Post image

【588】モダン仙禽 亀ノ尾 瓶火入れ 27BY

さいきんの仙禽の変化にすっかりついていけてない自分がいます。今年は25BYの愛山の自家熟成したやつをやりました。その前となると24BYのクラシック仙禽愛山までさかのぼります。つまりまともに飲むのは3年ぶりですね。これもすっかり変わったんですが、僕の中では仙禽といえば亀の尾か愛山なんですよね。というわけで今回はモダンの亀の尾、火入れになります。麹35掛50おすっかりおなじみなレシピ。瓶囲い瓶火入れっぽいですね。...

Post image

【587】北安大國 純米吟醸 原酒 27BY

なんとくなく北安大國を買ったんですが。うっかり2年前と同じスペックらしき商品を買ってしまいました。うーむ。ただラベルはすっごくいい感じになりましたね!どむとろさんにコメントでおススメしてもらってたアル添のしぼりたてとか選択肢はいろいろあったはずなのだが。ひとごこち55の火入れ、酵母。は9号だそうです原酒ということで加水はしてないのでしょう。2年前のお酒のイメージもすっかり記憶にないんですよねえ。濃醇な...

Post image

御嶽山~ロックガーデン~日の出山~つるつる温泉

前回、高尾山から始まった登山企画。昨日は奥多摩、御岳山周辺にいってきました。これも入門コースとしてとっても人気のあるエリアなんだって。平日でもそれなりに人がいたし、休日はすごいらしいですよ。山に登るというよりも、ケーブルカーで登った山の上をうろうろする感じですね。長い距離は歩く練習ということでいったので、タイトルのコースでたぶん9キロか10キロないくらい。コースタイムとしては5、6時間を想定していきま...

Post image

【586】木戸泉 秘蔵古酒 十年

きのうの喜楽里が古酒としては物足りない状態だったので、レマコムの奥から引っ張り出してきました。木戸泉の十年古酒です。たしか去年蔵元に行ったときに買ってきて、飲む機会無く1年寝かせたもの。5年10年15年20年とあって試飲して、まあ10年がバランス良いかな~とおもって買ったような。スペック的には山田錦60、まあ純米吟醸というよりは純米といったところでしょうか。これぞ古酒というような色ですよね。立ち香は紹興酒のよ...

Post image

【585】喜楽里 純米原酒 火入れ26BY

なにか開けようと思ったんですが。どうも最近出不精で酒屋に行ってないんですよね。お酒もピンとくるものがなくて在庫がない。というわけでコレになりました。喜楽里(きらり)です。龍神丸の蔵の別銘柄、喜楽里の純米原酒火入れを1年ほど氷温で自家熟成したものです。お米は確か五百万石じゃなかったかな?磨きは60で、アルコールが19度ってかなりパンチあるなあ。まずは冷やで。うすーく黄金色に、色づいてますね。立ち香はもと...

Post image

【584】咲耶美 純米吟醸 直汲み荒ばしり 27BY

3日ほどあきました。木曜日にお世話になっている方と飲みに行ったんですが、ベロンベロンに酔いまして。3軒めかな、新宿のSOUL JOINTというすてきなソウルバーにいったんですが、素敵すぎて飲みすぎた。次の日は当然二日酔い。さらにせっかくなのでもう1日お休み。たまには休肝しないとね。群馬県から咲耶美(さくやび)です。前回ちょこっと言いましたが明らかに元ネタは木花咲耶姫ですね。コノハナサクヤヒメ、あるいはコノハナ...

Post image

高尾山登頂

というわけで準備万端、昨日高尾山に行ってきました。せっかくなのでダイジェストで記録を。大山の経験を活かし、ちょっと早めに9時前に高尾山口駅に到着。いい感じの曇り空に、7月下旬とは思えぬ涼しさで登山日和でした。時間と天候のせいか、そんなに混んでなかったですね。5分ほど歩いてケーブルカー駅到着。でも今回は流石に高尾山ではケーブルカーは使わずに、全行程徒歩でいきます。ケーブルカー広場手前の脇から登山道に。...

Post image

さあ、これから山に登りに行こう(後編)

(前編までのあらすじ)ひょんなことから富士山登山を思いついた日誌係くん。ところが練習がてら行った大山で手痛いしっぺ返しをくらってしまう。山をなめていた日誌係くんは、富士山登頂のために一から出直すことにしたのであった……。大山登山に失敗して思ったこと。それは、ちゃんとした装備が必要だということ。特に、いくら低山登山とはいえ絶対に必要だなと思ったのは2つ。ザックと登山靴。というわけで買ってきました。まず...

Post image

さあ、これから山に登りに行こう(前編)

さて、話の発端は7月上旬までさかのぼります。そろそろ夏だしどっか旅行でも行こうかなあ、なんて考えていた。そこでふと思いついたのが、『日本人なら一度は富士山いこうや!!』というもの。その時点では、富士山登山について一切調べなかった。むしろジジババが行くんだから楽勝だろうと。とはいえイキナリぶっつけ本番で行くほどアホでもない。近場の山でまずは練習をと考えたのであります。そこでチョイスしたのが大山(鳥取...

Post image

【583】豊賀 純米吟醸 直汲み 無濾過 27BY

これも久々っすなあ、豊賀。25BYに磨き49の純大をやってますがすこぶる美味でした。しかしこの豊賀、豊宇賀能売命からの命名とは思いませんでした。次あたりにやる予定の咲耶美なんかは元ネタまんまって感じですが。実はわたくし、神社めぐりが趣味でございまして、当然この手の話題には精通しております。この神様に関しては表記が色々あって、どこまでを同じ神としてみるか難しいところなんですが。とりあえずは食物神、稲霊神で...