日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【578】ほしいずみ(星泉) 純米吟醸 7号 無濾過生 27BY

 10, 2016 19:27

勝手に応援している愛知県のほしいずみです。

こんなお酒も出していたんですね。
相変わらず売っている店が少ないし、地元で消費されているのかなあ。
ラインナップもよくわからない、売っている店によってまちまちだったり。
無償でいいからWEBサイトつくってあげたいわ(笑


クラシック酵母シリーズだそうです。
だから星泉で、ラベルも旧デザインっぽい感じなんですね。
6号酵母と7号酵母の2種のリリース。
あとは別なお店で9号の別注商品があるっぽいです。
ここまで調べるのにも一苦労。
お米は夢吟香60、無濾過生原酒です。




20160710_180509~01

20160710_180518~01


立ち香はほんのりミルキーな甘い香り。
頂きます。

おおお。
含むと、バニラリーな甘い香りが。
酢酸イソアミル系なんですがそれだけではないニュアンス。
フルーティなようなフローラルなような。
ほしいずみで前に言ったことのあるスミレ?

さらっさらの程よい甘みは旨みも関与してミルキー&ビター。
よいエキス感と円やかさ、クリーミィさ。
フルーティというよりちょいビターなミルクチョコレート?

それでも味がかなりあるのにサッパリと飲めます。
ほろっとほどけてするりと滑るようなフィニッシュ。
酸は酸度にしては顔を出さないほうですが、このへんは貢献してますねえ。
後半は酸に甘ウマに酸が乗る展開。
円く柔らかな口当たりに、フレッシュさもあってするりと滑るキレ感。
味幅のあるお酒なのでタイミングでほんのり辛み、苦渋なざらつきを感じる瞬間もありますがいいアクセントでしょう。
フィニッシュの後は甘旨い余韻。

この時期の無濾過生ってこともありますが、あまりヒトケタ酵母っぽくはないですなあ。
味わいは豊潤、甘やかです。
でもやっぱうめーわこの酒は。
クラシック酵母ナニソレ??的なスイートなお酒。
とはいえ5月出荷だし過熟なわけではないんですよ。
実際ヒネとかもないし、きわどく爽やかニュアンスもあって、キレ感も。

イメージに浮かぶのは、飛露喜の黒ラベルとか龍神丸とか?
どちらも言わずと知れたって感じのお酒ですよ。
力、見せつけてくれますわ。
おりがらみも良かったけど、これもすごい。
ミルキー&ビターだけどサッパリ、柔かくてするっする。
酒販店、見てるか?
一刻も早くツバつけとけよ。
売り出せば即刻売れるぞ。







Tag:ほしいずみ

COMMENT 0

WHAT'S NEW?