……このクラスにしては舌触りが良いですね。穏やかながら果実感あふれる甘さ。爽やかな酸が絡まりジューシー。カドがなく、非常に良いバランス!出荷前に蔵元で5ヶ月囲っていたとのこと...

Post image

【147】亀甲花菱 純米大吟醸 赤ラベル 24BY

いや〜また感覚があいてしまいました。夏風邪をひいてしまいまして……。ようやくのめます。埼玉、亀甲花菱の赤ラベル。某お酒やさんのPB商品です。コメ違いで何種類がありますが、純大は表記なし。麹米40の掛米50。立ち香はリンゴ、そしてセメダイン系?穏やかに香る程度です。同じような感じの含みのほうがパッと鮮やかですね。含むとフレッシュな酸がぱっと。グレープフルーツのような印象が。そこから甘みが出てきて、旨みがぐぐ...