【481】嘉美心 純米吟醸 冬の月 無濾過生 27BY


冷蔵庫が僕のお腹のようにぱんぱんなのでガシガシ行きます。
そろそろ年末用のお酒も来るかもしれないし。
このお酒もずっとやらねばと思っていたのですが、やっと飲めました。
岡山県の嘉美心です。


岡山県は旨甘志向の蔵が多いイメージですが、中でも昔から甘口にこだわってきたのがこの嘉美心だそうです。
岡山は醤油なんかも比較的甘口だったりしますよね。
瀬戸内の白身の魚にあうからではないか、という話を以前岡山でお邪魔した酒屋直営の居酒屋で聞きました。
また岡山で鰆のお刺身を食べたいなあ。



今回はなかでも看板商品の冬の月をいただきます。
白桃酵母、というご当地酵母?を使用しているのが特徴。
お米は岡山県産のアキヒカリというお米を58で使っています。
どうも食用米のようですが、御前酒などでも使っているようで岡山では普及しているのかもしれません。


20151219_102736~01

20151219_102759~01


注ぐとさっぱりと甘酸っぱい香が穏やかに。

いただきます。
さらりとした甘みに比較的腰の強い酸と旨みが絡みます。
とろりと良く練れたタッチ。
雑味がないのが好印象、最近そゆのが少なかったのでw

甘いだけではく、思っていたより力強い旨口のお酒です。
適度に芳しい含み香は、まさに白桃のようにも感じます。
流石に甘みにこだわりのある蔵で、濃醇な味わいの中にも甘みが表情を変えあちこちに顔を出しますね。
口当たりスムースで、また酸がある分、味わいに対してフィニッシュはさっぱりとしています。
ラストに少しアタック感。


ふむ、好印象のお酒です。
この時期のムロゲンとして、良いデキではないでしょうか。
いくら新酒とはいえ、ガツンとパワフルやで~フレッシュやろ~みたいな粗いお酒はあまり好ましくない。
その点このお酒はしっかりと造りこんであるお酒です。


おっと、こなれてくると甘みのコクが増します。
蜜のような濃い甘み。
リンゴの蜜のようなニュアンス。
そして白桃のようなやさしさ、みずみずしさ。
やや厚みのある酸や旨みにも負けず、バランスが取れています。
そして柔らかな風合い、そして軽さが出てきました。
ほろリと軽やかにほどけ、わずかにアタック感を残して長めの余韻。

これは良いですね。
この時期かなりおすすめできるお酒です。
まだ仕込み1号、純米(あるいは特別純米)しぼりたてを取り合えず出しとくわみたいな蔵が多い中で。
このクオリティはワンランク、ツーランク上をいっています。
人気があるのも納得です。


アテは白菜と豚の鍋にゆずをちらしてさっぱりと。
シンプルですがこれが美味しいし、あいます。


どんどん良くなるぞ!
これはびっくりだ。
ややミネラリーでワインのタンニンにも近いような感じありそれがすごく心地よい。
そしてこの甘みとフレッシュな酸よ!
とろーりからのほろりと口どけ、これは官能的。
素晴らしい。
飲んで損はしないお酒です。


2日目。
味が飛ぶようなことはなく。
今日はしょっぱなから全開です。
濃密な甘みに、さっぱりとフレッシュな酸があわさりフルーティ。
香りといい瑞々しさといいやはり上質な桃ですね。
とろりとしたタッチに、ほんのりと柔らかな苦みのアクセント。
口どけよく、わずかな辛みでスパッとキレ、ほんのり甘い余韻。
これはいい。
美味しいお酒です。


Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 日誌係
  • URL
Re:

はじめまして、コメントありがとうございます!


やはりイマイチでしたよね、屋守のおりがらみ。
自分だけではなかったと安心しました。
大好きなお酒だったので、昔のイメージとかなり違ってひそかにショックを受けていました。

嘉美心はなかなか良いですよ!
ぜひ飲んでみてください。
また飲んだ感想などお聞かせいただければ嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします!

  • moukan1972♂ (もう肝臓の無駄使いはしたくない)
  • URL
というわけDE、トラバかましてみました。

ちわー。

さっそくのリンクありがとう!
いろいろ細かい調整はまだまだ残ってるが、
ひとまず出揃ったところで公開してみた。

これからも割にドカスカとトラバかますかもしれないけど、
必ずこちらの記事内でも氏のレビューに言及して「相互リンク」
状態にしますので、よろしくお願いしまーす。

そういや、後から気づいたんだけど、お互い、テンプレ作者、被ってたな (笑) 。

  • 日誌係
  • URL
Re:

ドカスカかましてください!
お気になさらずに!

むしろこんなにガッツリ紹介していただいて恐縮です。
でもこれはわかりますね~。
僕も同じ酒のブログ記事とか検索しまくってたなあ。

最近はそんなこともなくなってしまいました。
だから最近の日本酒ブロガー事情にもうとくなっちゃいましたねえ。
内容も好きか嫌いかで露骨にバッサリいきすぎで記事の内容も薄く反省中です。
モウカンさんに負けないように頑張りたいと思います(笑


よくみたらモウカンさんもFC2でしたか!
オシャレだな~とおもってたら同じ人とは、その人すげえな。



Leave a Reply










Trackback

╰ 【001-074】の記事はfacebook時代のモノを加筆/再構成 (一部キャラ変) して書かれたものです。  先ずはオレから。いつもいろいろお世話になってる『日本酒感想日誌』という人気ブログで紹介されていて、ちょっとMoodyでJazzyなラベルと、なにより著者のコメントに惹かれていたところ、妻の実家近くの酒屋にシレっと売ってたので迷わず購入した次第。 【481】嘉美心 純...