【497】会津中将 生純米原酒 限定にごり 27BY


ひさびさ会津中将
なんとなく手が伸びない間にとある賞を受賞して人気もうなぎ上りだとか。
もともと造りのレベル高いですからねえ。

今回は限定品です。
生純米原酒無濾過生初しぼりのにごりバージョン。
本来は蔵元直売店でしか発売していないSP酒です。
なお通常版も蔵元完売ですって。
人気あるのねー!

活性にごりらしく、注意書き付き。
スペック的には会津産五百万石60だそうです。


20160124_181325~01

20160124_182840~02


久しぶりに上澄みからいきましょか。
噴く感じではありませんでした。

含むと爽やかな青りんご系のフレーバー。
とろりとやや滑らかな舌触り、透明感。
極ほんのりガス感。

含むとしゃきっとしたこの時期らしい少し硬めの旨み。
しかし長く味わうと、とろりとした甘みも出てくる。
イキイキとした酸が瑞々しさを。
こちらも転がせば蕩けてきます。
するりと滑らかなフィニッシュ。

この時期らしいよくできたバランスの良い純米酒。
冷やもいいけど、これ燗も旨いんじゃないかなあ。
まずは撹拌しましょう。


おお、これはいい!
おりまぜたほうが良いですよ。
クリーミィさ、甘みがぐっと出ます。
酸も柔らかく溶けこみますね。
青りんごや桃のような香りが程よく。
やはり極々わずかに微発泡。
あくまで適度なシャープさもあり、すいっすいいけます。
普通に売ればいいのに。


これはかなり良いんじゃないでしょうか。
にごりスキーな人なら必ず満足できると思います。


2日目。
昨日と変わらず良し。
香りのトーンが明るい。
爽やかな甘みに、にごりらしい味わい。
これはいいですよ。

燗をつけてみた。
いつもよりぬるめ。
器に注ぐとしゅわ~っと、さすがに活性にごり。
ほっこりと燗酒のいい匂い。
含めばクリーミィさと乳酸っぽい酸がまったりと。
いやあ~寒いと燗酒うまいねえ。
燗の世界は奥深いのでいっぺんじっくりやらなきゃなあ。


やっぱり燗は優しくて飲みやすいよねえ。
普段まるの燗ばっか飲んでるようなうちのオヤジが〆張鶴のしぼりたて飲んだら悪酔いしたとか騒いでたけど。
そりゃあれ20度近くあるし当たり前やろと。
甘くて、冷で口当たり良くて美味しいしオーバーペースだっただけやろと。
でも同じことは他の人にもありえるわけで、そらほろよいなんてチューハイがヒットするくらいですから。
初心者の入り口に燗ってのもありかなあ。
フルーティ燗とかどうだろ。
吟醸酒にうまくぬる燗つけたらできると思うけど。


追記。
会津中将のしぼりたて、やっぱり売れてるみたいですねえ。
ほかの酒屋さんいっても、よく出るという話をしていました。
でもにごりver.のほうが絶対美味しいよ!

Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback