日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【81】飛露喜 純米吟醸 生詰 黒ラベル 

 16, 2012 10:35
寒くなってきました。
全くの余談ですがコーヒーが飲みたくなってハンドドリップの器具を揃えました。
休日になれば昼は本を読みながらコーヒー、夜は美酒と至福の時間です。

さていわずと知れた飛露喜
比較的手に入れやすい黒ラベルです。
麹米が山田錦、掛米が五百万石で磨きは5割。



香りはバナナを基調にちょいカプエチか。
穏やかですが優しく品よく甘いフルーツ香。
マスクメロンのように感じる?


まずは冷蔵庫から出したてで。
初めに感じるのはキリリとした酸。
続いて甘みと旨み苦みが中程度に広がる。
程よい早さで駆け抜け、綺麗にさばけます。
ほの甘いアフターが長めに残る。

バランスいいな~。
存在感が適度にありながらも食が進みます。
冷やしすぎないでちょい冷えくらいがいいか。


ちょい冷えで。
先ほどよりも甘みを感じます。
前述の香りと相まって品が良く、上質だなあという印象。
フレッシュさを感じさせる酸の使い方が非常に上手い。
軽やかで綺麗でなんだけど芳醇で存在感もある。
少しの苦味がアクセント。
ブドウのような香味の心地よいアフター。

常温に近いところだと、とろみがある印象。
甘苦が寒くなってきた時期にぴったり。

ああ~これは美味いなあ。
すばらしいバランスの美酒です。
流石と言わざるえません。



2日目。
基本的に昨日と変わらず。
昨日に比べ柔らかい質感。

飛露喜や十四代を飲むと、伊達じゃねえなと思う。やっぱりウマイ。
こんな酒がこの値段で手軽に飲めたら最高だよね。
惜しむらくは入手困難なこと。
近くに住んでる人うらやま。


Tag:飛露喜 泉川

COMMENT 0

WHAT'S NEW?