Post image

【453】出雲富士 純米吟醸 改良雄町 無濾過生縁酒 26BY

出雲富士です。昨年佐香錦をのんで好印象だったので今年も。今回は改良雄町をチョイス。無濾過生“縁”酒となっているのは、蔵元から車で10分くらいのとこに出雲大社があるから。ちょっとした洒落っ気でしょう。なお改良雄町は結構古いお米なんですね。昭和35年に島根県農業試験場で品種改良され育成された酒造好適米で.比婆雄町に近畿33号を交配して改良されたものだそうです。たしかこのお酒では数年前は酒母に少し山田錦を使っ...

Post image

【452】黒松翁 大吟醸古酒YK35 17BY

久々に古酒をいただきます。古酒好きなので、自家熟成モノ含めいつもなんかしら冷蔵庫におくようにしています。今回は三重県伊賀市から黒松翁です。蔵元は今はほぼ休業中みたいで、来年復活予定とか。そんな蔵元の過去の遺産ですね。YK35の17BYという大変貴重なお酒です。9年モノですか。大変楽しみです。含みます。チョコレートやハチミツの様な香り。まったりとしたトロミのある口当たり。もとはすっきりとしたお酒だったのでは...

Post image

【451】作 純米吟醸 中取り 別誂 26BY

お久しぶりです。たちの悪い扁桃炎で随分と間が空いてしまいました。今年やったインフルエンザより時間がかかりましたね。8割がた治ったので飲みます。久しぶりに作。某酒店別誂えの雄町です。久々なんで味の感想は当てにならないことをご了承ください。立ち香、ああ~いい香り。ちゃんと香りがわかる!カプエチ系の程よい香り。舌はまだちょっとおかしいかな?含むと綺麗にリンゴやラムネといった香りが鼻に抜けます。シルキーな...

Post image

【450】木戸泉 本醸造 大原はだか祭りカップ

間隔があきました。風邪をひきまして。まだ喉がぱんぱんでなかなか治りません。というわけでお酒をのんで治します。だいぶ前に千葉旅行をした時に買ってきたお酒。木戸泉のカップ酒です。当ブログで勝手に応援している木戸泉さん。カップ酒のラベルにしているのはいすみ市大原で行われる『はだか祭り』の写真です。これがかなり勇壮・豪快なお祭りらしいですよ。2010年には落雷事故があって話題になりました。なお知人にその際雷に...

Post image

【449】山形正宗 純米大吟醸 雪めがみ 26BY

がんがん行くぜ。山形正宗の新商品です。「雪女神」は山形県が開発した新しい酒造好適米。先に開発した「出羽の里」と宮城県の「蔵の華」を掛け合わせた品種。大粒の割に中心の心白が小さく深く削っても割れない。タンパク質が少なく、雑味のない、すっきりした味に……だそう。蔵元では事前に硬質な印象を受けていたため、しっかり溶かし込む造りをしたそうです。贅沢にも磨き40の純大。含む。何やらすーっとしたミントの様な清涼感...

Post image

【448】辻善兵衛 純米吟醸 雄町 活性にごり 26BY

ひさびさ登場、辻善兵衛。24BYの五百万石いらい。今回は雄町の活性にごり。なお雄町の槽口直汲みが今年雄町サミットで優等賞もらってました。磨きは56だそうで。6月出荷のものもあったんですが、あえて1本だけ残っている3月出荷を購入。あけてみる。十分に冷やしてあり、また4合なので爆発するようなことはない。しかし完全にあけると泡が上がって、おりが少し浮いてくる。活性は十二分の模様。撹拌していただきます。ちょっとお米...

Post image

【447】雑賀 純米大吟醸 火入れ 26BY

3日ほど休肝日をとりました。面白いもので休みなく飲んでいると美味しく感じなくなってきます。そんな時は疲れているな、とお休みをとります。最近は飲みっぱなしだったので数年ぶりに長めの休肝日。和歌山県から雑賀です。厳密には初登場ではありません。以前にぽん酢を紹介させていただきました。九重雑賀さんはユニークな蔵で『よりよい酸を食卓に』というスローガンを掲げています。日本酒はその一部。お酢や梅酒なども製造し...

Post image

日誌係、味ノマチダヤに行く

久しぶりの酒屋探訪シリーズ。ほんとはもっとあちこち行っているんですが写真を忘れたりめんどくさかったり。今回は新井薬師駅から徒歩10分弱の味ノマチダヤです。東中野、中井からも15分くらいでしょうか。雑然とした店の雰囲気がいい感じです。日本酒だけでなく焼酎でも有名なお店。またちょっと変わった調味料や食品なども多く扱っています。火曜定休、10時から18時半。店じまいが結構早めなので注意です。取扱銘柄は多い。黒龍...

Post image

【446】鷹来屋五代目 大吟醸 26BY

小瓶シリーズ全三回のラスト。大分県豊後大野市の浜嶋酒造さんから鷹来屋五代目。まったく初めてですね。年間500石ほどの小さな蔵元で、完全手造り、全量槽しぼり。昭和54年にストップした製造を平成9年に復活した蔵です。今回は山田錦35の大吟醸を選びました。いわゆる出品酒スペックですね。酵母は熊本酵母。おっとまず水色がかなり透明です。日ごろムロゲンが多いので、黄味がかったお酒が多いもので。立ち香もあまり香りません...

Post image

【445】豊盃 純米大吟醸 大寒仕込み

小瓶です。豊盃ひさびさだなあ。23BYに豊盃米の純大をやって以来。3年ぶりです。今回は山田錦40の純大を。兵庫県西脇産の特別栽培米山田錦、自社精米。酵母は協会1501号。これは秋田流花酵母のAK-1酵母ですね。酸が少なく吟香高め。詰めは27年の7月ですが、確かこれって通常は年末の年1出荷だったような。ということは25BYのものかもしれません。BY表記はいたしません。しかしこの小瓶、蓋がかてぇなあ。立ち香は流石に純大。華...