Post image

【442】黒松仙醸 こんな夜に 山椒魚 純米吟醸 奔酒 26BY

最近やったばかりですが黒松仙醸。こんな夜に……シリーズです。前も述べたようにこの蔵は杜氏変更がありまして。前・丸山杜氏(いまは十六代九郎右衛門のとこの杜氏)の育てたシリーズがこちら。この蔵は2000石オーバーとけっこう大きいのですが。そのほぼすべてが地元で消費されるという、ある意味絶大な人気を誇る蔵です。『こんな夜に…』シリーズは、都内で一旗あげるべ的シリーズですが、わずか30石ほど。これをみてもいかに製...

Post image

凍結酒をつくろう!

夏のひとネタに。凍結酒、というものがある。みぞれ酒ともいう。日本酒をシャーベット状に凍らせたあれだ。夏に濃醇なお酒があるとたまにやります。今回は栄光富士の酒未来でやりました。つくり方のご紹介。酒瓶を冷凍庫に一晩突っ込む。これだけ。ポイントは振動を与えないこと。うまくできると注ぐときは液体、注いだ瞬間にお酒が凍りだすという現象が。これは過冷却というしくみらしいですよ炭酸飲料なんかでも起こるみたいです...

Post image

【441】横山50 純米大吟醸 黒ラベル Our Spirit(僕らの想い) 26BY

今回はちょっと変わり種。長崎県の壱岐島から(といってよいのか?)横山50です。壱岐いってみたいんだよなあ。なにげにこのブログで長崎のお酒というのは初めてですね。長崎の日本酒というと、最近都内で見かけるのは六十餘洲や福田でしょうか。壱岐といえば焼酎です。こちらのお酒を造ったのも『ちんぐ』などで有名な重家酒造さん。意外にも明治35年の時点では壱岐にも17の日本酒蔵があったそうです。重家酒造さんでも平成22年...

Post image

【440】仙介 純米大吟醸 無濾過生 26BY

灘、といえば古くからの酒どころ。現在でも白鶴、大関などの大手蔵が有名ですが……。近年の日本酒好きとってはあまりいいイメージのある響きではないかもしれません。そんな灘から、小さいながらじわりと存在感を増している蔵元が泉酒造です。創業250年の老舗ですが、阪神大震災で蔵を消失。その後2007年にようやく復活しました。仙介、と琥泉という銘柄があり、仙介は麹米に必ず兵庫県産山田錦を使うというルールだそう。今回は純...

Post image

【439】裸島 山廃無濾過純米吟醸 24BY

今回は変わり種。ノルウェーで造られたお酒です。グリムスタッドのクラフトビールメーカー、ヌウグネ社製。こちらの社員であるシェティル・ジキウン氏が日本酒に魅せられ製造を始めたのが2010年だそう。今回は山廃純米吟醸になります。お米は北海道産の吟風、酵母は901号。瓶詰めが2013年なので24BYになるが少し不安です。含むとかなり不思議な味。確かに少しビールぽい風味かも。酸が高めです。さらりと飲みやすい。ほんのりドラ...

Post image

【438】日下無双 純米大吟醸 おりがらみ 26BY

赤いお酒が続きます。山口県岩国市から日下無双(ひのしたむそう)です。くさか、ではありません。杜氏もひのしたさん、だそうです。最近じわりと来ているお酒だと思います。酒屋さんにそんな話をしたらやはり品薄だそうで。生酒を中心に飲食店からの引き合いが多いそうです。今回は純大のおりをえらびました。500㎏小仕込み、超低速精米、自社酵母MS-1、だそうです。お米は兵庫県産特A山田錦45.さらにこの蔵は生酒にはマイクロナ...

Post image

【437】残草蓬莱 純米吟醸 Queeen 活性にごり 26BY

残草蓬莱です。昇龍蓬莱というラインもあります。残草蓬莱が速醸で昇龍蓬莱が生もとだったかな。今回は低アル原酒商品、Queeenの活性にごりバージョンを選びました。麹米に山田錦、掛米に出羽燦々、酵母は7号。活性にごりですが、おりはかなり少なめ。含む。活性も弱め。ぱちぱちと泡がはじけます。香りは白ブドウやグレープフルーツなど。甘みは極々控えめで、この蔵らしい酸がきらめきつつ爽快な流れを。またしゃきしゃきと爽や...

Post image

【436】栄光富士 純米大吟醸 酒未来 無濾過生 26BY

ここ最近暑くてなかなか酒屋さんに行く気もおきませんでしたが。ようやく大量に仕入れてきたのでガシガシいきます。まずは山形県鶴岡市から栄光富士。有加藤という銘柄も同じ蔵元さんですね。なんでも加藤清正の親戚の末裔とか。ギラギラとしたインパクトあるラベルが酒屋でも目を引く栄光富士。今回は酒未来50の純大、無濾過生を選びました。酵母は山形酵母です。含むと濃い!リンゴ様の香り。香もかなり強いです。そして濃醇な甘...

Post image

【435】扶桑鶴 純米吟醸 雄町 26BY

こちらはブログ初登場。島根県益田市から扶桑鶴。山口に近いほうですね。市内にはほかにもいくつか酒蔵があるようです。なお、山口県側でより県境に近いところには東洋美人の澄川酒造さんが。雄町の純吟を選びました。まだ寝かせたほうがよくなりそうな雰囲気のあるお酒ですが……。岡山県産雄町55を7号酵母で。意外と酸がある。燗が旨そうだ。まずは冷やで。含む。ほんのりバナナやバニラっぽい香りに、リンゴや柑橘系のニュアンス...

Post image

【434】木戸泉 自然舞スパークリング 26BY

勝手に応援している千葉県の木戸泉さん。じつはこの間の千葉旅行の際に締めくくりとして蔵元さんをお伺いしました。そのとき買ってきたお酒です。蔵元訪問の様子?はまた後日。自然舞、という契約農家による自然農法で栽培したお米を使ったお酒があって。そのスパークリングになります。AFSにスパークリングがあるのは知ってたんですがこれは知らなくて。試飲してけっこうよかったので。五百万石60で度数が14度。限定260本らしいで...