Post image

【572】鍋島 吟醸 サマームーン 27BY

そういえばサマームーン飲んだことないな。最近は余程のことがなければ年に一銘柄一本となっております。そうなるとあえて夏酒を、とはあまりならないんですよね。というわけで鍋島です。ことしはクラシックとか拡充して、荒走りや活性にごり系もなくなり。少しこれまでとは変わってきているのかなという印象です。その分本数として生は少し増やしたみたいですね。ひさびさかなーと思ったら去年に風ラベルをやっていた。サマームー...

Post image

【571】一白水成 純米吟醸 愛山 27BY

おうちでは久々のいっぱく。お店ではよく飲まされるんですが、最近はちょっとピンとこない感じ。いいなあと思ったのは本当の初年度の酒未来。あとは次の年の酒未来は家でやって正規の火入れは微妙でしたが、店でやった生は良かった。その後も吟の精やら美郷錦やら飲んではいるんですけどね。で、今回は愛山です。磨き50、自社酵母、火入れのようです。お、良い感じの立ち香です。いっぱくっぽい香りですね。静かに瑞々しく、ミック...

Post image

【570】大洋盛 無想 純米吟醸 無濾過生原酒 27BY

ことしは新潟のお酒が多くなっています。村上市、大洋盛の大洋酒造さん。まあ村上というと〆張鶴なんですが、ここも大きい蔵です。5代目社長(今の社長は8代目)が隣町で現役村長してるくらい。新潟でぽんしゅ館に行ったときにちょっと気になっていたんですよね。その時は味わいはすっきりめ淡麗系でダメでしたが、メロン系の香りの出方は良かった。今っぽい造りのお酒があれば、と思っていたところでこのお酒です。いちおう新ブラ...

Post image

【569】あべ SPICA 27BY

今年もっとも面白かったお酒、あべ。そのチャレンジ商品です。VEGAとSPICAの2種。VEGAは低アル。SPICAはドライなライスワインらしいですよ。でも星シリーズはいいね、星座シリーズとかもアリだな。そうなってくるとなんかボトラーズのウイスキーみたい。詳細スペックは不明です。こっちも十分低アルな14度。地元の柏崎でつくったお米みたいです。精白歩合は五百万石55と越淡麗47と書いてあります。ブレンド比率はわかりませんが、...

Post image

【568】秀鳳 純米吟醸 雄町 直汲み 27BY

秀鳳は去年、出羽燦々33がすごく良くておすすめさせていただきました。このブログでも比較的反響の大きなお酒だったと思います。やっぱり良いお酒は皆さん敏感にチェックされてますね。というわけで今年も1本。雄町50の直汲みを選びました。酵母は山形酵母だったと思います。しかしね~この蔵は安すぎるんだよ、もっと儲けていいんですよ。雄町50の直汲みだったら普通はもう1000円高いんですけどね。ああ~これは外さないでしょう...

Post image

【567】加茂錦 荷札酒 純米大吟醸 中汲み 生詰原酒 27BY

加茂錦です。新潟の比較的小さな蔵ではなかったかと思います。若手が中心となって造った、特約店向けシリーズというありきたりな話。たしか去年からだったかな。だいぶ営業に力を入れたようで、今年から見かける機会も多くなってきました。でも新潟もやっとここーゆうの増えてきましたよね。おせえんだよ。既に色々バリエーションがあるようですが、一番スタンダードっぽいのになりました。磨き50の火入れ、中汲み。麹米に山田錦、...

Post image

【566】赤武 純米 夏霞 27BY

2本目ですね、赤武。なんかのついでに、ふとジャケ買いしてました。夏酒として、うすにごりを飲みたい気分だったんですかね。お手並み拝見。吟ぎんが60の純米。一回火入れなんだ。まあ夏だしね。うっすら、粗めのおり。撹拌していきます。立ち香は比較的香りますね。あーなかなか。つかやっぱ造りが上手なんだろうねえ大したもんだ。ほわほわの柔らかーいタッチ。エアリーで羽根のようという形容詞がぴったり。ワントーン抑え目の...

Post image

【565】百春 特別純米 美濃錦 直汲み 27BY

百春です。去年飲んだヤツがアタリで、今期も1本くらいはと思っていたので。美濃錦の特別純米を選びました。磨きは60、直汲みです。ラベルがこの蔵にしては異色なのは何かあるんでしょうか?ほどよくフルーティな立ち香。これは今年も期待できるか。良いですね、良いですよ。細かいガスは、少し控えめかな?フルーティ&フローラルで好ましい香り。やや爽やかなフローラルさで、マスカットに柑橘、濃厚なバニラっぽさもあるかな?...

Post image

酒器:有永浩太 / bubble wine glass

久々に我が家にワイングラスが来ました。半年前ぐらい、一年ぐらい前かな?何客かもってたんですが連続して割ってしまいまして。それ以来なかったんですよね。いろいろ候補はあったんですが。やっぱり俺ってセンスあるやろ( ・´ー・`)どやっとしたかったので、作家モノで目をつけてた中から選びました。有永浩太 / bubble wine glass石川県の能登島で制作を行う有永浩太さん。ピンブロウという手法で、吹きガラスの一種なのかな?吹...

Post image

【564】天の戸 ランド・オブ・ウォーター 純米吟醸 生酒 27BY

あけたいときは欲望に逆らわずあけましょう。秋田県から天の戸です。ほんとに秋田は日本酒天国ですなあ。そして今季初の夏酒です。特別惹かれることはないですが、年に1、2本くらいは飲むようにしています。まあ美味しけりゃ何でもよいですよ。蔵の敷地内に湧き出る“琵琶沼寒泉”をイメージしたお酒だそう。地元産特別栽培の美山錦55を協会10号で。ほんのりと生酒っぽい甘い香りが。いただきます。ううーん。結構あまみがあります。...