【511】大観 純米吟醸 雄町 無濾過生 27BY


茨城県日立市から大観です。
かの巨匠、横山大観からとった名前。
こちらも初登場。
外では何度か飲んでいるので、どのようなお酒かはだいたいわかっています。

近年、蔵元後継者の森嶋正一郎氏が造りの主軸を担うようになり、ジワリと露出が増えています。
今回は雄町50の無濾過生を選びました。


20160226_103742~01

20160226_103754~01

いざ。
やはりカプエチ系の香りが華やかに。
ベリーやフローラルなイメージかな。

一方で甘みはやや控えめ、うるおいがありいい塩梅。
そこに高めの酸が加わって、モダンでエレガントな仕上がりになっています。
綺麗なんですが、トロミが強く、ややブヨっとするかな?
いやでもミネラリーさ、そしてしゃきっとした旨酸が華やかさにマッチする形であり、さくっとした口どけ。
極わずかにガスも溶けてるか?
香りもひと口めの印象ほどきつくありません。
むしろ旨酸のところで、やや淡くマスカット、メロンやイチゴのようなニュアンスがありこれは心地よい。
そしてやはり高めの酸が効いてますね~。
ゆっくり転がせばやさしい甘みも心地よく、さらっと流れる綺麗なフィニッシュです。



これ結構いいですね。
かなり香るお酒で、流行は意識してるでしょうが、バランスのとり方が上手いです。
しっかり溶かして雄町らしい濃醇さを生かしつつ、酸でさっぱりモダンに仕上げています。
個人的にはもうすこしさらっとしたほうが好みなので、違う米のほうがいいかも。
ちょっと硬めの美山錦とか、優等生の山田錦とか。
ひたち錦とかもあるんだっけ。
この時期だしガス感あったらもっとどどストライクだったかもね。
あとはやっぱり香りももうちょい控えめでもいいと思う。
香りの分ちょっときついというかクドイというか。
こーゆーお酒ももうお腹いっぱいなんだよね。


2日目。
まあ美味しいんですけどね。
やっぱちょっと香りがね。
やや幅がありますが綺麗でスムースではあると思います。
及第点は与えられると思います。





Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback