【476】酔鯨 大吟醸 平成26年度鑑評会出品酒



順番が前後しますが、先週飲んだお酒。
高知のアンテナショップに行った話をしました。
そこで見つけた懐かしいお酒。

酔鯨の出品大吟醸です。
数年前に高知の桂浜の土産屋で見つけて飲んだお酒。
懐かしくて買ってきました。
山田錦40の大吟醸です。








数年前とはやや印象が異なるか?
それほど香り高くないですね。
冷えすぎかな。
黄桃、メロンなどカプエチ系の香り。
ニュアンスは数年前に感じたものと同じです。


やや熟感を感じるようなまったりとした甘さ。
ただし汚い感じはなく、むしろ透明感もあります。

やはり苦渋があって、それでズパッと切れる感じ。
この辺は多少荒いかな、火入れにしては。
しかし甘みの伸びはさすが大吟。
ながーく続きます。

熟感の分やや古臭く感じるか。
記憶で美化されているほどの味わいはありませんでした。
でも流石に物が物ですので悪くはないです。



Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback