上諏訪五蔵を訪ねて


長野県諏訪市。
琵琶湖湖畔の上諏訪駅から歩いて10分ほどでしょうか。
甲州街道沿いに5軒の酒蔵が並んでいます。

この五蔵共同で酒蔵めぐりという企画をやっています。
1800円のスタンプラリークーポンを買うとすべての蔵で5種前後のお酒を試飲できます。
さらにプレゼントとして各蔵の杯ももらえちゃいます。
まあ無料でもかなり試飲できるみたいですけどね(宮坂醸造は有料320円)。
日本酒フリークとしてはこれは!ということで雨の中喜び勇んで訪ねてきました。







さて、肝心の五蔵は上諏訪駅に近いほうから

・舞姫(信州舞姫・翠露)
・麗人酒造(麗人)
・酒ぬのや本金酒造(本金)
・伊東酒造(横笛)
・宮坂醸造(真澄)

となります。
翠露、本金、真澄はいただいたことがあります。
他の2つの蔵は全く存じ上げませんでした。










えーで僕は奥の宮坂醸造さんからまわらせてもらいました。
左手がセラ真澄という販売や試飲のためのシャレオツ施設です。
蔵は右手から入って奥にあるようです。
あとここ以外にも蔵があったと思います、かなり大手ですから。

頂いたのが真澄type-1、純米、山花、純吟うすにごり、あとはゆずのお酒。
正直、もっちゃりした古臭いお酒でちょっとね……という感じでした。
純吟のうすにごりは、まあよかったかな。
これ純吟のあらばしりで出していたのをリニューアルしたようです。
勝手に純吟あらばしりが看板商品だと思っていたのでこれまた残念。





次が伊東酒造さん、横笛というお酒を醸しています。
5種ほど、何飲んだか忘れました。
ここは結構よかったです。
酸が特徴的で、ややモダンな印象も受けました。
十分飲めるお酒だと思いました。
大きな蔵ではないんですが、ひと種類あたりの仕込み量を少なくしてその分たくさんの種類を造っているそうです。
お姉さんが来月東京で開かれる2016長野の酒メッセの優待券をくれたので、行ってまたご挨拶でもと思っています。





本金さん。
ここはまあまた、ブログ本編でそのうちやりたいと思います。
3種、辛口太一とその生ver、あとは純吟の火入れかな。
ここは美味しいですよ。
他の五蔵と比べるとグンと小さい家族経営の蔵です。
お酒の方もかなり出てしまって蔵にもあまり無いとのことでした。
他の蔵と比べると入りにくいし対応がちょっとアレなんですが、それはしょうがないので許してあげてください。
いろいろあるんです。




つぎが麗人さん。
この記事に先駆けて、純米にごりの記事を書きました。
宮坂醸造さんのつぎに大きいのはここかな?
右手の建物はかなり広めの直売スペースで、地ビールや焼酎も造っているようでした。
店の前にはこんなものも。
柔かくかつさっぱりと、なかなか良いお水でした。




微妙な大手感から受ける嫌な予感とは裏腹に、一番のアタリでしたね。
7、8種のお酒を試飲しましたが、甘口のお酒が多く好みでした。
特に出品予定の大吟の生原酒(とはいっても4合で3000円)はかなり良かったです。
大吟らしいはっきり質の良い甘みに、やや和の果実のようなニュアンスがあって、ビワ?
東京のちゃんとした特約店ついて、限定シリーズ出せば十分売れると思うけどな。
このお酒はまたそのうち取り寄せてやりたいと思うくらい好印象でした。




最後が舞姫さん。
翠露はおなじみですね。
写真は蔵で右手に販売スペースがあります。
地元向けの舞姫と翠露両方いただいたんですが、はっきり味わいが違いましたね。
2ラインあるなら翠露はもっともっと尖らせてもいいのになあなんて思ったり。
雄町の火入れはかなり良かったですね。







戦利品。
さて特に内容もなく終わりますが、たまにこうやって地方のお酒を飲むと新たな発見がありますね。
とくに一度にこれだけ多くのお酒を飲めるのはありがたいことです。
みなさまも機会があったら是非一度。
今年はもうちょっとイベントに顔だそうかなあ、などと思った日誌係でした。








Comment

  • モウカン1972(もう肝臓の無駄遣いはしたくない1972)
  • URL
風流っすなあ

ちわー。

旅レポートお疲れさん。
試飲/蔵巡り/旅の三位一体とは風流っすなあ。
新規銘柄の開拓への情熱も失わず、毎度恐れ入るわ。

真澄、まだ飲んだことない。。。
最近じゃ成城石井なんかにも常備されてるよな。
一度は燗酒用に7号酵母純米は呑んでおきたいんだけど、
なかなか手が回らない。
これ読んだらますます手が伸びねえじゃねえか (笑) 。

