【82】七田 純米大吟醸 23BY

佐賀の天山酒造より七田
天山酒造は天吹酒造、五町田酒造(東一)と並んで佐賀の御三家的な大手蔵です。

主要銘柄は「天山」ですが関東では「七田」のほうが有名でしょう。
七田」は六代目蔵元となる七田謙介氏が立ち上げたブランドです。






山田の純大45、一回火入れの生詰というスペック。
ひさびさの四合瓶です。


ちょっと苦みを感じる香りがあります。
というか熟成香ですかね。
あとは穏やかにさらりとカプエチ系。
総合するとちょっとクセがありますが白桃のような香り。

くちに含むと熟成香と果実様の甘い香り。
やわらかくほわほわの質感に優しい甘みを感じます。
とろりとした果実様の甘みが良い。
米の旨みがふわりと広がって、酸と渋みがジューシー。
綺麗な余韻でさっとキレます。

「冷やおろし」という感じの味わいです。
純米大吟醸だけあって気品ある冷やおろしです。

久々の四合瓶でががっとのんでしまい感想が淡白ですが今回はこの辺で。








Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback