Post image

【347】熊野三山 吟醸

きょうは和歌山の山奥より。きょうも本州最南端の蔵、尾崎酒造のお酒。熊野三山。これもお土産でよくあるお酒。お米は山田錦。磨きは公式では60。これ高いんですよね〜。四合瓶で2160なんですって。価格は大吟なみの吟醸酒。さてお味の方は?冷やして。香りは仄かに甘く。オールドスタイル日本酒なかおり。でもやな感じじゃないかな。含むとトロミがある。ほのかーにバナナや酸由来か柑橘の香り?優しい甘みに輪郭を整える酸。ほん...

Post image

【346】くまの那智の滝 純米酒

旅行で和歌山に来ています。本州最南端の蔵、尾崎酒造は和歌山県新宮市にあります。太平洋という銘柄が有名でしょうか。熊野川のほとりに蔵はあります。2013年には蔵も覗いてきました。2014年も新宮にはきましたが時間がなく蔵は寄れず。近くには速玉大社に新宮城跡。その尾崎酒造からお土産酒を2つ。まずは那智の滝。明日行くのでこれを飲んで身を清めましょう(笑)日本晴60の純米酒。お土産らしくオシャレなボトル。那智の聖水...

Post image

【345】参宮 大吟醸 ブルーボトル 25BY

旅行で三重に来ています。名張市のお酒。こなあたりは酒どころで而今やら瀧自慢やら。山田錦40の大吟醸。アルコールが14度台と低め。いきなりぐいっと。おお、変わったお酒ですね。ブラムとかダークチェリー的な香り。じゅわっと酸がジューシー。酸がうまい!そのあとに甘旨。少しビターな旨みがイイ!流石に14度台で、さっと広がって消える引き際の軽さ。でもちゃんと味あります。面白いなー。やっぱりまだまだ知らないお酒ありま...

Post image

【344】山形正宗 純米吟醸 出羽燦々 うすにごり 26BY

山形県天童市から山形正宗のうすにごり。出羽燦々50ですね。撹拌していただきます。まずは立ち香。やはりこのお酒はグレープフルーツです。おっ!?と驚くぐらいのグレフル感。含むと綺麗なお酒ですね。まずはグレープフルーツのような酸味。爽やかジューシー。そこにさらり、そしてしっとしとしたなうまみ。おりの旨みかな?エレガントでいいですね~。甘みはほぼないレベルですね。グレープフルーツに加えバナナ系の含み香も。わ...

Post image

胎内高原ワイン 2012 ツヴァイゲルトレーべ樽熟成

まずはこちらの記事をごらんください。私の地元、新潟県胎内市から胎内高原ワインです。これが今年もやってくれまして。国産ワインコンクールで2年連続となる金賞を受賞。日本でいま最も注目を浴びるワイナリーの一つといっても過言ではありません。というわけでさっそく入手。去年のものと同じヴィンテージ、同じ種類のブドウですが樽熟成です。鮮やかな紫色。胡椒のようなスパイシーな香り、そのあとに様々なベリーの香り。奥に...

Post image

【343】綿屋 純米大吟醸 黒澤米山田錦 25BY

宮城県栗原市から綿屋。ブログ初登場。地元用の銘柄は『金の井』。『綿屋』は屋号が由来で95年ころから造っているそう。今ではすっかり定着しています。食中酒志向な蔵元さんですね。宮城県涌谷町の米生産者、黒澤さん。彼が農薬、化学肥料を使わずに栽培した山田錦が原料。だから黒澤米。山田の45。酵母は24BYは宮城B酵母だったらしいので今年もそうかな?ナチュラルな吟香ですね。穏やかにメロンやバナナ、柑橘系?含むと、穏や...

Post image

【342】写楽 純米吟醸 おりがらみ 26BY

復活しました。インフルエンザまじ怖い。近年人気急上昇中の写楽。写楽のおりがらみは、ささめゆきって名前で新聞紙にくるんでなかったっけ?かわったのかな?なおSPの熟成ver.を去年やっています。スペック的には地元会津産五百万石の50。とうぜん本生で槽場即詰めらしいです。おりは少なく、せいぜいうすにごりといったところ。撹拌していただきます。立ち香は華やかなバナナ、マスクメロン。軽やかにふわっと香る様は好ましいで...

Post image

【341】亀の海 細雪 純米吟醸 直汲無ろ過生 26BY

長野県は佐久市から亀の海。のなかでも看板商品?の細雪。あれこんなラベルだったっけ??と思ったらやはり今年からリニューアルされた模様。昨年までは特純でしたがことしからは純吟に。米の磨きは変わってない模様。長野県産ひとごこち59。酵母は9号。あらばしりから中汲み部分になるそうです。瓶底にはう~っすらおりが確認できます。たまには変なアングルで撮ってみました。一応念には念をということで抜栓後に撹拌。いただき...

Post image

【340】白岳仙 しぼりたて純生 中取り 直詰 26BY

この時期といえば、にごり・おりがらみ・うすにごり系。直詰めでガス感があればなお良し。というわけでそんなスペックのお酒を1升瓶で2本続けてやります。まずは福井から白岳仙。しぼりたて純生です。去年は同じ五百万石ですがあらばしりだったと思います。スペック的には純吟。たしか4合瓶は中取りじゃなかったハズ。飲みたくてしょうがないのでこの辺は後日追記しときます。まずは上澄みから。香りは吟醸香といった体ではありま...

Post image

【339】千代緑 純米吟醸 25BY(秋田蔵付分離酵母で造った純米酒シリーズ:七番)

はい、どんどん開けます。こちらも気になっていたお酒。秋田県から千代緑。企画ものになりますね。秋田蔵付分離酵母で造った純米酒シリーズ。千代緑は自社分離酵母のMS3使用。使用米の『夢おばこ』はあきたこまちやひとめぼれの系譜を継ぐ食用米。これに山田錦50を麹米として使うレシピ。立ち香は控えめ。スッキリ系のイソアミル。しかし含むと華やか。甘やかなバナナや洋ナシといったところの含み香。透明感がありつつも、とろり...