日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【532】花邑 純米吟醸 雄町 生 27BY

 12, 2016 22:10

2年連続になりましたね。
もとから販売店も少ないのでだいぶ入手困難になってきました。
すぐ完売しちゃうもの。
そんな熱にあてられて、回避予定だったのについつい買ってしまいました。



20160412_215046~01

20160412_215100~01



んんー基本的には同じ路線(そりゃ同じ酒だから当たり前)だけど。
ちょっとバランスを欠いているような気もします。


甘い含み香は黄桃。
フルーツのシロップ漬け。
極わずかにガス感。

とろりとしたタッチ。
円やかな甘みに、すこし高めの酸。
ちょっと横にぺちゃっとつぶれているイメージ。
僕が言うところのジューシーさ、口どけといったところがイマイチです。
瑞々しさや煌めきは感じます。
ビターでスーッとするハーブっぽいニュアンス。
味わい豊かにトロリと流れるフィニッシュ。


ちょっと去年のものとは違うなあ。
所詮は技術指導ということでしょうか。
ああでもたかちよとか好きな方はぜひ。
近いかなと思います。


やっぱり毎年ブレなくきちんと美味しいというのは大変なことですね。
美味しければ美味しいほど記憶は美化されますし。



2日目。
あまみ、うまみ、味わいたっぷり芳醇。
香りもあまく、微量のガス。
個人的な嗜好でいえば味が出すぎかなと。
苦みが気になりますね。
やはりハーブ系というかリキュールのようなニュアンス。
でも昨日よりはいいかなあ。
去年のhmプロトタイプっぽい?
個人的には、サクッとした抜けの良いジューシーさが欲しいですが。
とろける果実味は好きな人も多いでしょう。

3日目。
うーんやっぱ味飛んできますよねえ。
ライトな感じに。
それはそれでいいんですよ。
最初の味わい、からの香りにふくらみ立体感、ガスのニュアンス、旨みの出方もいい。
けどそのあと酸が横に流れて、嚥下する際のぺちゃっとつぶれたイマイチ感。
最後で台無し。
余韻も良い物がない。
去年良かっただけに辛口だけど、素直な感想。
いいお酒というのは細部が違うんです。
その細部が台無しにしてしまう。
だいから美味しいお酒つくるかたというのは本当に尊敬してしまいます。
とても自分にはできない、芸術作品。


4日目。
だいぶ良くなってきた?
でもここまでくると好みに寄ってきても、崩れもあるんだよなあ。
ああでもやっぱ今日が一番いい。
マスカット、ジューシー感。





Tag:花邑

COMMENT 4

Thu
2016.04.14
00:18

お茶 #8fjeFLhA

URL

火入れの26BYがまだ家に残ってるのでスルーしましたが、今年はビミョーですかぁ。
お世話になっている酒屋にはいつも置いてある印象があるのでなかなか花邑、翠玉には手が伸びません…

花邑、翠玉に次ぐ蒼玉ってやつも酒屋限定で発売したらしいですね。
新しい銘柄やプロトタイプを少数の酒屋に卸すより、まず評価を得ている花邑をもっと増産して卸す酒屋も増やし、四合瓶も出した方が利益出ると思うんですけどねぇ。

Edit | Reply | 
Thu
2016.04.14
17:47

日誌係 #-

URL

Re:

今年は微妙ですね。
逆に去年が抜群に良かったのかもしれません。
すくなくとも十四代とは完全に異なるものでしたね。


翠玉や蒼玉を飲んだことがないので何とも言えないんですが。
そもそも花邑自体が高木さんの力を借りたイレギュラー商品なんですがねえ。
それに似せたものをどんどん乱造してしまってはなんだかなあという気がします。

蔵元が自分の考える酒質をつくる、というのならいいんですが。
どうもそんな感じもせず、売れ線ねらってるだけの気がしてしまうのがなんとも……。


Edit | Reply | 
Fri
2016.04.15
19:53

モウカン1972(もう肝臓の無駄遣いはしたくない1972) #0NcSdWBo

URL

ブログ、たった今「公開モード」に切り替えた。

ちーす。

おおお、花邑、うちの雄町生は旨かったぞ (笑) 。


──やはりハーブ系というかリキュールのようなニュアンス。

花邑のこの感じ、知ってる。
純米/火入26BYとかジャスミンの味したし (笑) 。
花びらを潰したような渋みが出ることあるよ確かに。
フローラルも過度になると香水というかハーブティーみたいな香りになるし。

