【76】なにわ 純米吟醸原酒 ひやおろし 23BY

今期はじめての冷やおろしです!
その名の通り、大阪のお酒。
ずっと気になっていた銘柄の一つ。はじめていただきます。






すいっと穏やかな上立ち香。
さわやかな甘み、うーん、なんだろう。
わずかに熟成香があってアクセントになっている。

まずは冷蔵庫から出した直後、冷え冷えで。
きゅっとしまった酒質。
高めの酸がきいています。

一拍おいて柔らかいあまみ、程よいふくらみの旨み。
わずかに苦み、渋み。これは原酒っぽいか。
さわやかな含み香にのって足早に駆け抜けていきます。
軽快ですが、程よいボリューム感です。



こなれてきますと、蜜のような甘みが主張しだします。艶っぽい。
酸、そして旨み、苦渋たちがうまい具合に支えます。
香りは強く主張するわけではないが、上立ち香も含み香も桃っぽくジューシーで華やかです。

甘み、香り、そして酸でジューシーに感じますが、山田らしい旨みもしっかり味わえます。
適切な熟成感やキレ感、口当たりのいいタッチといい素晴らしいバランス感覚です。


これはレベルの高いお酒です。
1本目から良い冷やおろしにあたりました。
酒だけでグイグイいってもでも、料理とゆっくり楽しんでもよし。

他の酒も気になるところです。
今後要チェックの蔵でしょう。
2日目以降の変化も楽しみ。

3日目。
多少アルコールが立ちますが、甘酸旨がすばらし。
まじでいい酒。





Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

  • 名無し
  • URL

冷おろしはあまり興味がないとのことでしたが、冷おろしの記事大変うれしいです。(僕は冷おろしまで追いつかないのでw)

近畿地方は、大阪以外(三重の而今とか)がメジャーなイメージがありますので、なかなか大阪のお酒は飲もうとは思わないですねぇ。
ただ、日誌係様は大変高い評価をされていますので、非常に気になります。
と言いましても、まだ飲み始めて数本程度の僕は、東北、北関東あたりのお酒を彷徨っておりますw

  • 日誌係
  • URL
Re:

大阪というと秋鹿くらいでしょうか、東日本でも飲む機会が多いのは。
今回は「なにわ」ブランドでしたが、こちらの蔵は「さか松」が有名かもしれません。
杜氏の成子嘉一就任初年度から今年まで4年連続で金賞受賞している優秀な方です。
今まさに全国区になろうとしている注目の蔵なんですよ~。

冷やおろしもぜひ楽しんでいただきたいですが、新酒の時期も迫っております。
お酒の購入はくれぐれも計画的に(笑




  • 名無し
  • URL

僕も気になってヤフりました。とても注目されている蔵のようですね。見つけた際にはぜひ手に入れたいです。

まさにその問題に直面しておりまして。。。冷蔵庫もパンパンで非常に困っておりますw 体調と相談して、減らしていきたいですね。

  • 日誌係
  • URL
Re:

体調(特に肝臓さん)にはくれぐれも気を付けてくださいね。
僕も今月は血液検査に行きます!

Leave a Reply










Trackback