【62】三千櫻 純米 渡船 袋吊り 生原酒 23BY

岐阜の三千櫻
滋賀渡船は復活した「幻の米」だそうです。
幻のコメとか何種類あるんだよ、ただ使われなくなっただけだろって感じですが美味ければ問題なし。
ちなみに今回はリリースからおよそ3ヶ月熟成したものになります。

渡船は硬く、味のりが悪いという話を聞いたことがあるので熟成してみました。
うそです、たまたま偶然です。








コクのあるイソアミル香が結構かおります。
これは吟醸名乗ってもいいだろうに。
熟したフルーツの甘さがあって好みです。

含み香は穏やかで感じが良い。
上立ち香と同系統。

とろんとしてますが透明感あり驚くほど滑らかですっと入ってくる。
コクのある優しい甘みがまあるく広がり始めたかと思うと程よい旨みに。
ここで酸がきいて含み香とともに爽やかなフルーティ感。

併せて渋みと酸が絡んでジンと響く。
ここは生らしいですねえ。
コクのある甘旨と渋みが非常にマッチしていて非常に良い。
舌で転がすと旨みがじっくり味わえます。
熟成しているのでしっかりした旨みがあるのですが、後口は爽やかにさっと消えてゆきます。
ほんのりきゅっとミネラリーな渋みと軽やかな含み香がジューシーな余韻。

うう~んすばらしい。
良い旨み、良い酸、良い甘み。
軽やかで優しい。シャープな輪郭と綺麗な甘み。
かなり甘めで酸度も高いように感じますが、すばらしくまとまっています。
含み香も心地よい。

五味がしっかり味わえるがすっと飲める、文句なしにお勧め。
綺麗なのは袋吊りだからだろうか。

熟成なので本来蔵が狙った味わいというのは不明です。
この間五百万石飲んだんだけど忘れちゃったなあ。

採点は割愛。
但し僕はかなりお気に入りです。
めっちゃうめぇぞこれ。
このコクの好き嫌いはあると思いますが。
まだ売っている酒屋さんを見かけたら迷わず買い!です。




Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

  • 酒呑親爺
  • URL

親爺でございます。
ありがとうございます。(って、親爺がお礼を言うことはないのでしょうが。
山田杜氏も喜んでくれると思います。
20代半ば!? ちょうど親爺の半分ですね。
その若さで、而今の大吟も買えるとは、、羨ましいです。
これからも、旨い酒、ガッツリやって下さい!

  • 日誌係
  • URL
Re:

三千櫻すごく美味しかったです。
親爺さんをみならって色々のんでみたい銘柄です。

倍というともう父親に近いですね(笑
これからもぜひ宜しくお願い致します!

Leave a Reply










Trackback