あー、でもオレが飲んだ雄町生はそうでもなかったな。
特に渋みや酸や苦みがノイズになることはなかった。
確かに26BYの火入雄町よりは甘さも味も出てたけど。

立ち香は花陽浴/純大/山田錦とか鍋島/山田錦あらばしりに似てたし、
言われてみれば26BYの火入雄町ほどは十四代クローンではなかったけど、
ワリいな、オレは美味しく呑めたわ (笑) 。

ロットによってアタリ/ハズレあるのかなあ。
実は屋守/おりがらみ、うち用の一升瓶と、友人宅の忘年会用の4合瓶、
同じ店で同じ日に同じ仕込みの買ったんだけど、味、全然違ったもん。
一升瓶があらばしりみたいで4合瓶が責めみたいというか。
だから友人宅にはブレンドしたものを持って行ったくらい。

ま、オレは26BYの花邑/雄町生は飲んでないから何とも言えないけど。
しかし、意外なところで割れたな (笑) 。
日本酒オモレー。


そんなわけで、ひとまず、ブログ公開してみた。

もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録
http://moukan1972.blog.fc2.com

細かい部分は後追いで調整するつもり。

あ、ここで宣伝みたいな形になって申し訳ない!

えーと、先に白状しておきます。
実は去年の12月16日から妻のfacebookアカウントで試験的にナリスマシで書いてた。
隠してたわけじゃないんだけど、アカウントないと見れないから教えてなかった。
いつも世話になってるのに不義理でゴメンよ!

でもこれだけは言わせてくれ。
自分が日本酒ブログを始める決意というか行動に出れたのは、
少なからずこのブログに触発されたところもあると思う。
単純な話、人がやってるの見て楽しそうに思えなかったら
自分でやろうとは思わないもの。

その意味で、少なからずオレのブログ誕生にキミは寄与しているのだよアハハ。

というわけで、今後はブロガー仲間か?
ま、あまり変わることもないし、今まで通りコメントも書くつもりだから、
今後ともよろしくお願い致します。


『日本酒感想日誌』の読者の皆様、お騒がせしました。
以後、お見知り置き&ご指導よろしくお願い致します。

moukan1972♂

Edit | Reply | 
Fri
2016.04.15
20:59

日誌係 #-

URL

Re: ブログ、たった今「公開モード」に切り替えた。

おお、いよいよオープンですか!
まっさきにお知らせいただいてうれしいです。
こちらもリンク張っときますね。

もう記事あるのはいいですね!
何もないのはさみしいですもん。
こりゃ準備に時間かかるわ(笑
時間ががあるときにちょっとずつ拝見したいと思います。

ブロガー仲間として、改めてよろしくお願いします。
ライバル??がいると僕も頑張ろうという気になりますし(笑
共に、ちょっとでも日本酒業界をを盛り上げられたらいいですね(^^♪



おや、花邑よかったですか!!
これは本当に思わぬところで割れましたね(笑
悪くなはいんですけどねえ。
去年絶賛した手前、厳しくなっているのはあると思います。
モウカンさんが挙げられているお酒に似た感じがあるのもわかるんです。


ロット違い問題はありますよねえ。
あえて少し違う設計でつくったタンク(香り系と味系とか)をブレンドして出す蔵もありますから。
自前でブレンドはさすがに恐れ入りましたが(笑
ウイスキーの世界なんかでもシングルカスクがありがられたりしますが。
日本酒ももっとそーゆー売り方してもいいのかもですね。


というわけでこれからもよろしくです!

Edit | Reply | 

TRACKBACK 2


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  花邑 純米吟醸 生酒 雄町
  • 本日の家飲み 花邑(はなむら) 純米吟醸 生酒 雄町     秋田県湯沢市のお酒です。  外飲みは何度か経験あり、家飲みは初めて。  こちらを醸す両関酒造は所謂地場の大手酒造で、通常銘柄の「両関」はほぼ地元向け、この「花邑」は都市圏向けの特定名称酒ブランドというパターンですね。  それだけなら良くあることなのですが、実はそこに「かの十四代を醸す高木顕統氏の技術指導を受け...
  • 2017.05.21 (Sun) 19:02 | 酔いどれオタクの日本酒感想記

WHAT'S NEW?