日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

高尾山登頂

 24, 2016 17:42

というわけで準備万端、昨日高尾山に行ってきました。
せっかくなのでダイジェストで記録を。






大山の経験を活かし、ちょっと早めに9時前に高尾山口駅に到着。
いい感じの曇り空に、7月下旬とは思えぬ涼しさで登山日和でした。
時間と天候のせいか、そんなに混んでなかったですね。







5分ほど歩いてケーブルカー駅到着。
でも今回は流石に高尾山ではケーブルカーは使わずに、全行程徒歩でいきます。
ケーブルカー広場手前の脇から登山道に。
高尾山もいくつかルートがありますが、登りは最も初心者向きの1号路をチョイス。
これだよこれ、俺が初心者向きといって想像する道はさ!!





超初心者向けとはいえ、ケーブルカー重複区間はそれなりの坂道。
こんな感じでつづら折りで坂道が続きます。
とうぜん息も絶え絶え。





35分ほど登ったところで、突然平坦な道に。
ここがケーブルカーの山頂駅なようですね。




ケーブルカーの山頂駅以降はなだらかな道が続く。
ふむ、これが有名な薬王院か……。





15分ほど歩いてあっという間に山頂。
薬王院のなかはそれなりに急な階段もあったけど、基本的にケーブルカー下車駅以降はぬるい行程であった。
登り足りないのでもう一つ奥の山に行こうとも思ったけど、初心者なので自重しました。






帰りは6号路を選びました。
1号路と比べると、ちょっと登山道っぽい雰囲気。
登山道も狭く、ちょっとすれ違う時に気を遣う感じ。




6号路はずっと沢ぞいのルートなんですね。
ちょっとわかりにくいけど、目玉の飛び石ゾーン。
ちょっとした川の中を歩くようになっています。
もっと下ったところで、私服の大学生にあったけどいつら靴の中びちゃびちゃだろうな……。
なぜその服装で6号路をえらんだのか……。




途中、滝行体験できるスポットもあるんだね。






というわけで無事下山。
下りは比較的登山道っぽい道ということもあって1時間くらいかかったのではないでしょうか。
でも6号路は普通に楽しかったですね。
1号はありゃ子供の遠足コースだ。


最後は高尾山口直結で最近できたという温泉に入ってきました。
去年の10月オープンだって。
これがすっごく良くてぬるっぬるのアルカリ性な温泉。
人口炭酸泉も濃度バッチリで良かったよ。
これが1000円はいいね。
1500円とか1800円とかぼったくらないのはもっと高尾山に来てほしいという京王さんの本気を感じました。



というわけで、小学校の遠足以来の登山でしたが普通に楽しかったです。
今週中にもう1回どっか行こう。
どこがいいかなあ?
























COMMENT 2

Mon
2016.07.25
13:23

yokotinn #hiiZJbic

URL

はじめまして。

いつも楽しく拝見しております。
酒好きの登山好きは私の周りには沢山いますよ(笑)
高尾山は登ったことがないですが、大山は紅葉の時期に行きました。
真っ赤でとっても綺麗なのでぜひリベンジしてみてください。(笑)

私は好きな銘柄はバラバラで王禄、風の森、花邑、龍神あたりがすきで
愛山米や甘旨濃醇系が好んで飲んでおり、いつも参考にさせていただいています。

あ!ちなみに僕の登山はかなり本気でテント背負って縦走しちゃいます(^^

Edit | Reply | 
Wed
2016.07.27
00:04

日誌係 #-

URL

Re: yokotinn さま

はじめまして、コメントありがとうございます!

まさか登山編でコメントを頂けるとは(笑
テント泊で縦走とはガチの方ですね!
自分は超ビギナーですが、趣味として続いたらいつかはそんなこともしてみたいですね(^^♪

しかしいらっしゃるんですね、酒好き&山好き!
そもそも自分の周りに山好きがいないからなあ……。
お酒の好みが近そうですね、ぜひこれからもよろしくお願いします。
また気が向いたらコメントなど残していってください!!



Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?