日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

松乃井 スーパー本醸造 生  +胎内高原ビールアルト

 28, 2016 21:56

これが北雪とタクドラの間に飲んだお酒。
実家であけました。

松乃井という新潟県十日町市のお酒です。
たぶん地元以外で知る方はほとんどいらっしゃらないかと。
僕も知りませんでした。

商品は酒の陣なんかでも好評という、スーパー本醸造なるもの。
本醸造でそこまで大吟醸に迫れるかチャレンジしたお酒だそうです。
五百万石・こしいぶき58%。
500ミリで1080円。
3月分までは生らしい。



20160426_170301~01



でこれ詳細は完全に忘れましたが、かなり美味しかったです。

カプエチ系の華やかな香りに濃い甘み、という流行り路線ど真ん中のお酒でした。
かなり甘口に振ってましたが、僕の嫌いなぺちゃっと潰れたタイプではなかったです。
ピーチっぽいニュアンスもあったりして、そうだな結のガス感ないver.が近いかなと思いました。
良いエキス感のあるお酒ですね、度数は18度とやや高めでした。

500ミリで1080円だとまあ普通の純吟なんかと同じレベルの価格。
4合にすれば1512円ですか。
それでも十分おすすめできるお酒なんですが。
なんか1升だと税込みで2640円らしいんですね。
それだとすげーお得感あるよ!ってちょっとびっくりしました。
都内特約店で出しても間違いなく人気酒になると思うんだけど。

モノ好きな方はぜひお取り寄せしてみてください。
損はしないと思います。





20160426_165117~01


ついでに飲んだ地ビールです。
胎内高原ワイナリーもちょいちょい紹介してますが、完全に僕の地元のお酒です。
ワイナリーのほうと同じく、珍しい市営の醸造所なんですね。
またワイナリーは多方面で注目されていますが、ビールの方はどうもイマイチみたい。
いまクラフトビール流行りで、すごく数多いですからね。
あんまり東京でも見かけないので地元で買いました。


レギュラー商品としてヴァイツェンピルスナーアルトがありますが今回はアルト。
でまたこれが、ひいき目なしに美味しい。
ややフルーティさがあり、すこしすっきりめ。
瑞々しくスイスイ飲めますが、ホップの程よい苦みが非常に良いアクセントに。
ちょいちょい機会を見つけてはクラフトビールも飲んでいますが、想像以上で驚きました。
こちらもモノ好きな方はぜひ。




Tag:おススメ 松乃井

COMMENT 4

Fri
2016.04.29
14:29

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Fri
2016.04.29
19:44

通りすがりの酒好き #-

URL

本醸造でも侮れませんね!!
去年、馴染みの店で花巴の山廃にごり本醸造生をいただいた時はこれまでの価値観を覆されました。

Edit | Reply | 
Fri
2016.04.29
21:49

日誌係 #-

URL

Re:

どむとろさん、お久しぶりです!
コメントありがとうございます。



嘉美心、お口にあったようで何よりです。
他の方の感想が自分のものと近いというのは安心しますね!
冬の月は本当にいいですよね~嘉美心にはあれだけじゃなくて他にもあの路線で商品を出してほしいのですが。
ほかあんまり出さないんでアレばっかり売れちゃうんですよね(笑


そして田中屋さんとはなかなか良いところに目をつけておられる!
ウイスキーの聖地で洋酒の品ぞろえが良い酒屋ですが、良い日本酒もたくさんおいてますよね。
僕もたまに覗くようにしています。


ほお~北安大國そんなに良かったですか。
ちょうどGW中にこだまやさん行きたいなあと思っていたので買おうかな。
1180円は圧倒的な安さで、手が出しやすいですよね。


おっしゃりたいこと、よーくわかります。
いま高品質のお酒があふれてきているので、また安価なお酒が見直されえるかもしれませんね。
日本酒の良いところは多様性だと思っています。
大吟醸はもちろん美味しいですが、純米酒はまた違った美味しさがあります。
同じ日本酒というカテゴリですがジャンルが違う、別腹の美味しさというか。
普段飲む様の安価なお酒にはその良さがあると思います。
きっとこれから各蔵が趣向を凝らして、美味しい安価なお酒が増えていくんじゃないかな。
もっとたくさんの方にとって日本酒が身近なものになってくれればうれしいですね。



応援していただいて感謝です!
コメントいただくのも本当にうれしいです。
自分もブログを始めるまでコメントいただくのが嬉しい、という他のブロガーさんのセリフを疑ってました。
ほんとにうれしいものなんですよ(笑

ぼくももう少し個性のある内容を書きたいなと思っているのですがなかなか……。
人それぞれのカラーがでますからね。
そんな中楽しみにしている、とおっしゃっていただけるのは感動です!
また更新していきますので、よろしくお願いしますm(_ _)m











Edit | Reply | 
Fri
2016.04.29
21:54

日誌係 #-

URL

Re:

酒好きさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

最近あえて本醸造、というお酒も増えているような気がしますね。
安価で美味しいお酒を造るためのアル添、低精白という。
花巴さんはかなり攻めたお酒を造るので、なんか納得という感じです。
そんな話を聞くと飲みたくなってしまいます!!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?