日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【492】天明 中取り閏号 純米大吟醸 無濾過生 27BY

 16, 2016 14:56

天明は昨年、限定の純大斗瓶取りを頂いてすこぶる良かった記憶があります。
それにも近いスペックなんですが4年に一度しかリリースされないこちらのお酒。
中取りシリーズの閏号です。

なんと山田錦30!!で1升5000円ほどのサービス価格。
酵母は自社酵母Nに協会1801。
どうも酵母をブレンドしてるんじゃなくて酒をブレンドしてるらしい噂を聞きましたがほんとはどうなんでしょう。
無濾過生もうれしい。
しっかし写真撮るのが難しいギラギララベル。




20160116_140639~01

20160116_140653~01


品のある深く甘い香りが漂います。
いただきましょう。

ん、やはり18号のベリーっぽい香りがあります。
香りますが、ガンガンに粗くという感じではなく、あくまでもたおやかにというのは流石です。
タッチは軽い、滑らか、透き通る。
コクのある甘みですが一歩引いた奥ゆかしさ、さっぱりすっきりと飲めるタイプ。
穏やかですがミルキーな旨みがしっかりとあり、調和して最高。
そして明るく澄んだ柑橘のような酸が、天明らしくやや鋭く溌剌と。
これもこなれてくると素晴らしい一体感を見せてくれます。
全般にとにかく軽やかなお酒で、スムースに、舌の上でさぁっと溶けます。


このスペックですがら当然といえばそうですが、全く文句なしです。
価格が異常ですね、ほんとにサービス価格でしょう。
飲まなきゃ損です。
この蔵がほとんど使わない18号の味わいをしっかり出しつつも、天明らしい煌めきとハリのある綺麗さでまとめています。
ムロゲンでほどよく飲み応えがあるのもうれしいです。
ややミネラリーで僅かに心地よいざらつき、極々仄かな苦みがあるでしょうか(あくまでもこの磨きという意味で)。
ワインでいうタンニンのような、気持ちの良いアクセントです。


次第に甘みが強まってきました。
リンゴの蜜を少しだけ薄めてミルキーにしたような。
んでもって柔らかさも出てくるから。
なにこれー!最高ですね。
もう2本くらい買ってこようかな。
1本は1年後、1本は4年後とか。
そんなことしてたら冷蔵庫が足りないけどねw


2日目。
あ、撹拌するとにごってますね。
うわ、うっめぇ!
瑞々しい、様々なフルーツの明るい芳香。
深く濃い甘み。
それがとろりと、蕩けます。
でも透明なんですよね。
やっぱ買ってこようかなw
つか倍でいいから毎年だそうよ。


3日目、ラスト。
黄桃のような味わいに、透き通るクリアーさ。
おりを混ぜると今日は雑味が多くなっちゃうかな。
その分シルキー&ミルキーですが。
それにしてもうまかった。
わかりやすく、これぞハイクラスのお酒。






Tag:イチオシ 天明

COMMENT 8

Sun
2016.01.17
12:54

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Tue
2016.01.19
13:47

日誌係 #-

URL

Re: お初です。

コメントありがとうございます!
ブックマークして頂いているとは……うれしいです!

この天明はいいですよ~。
ぜひ期待していてください。
マチダヤさんは確かに、どのお酒もあったりなかったりな感じですね。
それでも近くにあるのはうらやましい酒屋さんです。

いや~しかし『もう肝臓の無駄遣いはしたくない』、すごくわかります(笑
また40歳にしてハマったといのも珍しい?ですね
その辺のきっかけも気になったりします。

またぜひコメントしていってください!
僕は頑張って更新します。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

Edit | Reply | 
Wed
2016.01.20
13:00

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Wed
2016.01.20
17:39

日誌係 #-

URL

Re: これ長いぞ要注意(笑)。

うわ長げぇ(笑
嬉しいです、ありがとうございます。
他の人のこういうストーリー聞く機会もないので面白いです!!

三ツ矢さんかあ。
西荻がいいですよね、あそこ骨董・雑貨の街でもあって僕もちょいちょい行きます。
そして篠峯、良いですよね~ちょうど27BYの中取り生を近日やる予定です!
あそこラインナップ広くてなかなか飲み切れないんで、参考になります!

