日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【560】みむろ杉 純米吟醸 雄町 無濾過生 27BY

 06, 2016 20:44


奈良県のみむろ杉です。
昨年末に飲んだ山田錦のおりがらみが極めて好印象でした。
なので再登場。
今回は雄町60の純吟です。


20160606_202915~01

20160606_202926~01



カプエチ系って感じの香りじゃあないな。
ヒトケタ酵母で酸を感じるようなお酒。
ラムネっぽいかな。

あーこりゃだめだ。
うん、これは9号ではないですね、6か7号。
ラムネのような香りに、すっと清涼感を感じるようなニュアンス。
甘みや酸、旨みが~とか言う前に苦いです。
これはアウト、論外です。


ラムネのようなフレッシュ感と、旨みのミルキーなニュアンスのハーモニーは独特で好きなんですが。
たしかにおりがらみも少し苦かったような。
雄町っぽいふくよかさはありますね。
もうちょっと甘みは出していいんじゃないの?


しっかしこりゃアカン。
こんなん出すとせっかくのファンが逃げるぞ。
いっそ出さないで捨てちまった方がいいよ、無理だろうけど。
これを本当に美味しいと思って出しているんだったら杜氏の舌が腐ってるし二度と買わない。
ただおりがらみは本当に良かったので、また来年でもチャレンジしますよ。
それまでに今年の造りの復習でもしておいてくれ。


ちょっと俺の舌がおかしい可能性もあるので、後日再挑戦します。



2日目。
おっとだいぶマシになったか。
リンゴやブドウ系のフレッシュさに、ミルキーなテイスト。
リンゴブドウカルピス?
旨みもしっかり出てますし。
柔らかさ、滑らかさとキレ感。
後半から最後にまだ苦みが残りますが、ほんとにだいぶ良くなりました。
これくらいならまだアクセントと言えなくもないですよ。
これに少しガスとオリたせば、確かに年末のおりがらみかな。
いや良かった良かった。
でもまだタンニン的なよいアクセントに、というには強すぎるな。
まあ今進化している最中の蔵なので、期待はしてますけどね。
あしたもやりましょっか。


6月9日。
何日目かな。
ここまで来るとバランスがね。
ラムネぷらすミルキーは相変わらず。
ミルキーがもっちゃり。
香りはいいですね、リンゴ、ラムネ、フレッシュ。
でもやっぱり苦いような気がするんですけどねえ。











Tag:みむろ杉

COMMENT 0

WHAT'S NEW?