Post image

【186】七本鑓 純米 活性にごり 玉栄 25BY

七本鑓の活性にごりです。穴あき栓なのでちょこっと裏ワザ。シールで穴をふさいで1日おいておきました。ガス感強めになってるといいな。玉栄の純米ですね。酵母は協会1401号。どろりと濃いおりですね。最初は上澄みを。立ち香すっと爽やかな甘いラムネのような香り。ふくむとピチピチ炭酸がしゅわっと弾けます!味わいの方はなかなか骨太。どっしりした旨み。ぎゅっとしまった筋肉質の力強さ。しかしおりがねっとりでなかなか混ざ...

Post image

【185】銀嶺月山 純米生詰 寒おろし 24BY

このお酒、KURANDさんからのいただきものです。KURANDとは?日本酒の頒布会サービスです。日本酒好きな方ならWEB広告で目にした方も多いかもしれません。実は今回無料モニターのお誘いをいただきまして。タダでもらえるならと喜び勇んで申し込んでみました。どこが運営してんだろ〜と調べたら業務用酒屋の㈱玉屋さんでした。日本酒頒布会って素人さんにはいいサービスだと思うんですけどね。本当にいいお酒を届けてくれるなら。蔵...

Post image

【184】上喜元 純米大吟醸 愛山 2010

山形県酒田市から上喜元です。愛山43の純米大吟醸、火入れ、氷温熟成。。加水や濾過はしてないらしいです。2010のヴィンテージなので3年近い熟成。このパッケージ、ラベルデザイン結構好きですね。全くの余談。寒くなってきました。冷蔵庫からだしてひと呼吸おかないと味も香りもわからない。暑い時期はグラスと合わせて強めに冷やしとけばよかったのですが。あまり第一印象にこだわらずゆっくりやりたいですね。飲み進めると味が...

Post image

【183】宝剣 純米酒 廣島八反錦 新酒しぼりたて 25BY

やはり今年もこの1本。宝剣の新酒です。24BYものんでますね。今年は大規模な設備投資を行ったという宝剣。例年以上に期待大です。メロン系のフレッシュな香り。含むとより鮮やか。毎年のことですが綺麗さと滑らかさの両立。すっと1本筋の通った、清流のような流れ。やさしい甘み、コメの旨みを引き出しつつ。繊細な酸。すぱっと心地よいキレ。ただし口開け直後の硬さか、渋みや苦味がかなり目立つ。常温に近いくらいがいい。柔らか...

Post image

【182】鳳凰美田 発泡にごり 純米吟醸 25BY

実に久々。栃木の鳳凰美田です。早い時期からバンバン出荷するのでこの時期は目を引かれますね。おりもたっぷり、しゅわしゅわに期待。意外にも苦労なく開いちゃったので上澄みから。爽やかであまーいマスカットの立ち香。いいですね〜フレッシュです。含むとしゅわっと細かいガス感。華やかで甘い含み香がグッド。ベリー系のニュアンスも感じるでしょうか。キュートな甘み。五百万石でこの時期とは思えない柔らかさ。お米の旨みが...

Post image

胎内高原ワイン 2012 ツヴァイゲルトレーべ

まさかのワイン。なぜここにきてワインなのか?それは"胎内"高原ワインだから。胎内高原ワイナリーのある新潟県胎内市は僕の地元です。胎内高原ワイナリーは全国でも珍しい市直営のワイナリー。この'12ツヴァイゲルトレーべで2013 Japan Wine Competition(国産ワインコンクール)、新潟県内初の金賞受賞。しかもコストパフォーマンス賞との2冠。2007年創業の無名ワイナリーとしては奇跡的な快挙です。というわけで飲んてみたかっ...

Post image

豊島屋酒造の蔵開きにいってみたの巻

東京都東村山市にある豊島屋酒造さんの蔵開きに行ってきました。近年は屋守が有名ですが、本来の銘柄は金婚。明治神宮の御神酒を造っているのもココです。大盛況で会場は総飲み会状態。あちらこちらに試飲ブースや購入ブースが。僕はお酒片手に蔵内を見学することにします。最も古い施設の土蔵蔵。貯蔵中のタンクが並びます。こちらは仕込み真っ最中の仕込蔵。蔵内はひんやりとしており、13度ほどに保たれていました。タンクの脇に...

Post image

【181】松の司 大吟醸純米 23BY

滋賀県竜王町より松の司。ここはハイクラスのラインナップが充実。純大では一番下のものがコレです。他に蔵のイメージはとはいうと……地元無農薬栽培米とか。フロンティア東条21も入ってましたよね。あと熟成が好きだなあと思っていたら理由が商品説明書に書いてありました。中軟水の仕込水と蔵くせのため、最低半年の熟成が必要だそうです。純吟で1年、大吟で2年〜3年。なのでコレも23BYですね。スペックは画像参照。立ち香は華や...

Post image

【180】水芭蕉 純米 中汲み袋どり生酒 25BY

記念すべき25BY最初の1本。群馬県の永井酒造さんから水芭蕉です。しぼりたて純米酒で袋どりは珍しい。瓶底に極々うっすらおりが絡んでます。撹拌していただきましょう。上立ち香はほぼ無いと言っていいレベルか。甘みを感じるラムネのような香りがわずかに。含むと新酒らしいフレッシュさと純米酒らしいやや重めのトーンが交錯。キレイで滑らかなタッチ。ラムネの香りにやや重めのお酒らしい香りです。薄いガラスのような繊細な甘...

Post image

【179】黒松剣菱 特撰

今日は少し趣向を変えて。言わずとしれた灘の銘酒、剣菱。いちど飲んでみたいと思っていたのです。剣菱のラインナップは本醸造が3種に純米古酒が2種。ぜんぶ山廃。これは本醸造の真ん中、全体で言えば下から二番目。山田錦と愛山を使っているそうです。ちなみにこのかっこいいビン、瓶ごと電子レンジで燗OK。まずは冷やで。いわゆる日本酒らしいやや重たい香り。どっしりしたコクに仄かな甘み、酸を感じる香です。嫌らしい感じはな...