Post image

【755】上喜元 純米吟醸 Napa Valley ワイン樽貯蔵

帰ってきました。このブログももう無茶苦茶で更新してないのもあるし、そのうち時間があるときにでも整理したいところですが。8月もいろいろと忙しくいつになることやらという感じです。5年も6年もやっているとこういちうこともあると思って許してください。少し前に東一の甲州ワイン樽貯蔵をやりましたが。それと同じような商品で、上喜元のワイン樽商品です。上喜元は愛山の純大がいまいちだったのでそのリベンジということと、...

Post image

【754】篠峯 もろみ 純米吟醸 生酒 28BY

たまたま、というには無理があり、5パーセントくらいはこれも目的だったのですが。数日前に蔵元に行ってきた篠峯です。といっても別に見学とかいうわけでもなく蔵の前を通ってきただけですが。まあ暇だったらその辺の話もそのうちに。珍しい純大吟和なんかもあったので、このクソ暑い夏で、かつ遠出でなければかってきたんですが。篠峯の活性濁りです。まあその辺でも普通に売ってますが、蔵元最寄りの現地酒屋経由。現地から変に...

Post image

【753】花嵐 純米大吟醸 あらばしり 27BY

見たことがないお酒で、それも純大のあらばしりということでスペック買い。ところがどっこい27BYでがっつり1年熟成でしたとさ。なのでざっくり飲んでよさげな雰囲気が感じられたら再挑戦ということで。含みます。おやかなり酸が高いですね。熟成感はほどほど。14号酵母らしいですが、すこしメロン系かというような吟醸香の残滓も感じられつつ、熟成香はちゃんと出ちゃってます。まあムロゲンだもん。もとはジューシー系だったのか...

Post image

【752】風の森 純米大吟醸 笊籬採り 山田錦 22BY

笊籬採りの純大山田錦45。それの22BYです。以前に雄町の自家熟成をやった時にけっこう熟感が出ていたので、どのような味わいになっているかはかなり怖いです。ただ風の森でこの年数の古酒はなかなか出会うことがないので、好奇心で買ってみました。そういえば以前、酒屋さんに笊籬採りの奴の写真を見せてもらったことがあるんです。企業秘密で、酒屋でもWEBにのっけたりするのはNGらしいんですけどね。ス円筒形の細長い、格子状の...

Post image

【751】初雪盃 純米 槽場詰おりがらみ 28BY

へー初雪盃ってこんなスペックもあったんだ。こだまさん経由のせいか、熟成にフォーカスした蔵なのかなあと勝手に思っていました。いまみたら、こだまさんとこに去年のものがでてますね。松山三井70、愛媛県培養酵母。日本酒度-5.5に酸度2.6なので変わり種系の味わいでしょうか?うすにごり、といった程度です。おーなかなか楽しい。飲みくくはないです。純米的なセメダイン、バナナもありつつ、酸由来のブライトさがあり、ラムネ...

Post image

【750】玉旭 DESPERADO 純米 無濾過生 28BY

飲んだことはないですが、最近やってる全く知らない銘柄の中では、かろうじて知っている銘柄。おわら風の盆で有名な八尾のお酒。なんでデスペラードなんでしょうね。ラベルはクイーンだし、そこはイーグルスじゃないのか?いやそのへん詳しくないからしらんけど。まあラベルは今っぽい感じなので、古臭い酒質というのはないのではないかな。面白いのは同じ米、磨きの純吟より、なぜか純米表記のこれのが高かったこと。めずらしいで...

Post image

【749】孝の司 純米吟醸 ユメギンガ おりがらみ直汲み生原酒 28BY

愛知県でも三河のほう、岡崎のお酒。ぼくは全然知らないんですが、众(ぎん)という銘柄も造っているそうで。高度0.2の超軟水、神水(かんずい)で仕込んでいるのがウリというか特徴になるようです。夏酒なんですが、ちょうど手を出しやすい感じのスペックがあったので。夢吟香60という以外は詳細不明。おりがらみというよりは、うすにごり程度。ぐいっとな。さらっとシルキー。香りは控えめですが、セメダイン系です。ただがっつ...

Post image

【748】吉乃友 純米 無濾過生 1801酵母 28BY

吉乃友、富山県富山市のやや山よりにある蔵元。WEBをみると小山さんなんかをはじめ都内でも取り扱いがあるようですが。僕自身は全く知らないし見たこともございませんでした。このクラシックなラベル、さらに純米65なのに18号酵母というのがアンバランスでいいですね。さらに数値的には日本酒度+10.5というのが面白そうです。701酵母もver.もあるみたいなんでそっちも気になりますね。たしかに18号。ただ少し抑えめでいいサイズ感...

Post image

【747】福知三萬二千石 六歓 あお 山廃純米吟醸 28BY

福知三萬二千石、という銘柄の地元産のお米を使ったシリーズが六歓らしいです。ざっくりでごめんね。蔵元の娘さんが杜氏をやっておるそうですが、もともとは経理での入社だったとか。別に山廃蔵ではなく、むしろ初めて、チャレンジタンク的商品とか。酵母も無添加の山廃だそうです。山田錦60。ハレトケさんで、6月の売り上げナンバーワンだったとか。お手並み拝見。おっとこれは面白いかも。モダン系山廃ですね。すももとかむりろ...

Post image

【746】来楽 純米吟醸 生原酒 28BY

せっかくなので東京では見かけたこともないようなお酒を発掘していきましょう。まずは兵庫県明石の茨木酒造さん(微妙に紛らわしいな)の来楽です。わりと今風のラベルに、山田錦58の生原酒ということで大きなはずれはないでしょう。調べたら、やはりという、東京農大醸造科卒の蔵元当時だそうです。造りはお一人でやられ、お父上が営業を担当してらっしゃるとか。新規は飲んでみないとわかりません。さっそく行きましょう。色が結...