Post image

【644】鳳凰美田 碧判 純米吟醸 無濾過生原酒 28BY

新酒3本めかな、鳳凰美田の碧判です。飲んでいるようであまり飲んでいない鳳凰美田。ブラックフェニックスとかワインセル、亀粋なんかもやりたいんですが。とりあえず碧判です。これを看板商品、という人が結構いますよねえ。磨き55で麹米が山田錦、掛米が五百万石、らしいですが事情によってはちょいちょい変わるらしいです。無濾過生原酒になります。酵母は自社酵母らしいっすね。うーんどうしようか。とりあえずワイングラスで...

Post image

【643】澤屋まつもと 守破離 notitle 27BY

新酒もいいけれど、やっぱりこの時期は山田錦。山田錦、特に高精白はこれからの時期本番。ことし飲んで守破離の山田錦50が良かったので再び登場、澤屋まつもと。兵庫県加東市社地区にて完全有機農法で契約栽培された山田錦使用だって。それ以外は非公開、ということで“no title”だそうで。価格(¥4320)からすると磨きは50前後?以下蔵元コメントです。(かがたやさんより)『兵庫県加東杜地区の完全有機農法で育った山田錦で醸し...

Post image

【642】宮寒梅 純米吟醸45 おりがらみ 28BY

宮城県は宮寒梅の新酒です。わかりやすい酒質で、これ流行るんじゃね?などと思っていたのですがあまりそんなこともない。僕もご無沙汰だったので久しぶりに取り寄せてみました。しかしこれ、めんどいから通販で4合瓶注文したんだけど、1升で来たんですよ。いや価格がそのままならいいんだけど、どうしたんだろう(笑)なんだかすいません鍵やさん。スペックは美山錦45のおりがらみ。オリはそんなに多くないね。撹拌したらうすにごり...

Post image

会津娘 純米大吟醸 山田錦 吉川vs東条 27BY

あれれ、もしかして会津娘はじめてか。福島も本当に良いお酒が多くてカバーしきれんな。行きつけの居酒屋に好きなスタッフがいて、たまに飲ませてくれます。無為信とかね、いいですよね。今回は特A山田錦45の純大、東条産山田錦vs吉川(よかわ)産山田錦の田んぼ違い飲み比べです。会津娘では去年からだったでしょうか。テロワールだけでなくて、BY違いの同時蔵出しなんかも予定としてはあるとか。しかし最近はやってるね、この組...

Post image

【639】七賢 純米吟醸 一番搾り 28BY

新酒2本目に選んだのは山梨県の七賢です。先日カテゴリを地域別から都道府県別にかえたら、山梨県の酒はたった1本だけ。沖縄や宮崎、鹿児島のお酒を無理に飲もうとは思わないけど、山梨はちゃんと蔵だってあるし飲んでおきたい。笹一さんなんかは美味しいんですけどねえ。というわけで七賢です。日本酒では一番搾り、とうたうのは珍しいですね。やはりビールのイメージが強いからでしょうか。大抵は搾りたて、という表記です。お米...

Post image

【638】みんなの姿(うえも酒店SP) 28BY

28BY新酒1本目に選んだのは、姿です。うえも酒店さんの企画商品(たぶんほぼ毎年恒例)。少し前は『俺の姿』で、それが変化してみんなの姿になったんでよね。これを説明しないとなにがみんななのか謎だから。蔵元で酒店スタッフが汲んできたお酒を、車でもってきてその日のうちに売るという商品です。最高にフレッシュな状態のお酒を飲むことのできる、素晴らしい企画です。立春搾りとか、元旦搾りとかこれと同種の企画はちょいち...

Post image

【637】津島屋 純米大吟醸 雄町 27BY

ほんとは飲まないつもりだったけど寝れなかったので。岐阜から津島屋です。ブログ登場は3本目かな。2年半ぶりか、ずいぶん開いてしまった。窮めの山田、○○才の春とこの蔵の2トップをやってしまったので次は美山純吟かなともっていたのですが。ピンクのキュートなラベルに惹かれて、雄町50の純大を。この商品はたしか去年からだったはずで、生もあったはずですがこれはたぶん火入れ。瓶囲いとなっています。この蔵の火入れは初めて...

Post image

【636】志太泉 純米大吟醸 27BY

静岡県の志太泉です。意外と都内で手に入りにくいんですよね。いや、見かけはするんだけど見かけるお酒が偏っているというか。フルラインナップなお店ってほとんどない。当ブログでは2回目の登場。前回のお酒は激ウマだったのですが、ややイレギュラー的熟成酒でした。なので今回はレギュラー商品の中から、ハイスペックの純大を。ちなみに中川さんで購入したのですが4種あって悩みました。27BYがコレと純吟八反35号、あとは26BY県...

Post image

【635】御山杉 純米吟醸 生酒 27BY

御山杉、まったく知らない銘柄を買ってきました。三重県朝日町の稲垣酒造場さんのお酒です。調べたところ、朝日町というのは北勢地域、桑名と四日市の間あたりでした。おそらくは非常に小さい蔵でしょうが、生酒を9月出荷とは、こだわりがあるのでしょう。稲垣陽子さんという女性杜氏が造っておられるそうで。生酒以外は1年以上、2~3年寝かせて出すという熟成志向だそうです。お米は神の穂60、酵母も三重県のものだそうです。いち...

Post image

【634】十四代 純米吟醸 播州愛山 27BY

日本酒感想日誌でもついに登場、十四代です。これまで十四代に関しては、もう完全にお店で飲むお酒、というスタンスでしたが。今年あんまり飲んでいなくて、ちょうど手に入る機会があったので買ってみました。個人的には龍月・双虹や七垂二十貫を飲む機会が多いので、あえて純吟を。とはいえ特A愛山50ですが。中取り、生詰です。うほ、美味。美しいですね~。やはりこのクラスでも十四代は十四代。適度な重みといか、とろみのある...