Post image

【557】山城屋 純米吟醸 一本〆 無濾過生 27BY

浮気性ですが日本酒もやりますよ。あと今日は長くなります、たぶん。新潟県は栃尾から山城屋です。今年、いや去年くらいからよく見かけるようになってきたお酒ですね。25BYからの特約店向けシリーズだそうです。杜氏の浅野宏文さんは杜氏兼住職というあまりにも異色すぎる二刀流をやってる方。父が酒蔵をやっていて、祖父がお寺をやっていたんだって。ただ農大卒ですし、本業は酒造りみたいですね。造り自体は2011年~だそうです、...

Post image

メーカーズマーク ミントジュレップ

なぜか、ウイスキー編の反響が大きかったので、夏の個人的定番を。しかしやはり酒のみは色んな酒にお詳しいですね(笑ミントジュレップはモヒートのウイスキー版、ライム無しのカクテルといったところでしょうか。ウイスキーでもとくにバーボンウイスキーベースのロングカクテルです。モヒートは数年前から大流行ですよね。レシピとしては、バーボンをクラッシュドアイスに、そして砂糖と炭酸にミント。なんですが、このメーカーズ...

Post image

【556】和田龍登水 純米吟醸 美山錦 生酒 27BY

他のお酒に浮気することもありますが、やっぱり日本酒。暑かろうがまだ午前中だろうが一杯目から日本酒です。初登場、和田龍登水。おみせでは何度かありますね。ちょっとさっぱりめのお酒をということで選びました。美山錦におなじみの49%と極めて長野県らしいスペックです。酵母はわかりません。無濾過生原酒みたいですね。軽ーく香りますね、バニラっぽいかな。かるく酸もありそうです。いただきます。うーん美味しい。セメダイ...

Post image

【555】賀茂金秀 純米吟醸 雄町 火入れ 27BY

ゾロ目の555はカモキンです。何と恐ろしいことに初登場。居酒屋でもちょっと飲んだ記憶がない、ここ数年は。なんでしょうね、もう長いこと地酒界では確固たる地位を築いている銘柄なんですが。これが本当の縁がないというやつでしょうか。そんな私にコメントでカモキンをお勧めくださったのがtemakinori さんです。この場を借りて感謝申し上げます。こういったことがあるのがブログをやっていてよかったことですね。ただし残念なが...

Post image

【554】五橋 five ピンク 純米吟醸 無濾過生 27BY

やっとこさ初登場。山口県の五橋から、ファイブシリーズです。ラベルはZじゃなくて五を崩したものらしいですよ。ファイブシリーズは木桶仕込みになるんですって。ほかにグリーン、ブルー、イエロー、オレンジがあります。ピンクは山田50の純吟ですね。ファイブシリーズでは最上位になると思います。酵母は山口9E、1801号らしいです。注いだ時点で甘酸っぱい香りがたちますね。含みましょう。おやこれはなかなか良いですね。イチゴ...

Post image

【553】二兎 純米大吟醸 備前雄町48 生原酒 27BY

くしくも同じ雄町、姿と赤黒ラベル対決となりました。僕にしては珍しく半年もたたずに同じ銘柄の登場です。この銘柄のことを知ったのは去年の年末でした。今年の上半期、日本酒業界の最前線で、ブレイクしつつあるお酒なのでは?都内ですと、はせがわ、かき沼、あとは府中の中久本店でも見ました。地元愛知では酒泉洞堀一が押しはじめました。というわけで二兎です。コンセプト、パッケージングなんかもいいですよね。前回の山田55...

Post image

【552】姿 純米吟醸 雄町 袋吊り 無濾過生 27BY

えー先日犯した大チョンボからも数日たち、ようやく落ち着きました。だいぶ動転していささか雑な飲み方をしてしまったのを反省しております。今日からは冷静に、平常運転で参ります。ひさびさの姿ですね、2年ぶりかな。24BYは山田錦の袋吊りをやり、来年は雄町をなんていってたら25BYはたしか雄町の袋吊りが原料不足でなかったんですね。で25BYは雄町の中取りをやったんですね。北しずくや山田錦の純大も気になりますが、まずはコ...

Post image

【551】仙禽 愛山 中取り 無濾過生 25BY

もー欲望の赴くままにがんがん行きますよ。仙禽の愛山、ラストヴィンテージの25BY。2年熟成です。ドメーヌ化ということで残念ながら愛山はなくなってしまいましたけど。僕の中では仙禽といえば愛山か亀の尾なんですよねえ。ホントに残念です。麹米35、掛米50の純大です。このシリーズは中取りと直汲みの2種展開でしたが、僕にしては珍しく中取りですね。無濾過生、お米は兵庫県産の特等愛山です。生で2年なんでどうなっているか本...

Post image

ブリュードック エース・オブ・シムコー

えーだいぶ暖かくなってきまして。梅雨も近づいてきたのか雨が降ればむしむしと。こうなると生粋の日本酒党の僕でもたまにはビールをとなります。ただとりあえずビールじゃなくて〆のビール。渋いでしょ(笑今回は個人的定番のブリュードックを。日本だと暑いときにキンキンのビールを、というのが一般的ですが。特に欧州のクラフトビールはむしろガスも弱めですし、むしろ強く冷やすのは一般的でなかったりします。まあこの辺は気...

Post image

【550】月不見の池 High-Standard 一意専心-label Recipe2 27BY

5.14レマコム冷凍事変、つづいての犠牲者がこちらのお酒です。1月にやって絶賛したコレとセットだったんですね。おそらくこれもガスがあったためか、少々漏れがあったようです。幸いにして漏れがあったのは天明と月不見の2本だけでした。1升瓶ガスありは絶対凍らせちゃだめよ。4合瓶はできる子ですが。えーっと先の藤ラベルは特別本醸造(磨き6割以下のアル添)でした。こちらは本醸造(磨き7割以下のアル添)ですね。お米は同じた...