御湖鶴、オレも当然まだ飲んだことないけど、
実は酒未来の純吟あるよね。
最初に飲むならコレかなあ。

関係ないけど、三千櫻の山田社長、4月からメキシコだって。
去年の秋にも行ってたみたいなんだけど、向こうで技術指導するんだと。
本人は「出稼ぎ」と自嘲気味に言ってたけど (笑) 。
まだ製品化には至ってないけど、メキシコ人がメキシコで日本酒造りを始めるらしい。

いつか遠くない未来、コロナに混じって三千櫻のメヒコ・ヴァージョンが
日本に逆輸入される日も来るのかね。
(社長はメキシコではなくメヒコと発音してた)

あと、近いうち、いきなり練習がてら氏の記事にトラバかますかもしれないので、
その時はよろしくー。
(はじめて使う不慣れなシステムなので、失敗とかしたら黙って削除とかウザいことするかもしれないけど、その時は大目にみてネ。もちろん、こちらの記事でも氏の記事にはキチンと言及して、記事単位の相互リングという体裁でトラバします。)



  • 日誌係
  • URL
Re:

どもどもお久しぶりです!

自分は旅行といえば神社行って酒飲んで温泉が基本セットでよくオッサンか!と言われます。
地方に行ったときはなるたけ地方の新規銘柄発掘をとは考えてますね~。
そんな出会いも日本酒の楽しさだと思うので。
大外れの時もありますが(笑


真澄はね~(笑
まあ大手といって差し支えないメジャー銘柄ですよね。
個人的には頑張って探して飲むほどではないと思います。
機会があった時でいいですよ。


御湖鶴は飲むべきお酒なんじゃないかなと今回思いました。
流石に好みが近いですね~酒未来狙いはすごくよくわかります(笑


おや、三千櫻の社長さんとお話できたんですね!
メキシコで日本酒とは全く想像できないな……。
しかもなんで三千櫻さんが(笑


トラバの件はご自由にどうぞどうぞ。
そもそも僕がトラックバックとかよくわかってないので……。
ブログオープンは首を長くして待っております!!




  • ろっく
  • URL
旅ブログおもしろいです^^

諏訪酒、諏訪酒蔵めぐりの記事、とても興味深いです。ろっくです。

スタンプラリー蔵元めぐり、すごく楽しそう。
ひとり巡りされたのですか?
もし、お酒に理解のない連れがいたら、それはそれはいただけませんね。

諏訪のお酒で気になっているのが、本金です。
東京でも日本酒ファンご用達酒屋(?)で、ちらほら見かけますね。
僕もそのうちやらないと。
日誌係さんのレビューもお待ちしています。

あと、麗人のにごり酒、すごく気になりました!
コレ、僕は真夏にキンキンに冷やして飲みたい感じがします。
真夏のにごり飲み比べ、今年もやろうかななんて。

諏訪といえば、昔ですけど蕎麦を食べにいったりしてました。
蕎麦はお好きですか?
蕎麦屋って有名店とかだと人並んでいたり、日本酒と蕎麦ってこだわってるお店もわりとあったり。
更科から10割まで同じ蕎麦といえども、まったく違う味わいが面白いです。
最近は、へぎそばが好きですね。あと、蕎麦がき。
家飲みで蕎麦をアテになんてそそられます。
一応、申し上げますけど蕎麦通ではありません。。。
なんだか話がまとまらなくなっていくので、ここら辺で・・

ではでは。

  • 日誌係
  • URL
Re:


楽しんでいただけて幸いです。
この手の記事も増やしていきたいですね!
あちこちフラフラするのが好きなんです。

悲しいことですが一人でした(;´д`)トホホ…。
なかなか自分の趣味に理解のある人間が周りにおりませんで。
一人のほうが気楽に酔っぱらえるというのはありますが(笑)


本金さんは美味しくて今後が楽しみな蔵ですが、飲んでいいのか悩んでしまいます。
蔵元杜氏の方が難病でいらっしゃるので、同じお酒は近い将来確実に飲めなくなってしまいます。
もちろん志は引き継がれるでしょうが、極小蔵ですしどうなってしまうのかわかりません。
美味しいお酒が飲めなくなってしまうというのは、龍神丸の件で味わいましたが悲しいことなので。
変な話、それならいっそ飲まないという選択肢もありだとも思ったりしてしまうのです。