あ~噂に聞く日本酒トラウマ世代ですね。
僕くらいの年代だともうカクテル果実酒サワー中心、せいぜいビールか焼酎って感じで逆に飲む機会のあまりない日本酒に変な偏見はなかった気がします。
たしかに日本酒はマニア気質をくすぐられるトコありますね。
ご夫婦で楽しんでらっしゃるというのはうらやましい。
僕も初めはやっぱり美味しいなと思った蔵を集中的に飲んでいましたね~。
やっぱり鍋島なんかは全部といっていいくらい飲みましたし。
冩樂8種類はすごいけど(笑

仙禽、一白あたり最近飲んでないなあ、すきなんですけどね。
やっぱり他の人の話は参考になります。
三千櫻もなにげに好きですし、やっまり好みがけっこうかぶってるな(笑
鍋島の面白話も気になります!


今後ともシクヨロです!
私的表現集、たしかに面白いですね!
頻出ワードの解説とかしたらわかりやすくなるかもだし、やる方向で!


Edit | Reply | 
Sat
2016.03.12
22:19

お茶 #8fjeFLhA

URL

この記事を読んで1月初めに購入したものを、満を持して開栓しました。
これは四合2,500円で出しちゃダメなお酒ですね!
開栓4日目ですが大きくダレず、美味しく飲めています。
3,000円超えで良いから毎年出して欲しいと素直に思いました。

Edit | Reply | 
Sun
2016.03.13
11:03

日誌係 #-

URL

Re:

お茶さん、おひさです!

イイですよね~閏号。
お楽しみいただけたようで何よりです。
毎年出してほしいですよね。
4000円でもいいのになあ。
たぶん天明自体があまりカプエチ系の香り華やかなお酒を志向してないのであえてレギュラーにしないんでしょう。

そういえば。
以前に情報を頂いた奈良萬の酒未来、無事手に入れました。
そのうちやりたいと思います。
奈良萬ひさびさなので楽しみです。

Edit | Reply | 
Fri
2016.03.18
01:06

日本酒初心者 #-

URL

うますぎでしょ?

少し長いコメントになります。

今日、友達と自宅で呑みました。
このレベルの呑み比べということで、他に鍋島ゴールド?と茅舎の製造番号酒を用意。順番としては①鍋島②天明③雪の茅舎
正直、全部美味かったです(笑){初心者まるだし(笑)}
鍋島はこのなかではスッキリでしょうか?ただただ米の旨み甘みと酸が綺麗でアリだなーと。
天明は、大好きです。まず、おりからめずに呑みましたが、その時、花陽浴の純大の山田を思い出しました。甘く旨くホンの少しの酸。最高です。おりからめると、最後に上品な少しの苦みで切れて、それもやはりい大好きだなと。
雪の茅舎は高価ですが、最後に呑んでよかった。
天明のさらに進化した感じ?3種類とも山田の純大でしたが、特に天明と雪の茅舎は同じ系統を感じました。茅舎は、やはり頭一つ抜けてるかな?と。
友達が燗が好きなのもあって、全部してみたのですが(アリなのか?)、鍋島化けます。燗つけると(ぬる燗ですが)甘みまし、天明、茅舎の系統にのり、山田を主張してきます。めちゃウマです。
天明もおりからめてぬる燗。こっちは酸が少し前にでてきて、ちょっと今風な酒になるような(ジューシー?)もちろん、めちゃウマです。
驚いたのが、茅舎で、これ変わりません(笑)そのままの甘旨で気持ち酸でたかな?ってくらい。ただし、温度が少し上がったことによるアルコールが鼻に抜ける感じが上品でたまらないです。もちろん、めちゃウマです。
そのあとに、幻舞を開けましたが、比べたら物足りない。友達も同意見でした。あたり前ですけど(^_^;)幻舞に悪かったなと。
天明最高でしたし、茅舎のレヴューで「この価値観を共有できない人とは友達になれない」ってのが凄く納得な呑み会となりました。
ほんとにたまにしか呑めませんが、こういったハイスペックのお酒はやはり違うものですね~。

Edit | Reply | 
Fri
2016.03.18
14:22

日誌係 #-

URL

Re: うますぎでしょ?

とんでもなく贅沢な飲み比べしてますなあ!!
うらやましい。
そのラインナップなら誰が飲んでもどれも美味しいでしょう(笑

そして燗つけるのはすごい勇気!
ある意味貴重なレポです(笑

製造番号酒はいいですよね~。
ほんとにあれは素晴らしいお酒。
天明も満足いただけたようで何よりです。

日本酒は低価格な純米は純米なりのおいしさがありますが。
やっぱり高価なものは高価なものなりの素晴らしさがありますね。
ジャンルが違うので比べるものではありませんが、やはり高価なものもたまには飲みたいものです!


レポありがとうございます!
またよろしくです!





Edit | Reply | 

TRACKBACK 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

WHAT'S NEW?