Post image

【677】東一 大吟醸 選抜酒 27BY

no.677すっかり忘れておりました。わたくし、今日が誕生日です。ついに30です。人生も残り少ななので、なるべく働くことなく、より一層楽しんでまいりましょう。というわけで先日勢いでポチっちゃった東一です。まあこれほどふさわしいとびっきりのお酒もそうはないでしょう。つかまだはせがわのネットで売ってんな。えーこれが即完売しないなんて時代も変わったなあ、いくら年末じゃないとはいえ。ちょっと信じられない。もしかし...

Post image

【676】播州一献 純米吟醸 山田錦 無濾過生 28BY

これもずっとやらなきゃと思っていたお酒。タイミングが合わなくてね~、どのスペックやろうかとか悩んだり。よく考えたら“播州”一献なわけで、当然やるべきは山田錦でしたね。外のみ経験も全くないんだよね~。当然のように特A地区吉川産の山田錦を使ってやがります。磨き58の純吟ですからね~。これに特A山田は贅沢なもんですよ、さすがお膝元ですわ。似たようなラベルで純大もあるっぽいね。ワイングラスで行ってみましょうか。...

Post image

【675】梵 氷酒 純米大吟醸 無濾過生 27BY 熟成ver.

梵です。なんと超吟しか飲んだことがない。それもどうなんだということで。基本は、しぼりたて初雪という、新酒の時期に出る純大です。それを夏まで少し寝かせて出す商品が、この氷酒(ロックザケ)。中身一緒です。でこの初雪なんですが、酒税法上の都合で磨き50の純大となっておりますが。実は日本の翼クラス(磨き35)8割+吟撰クラス(磨き50)2割という配合のブレンド酒らしいです。つまり実質ほぼ日本の翼(5400円)。ところ...

Post image

【674】長陽福娘 純米 山田錦 直汲み 28BY

長陽福娘、純米山田の直汲み。26BYにやって、思いのほか、局所的に反響の大きかったお酒です。思えばなんででしょうね。知ってはいるけどまだ飲んだことないとかそんな時期だったのでしょうか。ことしはコレと、純吟の9号の方はやろかな。麹室の整備・麹箱を新調という情報が入っております。自分はそこまで鋭敏な感覚があるわけでもなく、とくに心配はしていないんですけどね。木香自体とくに苦手でもないし。麹室の改修をする蔵...

Post image

【673】百春 特別純米#5 直汲みおりがらみ 28BY

当ブログではおなじみ、百春です。今期は例年よりもリリース早めとのこと。そして、毎度の直汲みシリーズなんですが、なんとりがらみが登場です。降矢さんかどっかの別誂えはずっとあったけどね。レギュラーでだすのは初めてじゃないか?オリガラミスキーとしては見逃せない。最近はもうどっちかというとジカグミンスキーだけど。でも今回は直汲みでおりがらみだから最高だねっ!!麹は雄山錦、掛米は岐阜県産米とざっくり。磨きは...

Post image

【672】弥栄鶴 亀の尾蔵舞 無濾過生 28BY

京都でも日本海側、丹後のお酒。弥栄鶴の蔵舞というシリーズ。お米にこだわったシリーズらしくて、祝米、旭米、祭り晴など珍しいお米を使ったシリーズ。選んだのは亀の尾です。お米によって味わいの設計、使用酵母などは全く違うようです。これは亀の尾60を18号、生々。本当はもっと書くことあるんだけどめんどくさいからこんなもんで。立ち香はまさに18号。ブラインドで利いてもわかりますね。あーごめんなさいNG。わざわざ飲もう...

Post image

【671】白老 特別純米 若水 槽場直汲 28BY

愛知県の新興のお酒に注目しています。マイフェイバリットなほしいずみ、あるいは二兎、今年やりたいと思っている虎変など。白老もその一つ。ほしいずみと同じ、知多半島のお酒。比較的クラシックなお酒で熟成志向だったのですが、改革の兆しアリ。今回のような直汲みなど、シーンの最前線で戦うためのスペックを増やしている最中の蔵。今回選んだのは、地元知田産の若水60。9号で醸した特別純米、直汲み。ついでにオマケで頂いた...

Post image

【670】結 特別純米 きたしずく 亀口直汲み 28BY

茨城県から結。去年は雄町、一昨年は山田錦、いづれも直汲みを頂いています。ほんとはいい加減袋吊りをやるべきなんですが、またも直汲みを選んでしまいました。お米はきたしずく。昨今存在感を増している北海道の酒米で、吟風、彗星につぐ品種です。磨きは60、酵母は不明。ラベルの鮮やかな水色がいいですね。どれどれ。あーここは相変わらず造りが上手ですね。ふわっとライトな口当たり。香りはやや淡めで、マスクメロン様に香り...

Post image

【669】Takachiyo59 ipponjime 2017

たかちよの新シリーズですね。かなり気合の入った展開なので注目度も高いと思います。詳細は各自検索!基本的に自分のためにやっているブログでサービス精神は著しく低いのですが。たまには日本酒ブロガーとしての責務を果たすべく、新商品に真っ先にチャレンジしてみました。本当は第2弾の愛山、第3弾の愛山×雄町が良かったのだが(笑ちょうどほかのお酒買うついでに。4合が無くて500ミリなんで飲みやすいし。スペックは、今回は大...

Post image

日誌係、IMADEYA千葉エキナカ店に行く

平成のサグラダファミリアか、というくらいずっと建て替え工事をしていたJR千葉駅。先日ようやく新駅舎が完成しましたが、それと同時にエキナカにできたのがこのお店。いまでやさんの支店です。いまでやといえば、矢島酒店と並んで千葉日本酒界の雄。ところが本店のアクセスは恐ろしく悪く、いったことがありませんでした。その意味では当然ともいえる出店でしょう。千葉に行く用事があったのでついでにふらっとのぞいてきました。...