麗人は良かったですよ!
通販しても飲んでみる価値はあるかな~とおもいますね。
このにごりは夏にロックでとかも面白いと思います。
他もかなり試飲しましたが他のお酒も総じて満足できる味わいでした。



僕もそばは大好きです!
マニアではないですが、昼から蕎麦で日本酒!なんて最高に好きですね。
良い蕎麦屋さんはたいてい、それなりの日本酒おいてますよね。
昔、友人と有名店に冷やかしで行ったことがあったんですよ。
よく蕎麦通の方って、鼻に抜ける香りが~とかいうじゃないですね。
それを大げさなと馬鹿にして笑いながら食べに行ったら、本当にその香りが素晴らしくて感動した記憶があります。

僕も新潟出身なんでへぎそばは好きですね。
板わさ、焼のり、天ぷらに卵焼き。
鴨なんかも扱ってるとこ多いのでアテには事欠きません。
ああ、食べたくなってきた(笑




ろっくさんのブログも楽しみにしております。
サッカーお好きなんですか?
実は僕も好きで、今回も諏訪観光のついでに松本まで足をのばしてサッカー観戦しに行ったんです。

なんだか長くなってしまいました。
またよろしくお願いします。






  • ろっく
  • URL
To 日誌係さん

松本平ですね! 10年くらい前ですが観戦にいきました^^
サッカー観戦好きなんです。勝敗云々というよりスタジアムの雰囲気がすきでして。
でも、土日は仕事なんで、なかなか行けないんですけど。
地元が山梨県なんで、ヴァンフォーレKOFUをすこ~しだけ気にしてます。
とてもサポーターなんて熱意はありませんけど・・・


蕎麦冷かしの件は笑いましたwうんうん^^

香り、歯応え、喉越し、つゆ。初めての店が、自分の好みにハマルと感動しますよね。
最初は麺つゆつけないで食べたりします。生ワサビのメロンみたいな風味もすきです。
あと、温かい蕎麦でこれはっ!ていうのなかなかないんですよね。香りが飛んじゃうのかな?

日誌係さん、新潟県のご出身でしたか。蕎麦と日本酒はそりゃあ、人生に欠かせませんね。
僕も食べたくなってきました、ははは


すばらしい日本酒が飲めなくなる事ほど悲しいことはありませんね。

今、気になっているのが、島根の蒼斗七星です。27BY出てきてません。休職との事です。鈴傳さんに26の在庫あるかな・・・今期のも飲みたかったのですが。

本金は飲んでみます。

日誌係さんのお考えもたしかに。
でも、やっぱり飲んでみたい気持ちが湧き出てきます。
大切に大切に、瞑想するが如く酒を嗜むなんて言い過ぎかな。

いま全国で若手の蔵元も活躍していますね。
後を継いでいく情熱ある人材も心配ありません。むしろ、すげぇ仕事をブッこんできたり。(いま冷蔵庫に、彩りの原石があります。開栓たのしみです。)

でも、すっと同じものを造り続ける事は不可能でしょう。
名工と呼ばれる世代の技とは違ったものになっていくでしょうね。
世代交代というのは、失われるというより変わっていくことなのしょうか。良し悪しは別として。
とめる事のできない時間の流れでしょうか。
酒業界だけの話でもないのですが。

なんだか、話が重たくなってしまいました。
なので、気を取り直しにちゅ~と一杯やってきます☆

  • 日誌係
  • URL
Re:

いや~趣味が合いますね!
僕もスタジアムで見るサッカーが好きなんですよ。


>>蕎麦と日本酒はそりゃあ、人生に欠かせません

もうこれはまさに(笑
確かに暖かい蕎麦はなんか蕎麦が主役じゃなくなる感じがしますね。
美味しいは美味しいんですけど、蕎麦といった時にバシッとハマる感じがないというか。


蒼斗七星さんも、体調不良で休止ということですよね。
素晴らしいお酒でこれからというときだったので残念です。
鈴傳さんにはちょいちょい昨年のものが入荷しますね。

お酒は作品なんで同じ物はないというのは分かってはいるのですが。
美味しい酒はいつまでも飲んでいたいと思ってしまいます。


彩りの原石は面白い企画ですね。
はやりのクラウドファウンディングなんかもやってたりして、あれはびっくりしました。
石井酒造さんの豊明は気になっていたんですよねえ。


そんなわけでこちらこそ重い話をすいませんでした!
ともに日本酒を楽しんでまいりましょう!!




Leave a Reply










Trackback