Post image

日誌係、籠屋秋元酒店に行く

酒屋探訪シリーズもだいぶ回を重ねました。実は自分のための営業日を忘れないようにするためのシリーズだったりします。あとちゃんと記憶しといてたまに行かないと、というのも。今回は狛江の籠屋秋元酒店。狛江といっても最寄駅は狛江の次の和泉多摩川駅。しかも徒歩だと駅から20分くらいかかります。立派な蔵を模したお店。1階には日本酒、ワイン、焼酎、泡盛など。日本酒以外の酒類も非常に充実した素晴らしい酒屋さんです。な...

Post image

【374】朝日鷹 特別本醸造 生貯蔵酒 26BY

朝日鷹、といってピンと来る人がどれくらいいるか。あの十四代の蔵元、高木酒造さんの地元向け商品。珍しく頂き物になります。山形だとふつーにおいてあるらしいこのお酒。アル添の本醸造規格ですが磨きは60%。お米は不明。度数15なんで当然加水濾過でしょうね。2種類種類があるようで。12月から5月の生貯蔵酒。詰めるときに火入れしたもの。今回はこれ。詰めが今年2月なのでピチピチの新酒です。5月以降は低温貯蔵酒になるらしい...

Post image

【373】新政 亜麻猫 別誂中取り26BY

えー新政、亜麻猫の中取り。買うつもりなかったんですがなんか冷蔵庫にあった。亜麻猫は白麹を使ったシリーズですね。多量のクエン酸を生産するので甘酸っぱい仕上がりになります。スパークは飲んだことあるので中取りの方を。スペックはあきたこまち、麹40の掛60。度数は15度の低アル原酒。日本酒度-15、酸度2.2の変わり種です。あと火入れ。去年は途中まで生だったけど今年は全部火入れみたい。立ち香がもう甘酸っぱい。含むと白...

Post image

【372】一歩己 純米 うすにごり 26BY

一歩己(いぶき)。去年に続き再登場。非常に好印象だったので。あとラインナップが限定的なのでこれを逃すとあれだからね。基本うすにごり、生、火入れしかありません。十分といえば十分ですが。美山錦60みたいです。酵母は福島のものとか。シンプルな香り。ほんのりメロンのような。そしておりがらみっぽく。少し酸あり。撹拌していただきます。含むとさらりとしたタッチ。とろみもあるが、こなっぽさも。味わいはやはり非常に好...

Post image

【371】木戸泉 白玉香 山廃純米 無濾過生原酒 25BY

千葉県から木戸泉です。ちょっと個人的に縁があり応援している銘柄。かなり個性的な蔵で、高温山廃、熟成、一段仕込みのAFSとか。言い出したらきりがない。山田錦60の純米、ムロゲン。ここの蔵は吟醸という表記のお酒は造っていません。詰めは今年なんですが25BYだと思います。おっと!甘い熟成香、バニラ、カラメル。そしてナッツのような香り。考えていたより熟成酒みたいです。もうちょいフレッシュかなと思っていたのですが。...

Post image

【370】而今 純米吟醸 千本錦おりがらみ 26BY

先月の純大に引き続き而今。新商品、千本錦のおりがらみです。当然、生。なんでおり出したんでしょうか。どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えてください。なお千本は24BY、25BYと家で飲めてます。26BYのおりじゃないのもあります。一番飲めている而今ですね。とはいってもおりは少なめで、瓶底に指1本分もないくらい。うすにごり程度です。撹拌していただきます。香りはやはり而今の千本といえば、なベリー系か。おりのせい...

Post image

日誌係、徳丸酒店に行く

横浜市、ブルーラインの伊勢佐木長者町駅ちかく。徳丸酒店です。関内からも歩けるかな。まわりは繁華街でホテルがあったりする。まえにいった君嶋屋も結構近いです。前回一緒に行きたかったのですが行けず。今回近くで用事がありやっと行くことができました。店内は綺麗に整頓されており好印象。特にお酒が銘柄別に整然と並んでいるのは良いですね。店員のお姉さんの愛想は悪いけど。取り扱い銘柄は……目に付くのは松の寿、天吹とか...

Post image

【369】智則 純米吟醸 佐香錦 直汲み中取り 無濾過生原酒 26BY

智則です。これは25BYもいただいております。非常に好印象だったので今年も。去年は3月瓶詰のものをその月に。今回は12月のものを2月に。数値で見ると今年のほうが少しだけ酸がありますね。香りはカプエチ系か?けっこう華やか。メロンやリンゴといった王道の吟醸香。でもほどほど。含むと、今年も去年の印象そのままに美味です。わずかに直汲みらしいガス。口いっぱいに広がるリンゴ系の爽やかな香り。そしてそれに負けずジューシ...

Post image

【368】ことのわ しぼりたて純米 限定中汲み生原酒 26BY

岡山県倉敷市の十八盛酒造さん。『ことのわ』シリーズです。たしか2013年の夏に岡山に行ったとき。特純のにごりを飲んでいいなと思った記憶が。けっこう甘口だった。今回はちょっと違う系統でと選んでみました。なお倉敷はデニムの街でも有名。というわけでデニムのラベルです。お米は岡山市西大寺地区で栽培されたっぽい吟のさと60。瓶底に極々うっすらおり有り。純米酒っぽい少しもっちゃり飴のような甘い香り。そこに少し爽やか...

Post image

【367】あぶくま 純米吟醸 厳選槽場汲み うすにごり 無濾過生原酒 26BY

ちょっと在庫がだぶつき気味なのでガンガン開けて複数銘柄のみくらべ。ほんとは1本1本にもっとフォーカスをというスタイルなんですが。飲み比べることでわかることもあります。さて福島県田村市船引町からあぶくま。いわきと郡山のあいだですね。福島第一原発から50キロの距離しかなく、震災でとても苦労している蔵です。個人的にはちょっと地味なお酒というイメージだったのですが。大阪のかどやさんが激押ししていたので買って...