Post image

【296】【297】勇心 純米吟醸 生酒 9号酵母・14号酵母 25BY

地方のお酒を発掘しようシリーズ(名前うろ覚え)第2回です。前回は炭屋彌兵衛でした。ぶっちゃけ第3回はいつになるかわかりません。あくまでも実地調査に基づいているので。選考条件としては、自分が全く聞いたことがない銘柄で、地方で飲んで美味かった。ということになります。今回はついでに酵母違い飲み比べ企画。同時に抜栓なんてこのブログ史上初。ぜいたく!!さて香川県の勇心です。勇心酒造さんは安政元年創業の歴史ある蔵...

Post image

【295】作 純米吟醸 愛山 中取り 25BY (雅乃智SP)

作の愛山です。愛山は去年からでしたかね。こちらのお酒は某酒店さまの別誂えになります。雅乃智の中取りverですね。愛山は特A東条産愛山。磨きは60です。作なので当然火入れ。原酒になるみたいです。高い技術と安定感を誇る作は個人的に信頼感の高いお酒です。お酒の特徴を生かした○乃智シリーズ。愛山をどう表現しているのか楽しみです。果実様の甘い立ち香。メロン系、の中にパイン、リンゴなど感じさせる。すきっと爽やかな...

Post image

【294】王祿 純米吟醸限定 無濾過生原酒 24BY

東洋美人のペースが思ったより早く、次の1本を。大好きなお酒、王祿です。今年は7月に蔵の界隈を旅してきました。クーラーボックスもないし肝心の蔵にはいかなかったけど。そのうち行く機会もあるでしょう。島根県の東部、旧意宇郡のあたりです。ちかごろでは東出雲なんていってますが、古代はこの辺が中心だったんですよ。熊野大社なんかがあるあたりですね。出雲国風土記なんかにみられる出雲神話の舞台です。僕は神社マニア・...

Post image

【293】東洋美人 原点 愛山 25BY

東洋美人です。平成25年7月28日から1年がたちました。ご存知の方が多いかと思いますが澄川酒造場は豪雨による水害を被災しました。今年酒造りをできていることも奇跡だと思います。澄川宜史をはじめとするスタッフの方々の苦労には頭が下がる思いです。また彼らを手助けした同業の仲間たちにも同じ思いです。ことしはこの原点シリーズを中心とした商品展開となりました。来年からは従来に近い形で造りを再開できるそうです。改築...

Post image

【292】大倉 中取り純米吟醸 無濾過生原酒 限定亀口汲み 25BY

奈良県から大倉本家、大倉です。金鼓、濁酒なんかもありますね。大倉といえば山廃なんかの変態系のイメージもありますが。いわゆるフルーティなモダン酒も得意です。以前に飲んだこちらもそんな系統のお酒でした。今回は四谷の鈴傳の限定です。岡山産の山田錦60。中取りの亀口汲み。なかなか楽しみなスペックです。つかよくスペック見たら前に飲んだのとほぼ一緒じゃねえか。亀口汲みバージョンってことね。雄山錦50の直汲みを通販...

Post image

【291】信州亀齢 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 25BY

長野県上田市から信州亀齢。岡崎酒造さん。100石というちっちゃい蔵ですが、取扱い酒店が増えており注目の銘柄。女性蔵元杜氏の岡崎美都里さんは、東農大醸造課卒。2003年から杜氏を務めていらっしゃるとか。苦節10年といった感じなのでしょうか。なお亀齢、は広島にもあるので信州亀齢。上田市は酒蔵けっこうあって、こないだ飲んだ鼎なんかもそう。あとは和田龍登水とか。再来年の大河は真田モノみたいだし、お酒の方も盛り上が...

Post image

【290】町田酒造 純米吟醸 山田錦 火入れ 25BY

もう一月前になりますか。蔵元試飲会にて買ってきたお酒です。詳しくはこちらの記事をば。スペックは山田50の瓶燗一火。酵母は18号と群馬風酵母。パイン系の爽やかな甘い香り。強すぎず、ほどほど。良いですね。含むと火入れにしてはガス感あり。強めに冷やすとややドライな印象です。すっきりめに感じる甘み。薄く澄んだ酸が溶けています。一本芯のとった旨みがふわっとほどけて。ミルキーさを感じさせつつ、美しく収束、優しいほ...

Post image

【289】西條鶴 無濾過純米酒 25BY

さて、広島県から西條鶴です。今年けっこう気になっていたお酒でして。ほんとは直汲みを飲みたかったのっですが。ノーマルな純米になりました。スペック的には中生新千本(なかてしんせんぼん)の65。千本錦の親だったかな。酵母はたぶん広島吟醸酵母ではなかろうか。立ち香は穏やかにメロンやリンゴを思わせる芳香。ふわっと優しく、適度なボリュームで香ります。香り的には純吟といってよいレベルかと。含むと…ふむ。ファースト...

Post image

酒道庵 純米梅酒 野梅

梅酒対決後編。酒道庵からかってきた梅酒。いい加減、酒道庵ネタやりたいけどもうやらなそう。東光吟醸梅酒はあくまでも焼酎ベースでしたが、こちらは純米酒ベース。群馬の土田酒造さんは譽國光がメインの銘柄だそうです。底にはにごりが見て取れなかなかいい感じです。ロックで。素朴な梅酒の香り。子供のころ実家で造っていたものを思い出します。梅の香がストレートに出ていて良いですね。含むと鮮やかな酸味!瑞々しくきりっと...

Post image

【288】鼎 純米吟醸 生 仕込三十五号 25BY

自分で選んでなんですが、夏に熟成酒を一升瓶でというのもキツイ。というわけで華やかめのお酒と並行して飲んでいきます。長野県上田市の信州銘醸さんから鼎。限定流通のブランドになります。レギュラー的な銘柄は秀峰喜久盛。それに瀧澤や黒曜など。実は23BYで全く同じスペックを飲んでいます。ほんとは夏限定のおりがらみがほしかったのですが。お米は美山、それとも金紋か。ちょっとよくわからない。華やかに香る立ち香。パイン...