Post image

【603】仙介 純米大吟醸 無濾過生 27BY

仙介です。去年26BYに全く同じ商品を飲んでいます。本当は琥泉とか別スペックをやったほうが良いんですけどね。自分の中で去年の仙介ありゃ最高だったなというのがあって。それが過度に膨らんでいるような気もしたので、あえて同じものを。ところでこれって、しぼりたての時期から通年でタンク何本も仕込んで売ってるのかな?それともこの時期だけの一発勝負なのか。あんまり売っている店も多くないし、商品構成とかリリース情報と...

Post image

【602】舞美人 山廃純米吟醸 無濾過生原酒 27BY

福井の個性派、舞美人。ようやく本ブログにも登場です。とにかく酸っぱいという話を聞くお酒ですね。ただでさえ酸っぱいのに、さらに酸っぱいsanQという商品まであります。あとは全量木槽搾りみたいですね。今回は山廃純米吟醸の無濾過生。自社田五百万石50を福井うらら酵母で。グレープフルーツのような酸に、すこし木のニュアンスのある様な立ち香。とりあえず頂いてみましょうか。おや、美味しいじゃないですか。うん、これ大好...

Post image

【601】阿武の鶴 純米吟醸 ~en 27BY

全くのニューカマー、今年からのお酒です。山口県の阿武の鶴。休蔵してたのを30年ぶりに復活、というお酒だそうです。ひと造り目の今期は、東洋美人の澄川さんのところを間借りしての仕込み。実は生もあったみたいですが、さすがにそちらは出遅れてしまいました。レトロなラベルがいいですね。裏ラベルが三角ってのもかっこいいな。山田錦50、火入れです。おおお、結構いけるじゃん!サラッとした口当たりで、とろみもすこーしある...

Post image

【600】あべ 純米大吟醸 直汲み First Class 27BY

なんと今期3本目!のあべです。1年で同じ銘柄を3本も飲む、というのは僕にとっては非常に珍しいことであります。【563】あべ 純米吟醸 無濾過生 直汲み 27BY【569】あべ SPICA 27BYそんなに気に入ったの?って言われるとまだ誰にでも圧倒的におすすめ、というわけではないけど。面白い蔵が出てきたなあ、という感じなんですよね。あとは僕の心をくすぐるスペック、つまり直汲みということも大きいでしょうか。例えば同じ新潟でいう...

Post image

【599】豊久仁 純米袋取り生 おりがらみ 27BY

非常に紛らわしいのですが、福島県には豊国酒造が2つあります。ひとつは一歩己、東豊国の福島県石川郡古殿町の豊国酒造さん。そしてもうひとつが、今回の豊久仁や豊圀の福島県河沼郡会津坂下町の豊国酒造さん。大宮の石丸酒店さんで購入。なかなか取扱店はすくないです。こだまさんで豊圀があったかな。あと大森の酒屋たなかやさんが104Q2、あるいは10492という限定も出しています。ほんとはそっちが気になっていたんですけどね。...

Post image

バカと煙は:第6座目 川苔山(川乗山)

昨日は山に行ってきました。本当はお盆明けにすぐに行きたかったのですが、起きれなかったり天気が悪かったり。10日も空いてしまいやや不安です。今回は川苔山(標高1364メートル)です。東京の最奥、奥多摩ですね。初級から中級へのちょうど掛け橋的な山ではないでしょうか?だから選んだんですけど。ルートは川乗橋バス停~百尋の滝~川乗山山頂~鳩ノ巣駅を予定。行程が12、3キロでコースタイムが6時間くらいだと思います。距離...

Post image

【598】土佐しらぎく CO2 27BY

もういっちょ低アルを、こちらは発泡タイプ。これは福岡のとどろき酒店さんの企画商品です。詳しくは去年の記事を。とどろき酒店さんは良い酒屋さんですよねえ。いちどだけお邪魔したことがございます。ラインナップもいいけど、イベントとか積極的ですし、酒器展なんかやるところも好みなんです。地元の蔵なんかとの関係性もよさげだし。こんな酒屋さんが東京にもほしい。今年は土佐しらぎくを。土佐しらぎくさんには、微発泡生(...

Post image

【597】西條鶴 純米原酒 プレミアム13 27BY

酒がたっぷりあるのでがんがん行くぞ。久しぶりの西條鶴に、純米13というそのものずばりなネーミングの低アル酒を選びました。低アル酒は、近年日本酒業界で活況を呈しているジャンルの一つでしょう。ひとつの目安としてワインを意識した“13度”が目安になってくると思います。あとは薄さを感じさせないために、加水をしない原酒での13度、が重要でしょうか。チャレンジする蔵も多い中、マストな低アル酒を見つけたいところですが、...

Post image

【596】木戸泉 Afruge Macherie 2011

ちょっと最近なかなかバシッと決まるお酒がないんですよねえ。最近では開けたお酒があまりにも……、な場合には躊躇なく2本目を開けるようになりました。贅沢はあまりよくないのですがね。というわけでもう1本、変わり種です。アフルージュ・マシェリとよむのかな?千葉県いすみ市の木戸泉さん、このブログでは割とおなじみの蔵ですね。ここにAFSという甘酸っぱ系の看板商品があります。今でこそ、そういったジャンルのお酒も増えて...

Post image

【595】松盛 大吟醸 うすにごり 無濾過生 27BY

こちらは先日茨城で買ってきたお酒です。大昔に1回くらい飲んだことがある気もするけど、記憶にないので。山田錦45のうすにごりです。無濾過生、2016.3のロットもありましたが、5月のものを選んできました。このスペックで美味しくなかったら、それはもう銘柄としてダメでしょう。たまには上澄みから。なにかで嗅いだことある立ち香だなあ。うーん思い出せない。柑橘、いやパインっぽいのか。何の香りかと思ったら今使ってるボディ...