【583】豊賀 純米吟醸 直汲み 無濾過 27BY



これも久々っすなあ、豊賀
25BYに磨き49の純大をやってますがすこぶる美味でした。

しかしこの豊賀、豊宇賀能売命からの命名とは思いませんでした。
次あたりにやる予定の咲耶美なんかは元ネタまんまって感じですが。
実はわたくし、神社めぐりが趣味でございまして、当然この手の話題には精通しております。
この神様に関しては表記が色々あって、どこまでを同じ神としてみるか難しいところなんですが。
とりあえずは食物神、稲霊神ですね。
一般的には豊受大神ということになるので、まつっている神社としては有名なのはまず伊勢神宮の外宮ですね。
あとは天橋立の近くにある元伊勢、丹後一宮の籠神社。


おっと話がそれてしまうのでこれ以上はカット。
これは59の純吟ですね。
お米は同じく美山錦。
酵母は微妙に違って長野C酵母。



20160719_221233~01

20160719_221247~01


立ち香はからしていい感じのほの甘い香りですね。
いただきましょう。

かなりとろみのあるタッチで、ちょっとぶよっとしているかな。
程よい甘みとフレッシュ感のある酸に、ガス感が加わるタイプ。
つまり好みのタイプです。

イイですね~。
程よいスイート感に、質の高い酸。
きめ細かくて、それがガス感でさくっと。
これこれこれ、この口どけがね、至上のジューシー感ですよ。


香りはややフローラルで、マスカットなんかもあるかな。
程よくありますが、ガンガン来るタイプではない。
磨きの問題でしょうが、少し細部は雑味が気になるかなあ。
ガスもあるんでしょうが、やや苦みが出る場面が。
余韻はなんというか青く酸っぽいニュアンスで、その辺は澤屋まつもととかカモキンの方に近い。
あとはこの時期ということもあるのか少しとろっと重めかなあ?
もうすこし躍動感があった方が好みではありますね。
もう少し甘みが強かったりすればこの時期ロックもアリだけど、これはこのままで。
甘みはきもーち控えめめで、その辺に好みの差がでてくるかな?



まあただ総じて美味なるお酒です。
微妙に違いはありますが、最近やった中でいえば秀鳳とか百春とかの直汲み系ですね。
個人的にそう言っているだけですが、今の日本酒のメインストリームとなる味わいに連なるお酒。
美味しいですよ、どうせならワンランク上の純大がいいかな。
厳しく言えば、このお酒の味わいは分かっていました。
大好きなカテゴリですが、その中では少し下の方に来るかもなという感じでしょうか。






Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback