Post image

【616】都美人 山廃特別純米 無濾過生 27BY

淡路島から都美人です、初登場。淡路島、いいとこですよねえ。洲本に1泊したことがあるんですが、堤防でイカ釣りしてた人が楽しそうだった。堤防に釣り上げた時にビシャっと墨を吐くんですね。岩屋のあたりもよかったしジェノバラインで明石海峡大橋の下をくぐるのも楽しかった。山田錦60の無濾過生原酒です。酵母は協会7号。がっつり半年寝ているので、その辺がどうなっているでしょうか。色がかなりついてるね、スワリングしただ...

Post image

バカと煙は:第8座 棒ノ折山(棒ノ嶺)

足が痛い気がするのと、天気が悪いのとでご無沙汰だった登山。ようやく晴れたということで、本当は行きたくない休日ですが行ってきました。今回はリハビリということで、また初級者向けの低山から。棒ノ折山(棒ノ嶺)、969メートルです。棒ノ折山といえば沢登りですね。マップとかはこちら、西武鉄道のWEBサイトで。西武池袋線の飯能駅起点、バスですね。行程9キロ、コースタイムは片道2時間半かからないくらいみたいです。まずバ...

Post image

【615】而今 純米吟醸 雄町 火入れ 27BY

而今で。ほんとはもう少し寝かせる予定でしたが、気分が乗ったので。雄町なんですが、今年は生も飲んでいます。今回は火入れ。先日吉川山田錦と東条山田錦の飲み比べもしてきました、店で。同じ50ですし、その辺とも比べられたらいいな、自分の中でだけど。いただきます。いいね。ちょっと綺麗めかな。山田2本と比べてもね。甘みは小ぶりで可愛らしい。而今らしい含み香も、生に比べればスイっと少し淡めに香る。そしてばしっとミ...

Post image

【614】初雪盃 純米吟醸 五百万石 直汲み 23BY

愛媛のお酒ですね。初雪盃です。3年くらい前に松山にいったとき酒屋でみたな~。福井産五百万石55の純吟。直汲み生原酒の23BY、がっつり熟成酒です。入荷は今月で、蔵元からの再入荷分だった模様。そんなに色ついてないけどね。頂きましょう。比較的香りますね。パイン、フローラル、バニラ、柑橘。さらっと上品なお菓子のような甘み。ほんのり酸も入ってまだフレッシュさも感じるくらい。とろっとしつつ透明感もありますよ。熟成...

Post image

ラ・グランド・コリーヌ  ル・カノン・ルージュ・P  2007

大好きなワイン、ラ・グランド・コリーヌのちょっと変わり種。PというのはポートワインのPだそうで。ミストラルにより過熟してしまったグルナッシュからできたワイン。葡萄の糖分が高すぎて、途中でアルコール発酵が止まり、葡萄本来の糖分が残っています。それのノンフィルターを、洞窟カーヴで9年熟成させたもの。だって。ミストラルとか10年ぶりに聞いたわ。フランス南部、アルプスから吹き下ろす地方風ですね。高校時代どの教...

Post image

【613】寿喜心 純米生原酒 しずく媛 中汲み 27BY

去年の純吟五百万石がすこぶる良かった首藤酒店さんの寿喜心。あんまり売っている店ないんだよなあ。びしっとハマるスペックがなく、ぼやぼやしてたらもう9月。とりあえず4月出荷のしずく姫60の中汲みを確保してきました。えーとどれも同じ磨き60ですが、雄町としずく姫は純米ね。純吟は五百万石と山田錦が生であるっぽい。去年は吟風だしてたけど今年は無いのかな?松山三井もあるし、あいのゆめもあったよね。他にもいろいろあっ...

Post image

【612】飛良泉 マル飛 No.15 ひやおろし 27BY

ひやおろし、ここならまあ飲んでみていいかシリーズ。飛良泉のマル飛シリーズです。飛良泉は去年飲んだ槽掛けの恵みが好印象でしたが、やはりこの蔵といえば山廃。その山廃蔵の新シリーズがマル飛シリーズです。秋田酵母をつかったモダン山廃シリーズっぽいですね。ナンバーは秋田酵母のナンバーです。こちらは秋田酵母No.15でつくった山廃純米の冷やおろしver.。No.15はメロン系の香りが出る酵母なはずですが、それを山廃のひやお...

Post image

【611】七田 純米七割五分磨 雄町 ひやおろし 27BY

気になっていた蔵元から、何本か冷や卸でもやりましょうかね。ここならまあ飲んでみていいか、という感じで。まずは七田の七割五分磨きシリーズ。昨年かな、愛山をやって、このブログ界隈でも好評でしたね。今回は雄町の冷や卸ver.です。プレートヒーターでの1回火入れです。この手の機械って高いんだよね。日本酒製造も実は設備投資が味に直結するので小さい蔵は大変です。ちなみに、この世の蔵元には2種類あります。ちょっと儲か...

Post image

【610】笑亀 無濾過生原酒 直汲み 27BY

長野県塩尻市から笑亀です。笑う亀には福来る?亀が笑っているところは見たことが無いな、ごあいにく様。絶対気持ち悪いだろうけど、何とくなく縁起はよさそうだ。全くよくわからないけどさ。時代に逆行するようなスペックのお酒です。一般米、磨き70%、アル添……。完全に、いわゆる普通酒。これを直汲みという手間のかかる手法で仕上げるのですから摩訶不思議です。酵母は長野C、そしてアルコール度数が20度とこれまたビックリ。...

Post image

【609】黒松仙醸 こんな夜に 番外品 愛山 純米吟醸 無濾過中取り生酒 26BY

かなり迷ったけど、同日にもう1本行きます。タイトルなげえけど、黒松仙醸のこんな夜に、の愛山です。愛山自体が番外品って扱いなのかな?25BYは直汲みもでてたみたいだけど、26BYは中取りみたい。中取りがあるなら、あらばしりと責めはどうした?とおもうけれど。その辺が番外品たるゆえんでしょうか。製造年月日から1年半、がっつり寝ています。生なんですよねえ(笑しかも長野D酵母というお世辞にも熟成向きとは思えないカプエチ...