【624】小左衛門 純米吟醸 仕込み13号 山田錦 直汲み 27BY


西口を出れば升新商店、東口にはデパートの日本酒売り場としては出色のラインナップを誇る西武デパート。
そんな池袋にあって、ちょっと影の薄い東武デパートの日本酒売り場ですが。
特定のラインナップに関しては充実の品ぞろえで、意外と重宝します。

そんなわけで安定感があって個人的には結構気にっている小左衛門
東武デパートとはかなり懇意にしているようですね。
ずらっと並んでおりました。

あともう一つ。
純吟が4種ほど米違いで並んでおりましたが、さらにそれぞれの直汲みバージョンもずらっと。
だいたいどれも+800円くらいのお値付け。
少々お高めの値段かもしれませんが、これでいいんですよ。
直汲みは手間もかかるし、美味しいのならしっかり儲けてください。
金とっても、より美味しい直汲みをだしてくれるのは嬉しいです。
デパート側がきちんと捌けるかは疑問だけどね(笑)
そもそも東武デパートにあえて高い直汲みを選ぶ客マニアックながどれくらい来るのだろう?
よほど店員が違いを力説しないと買ってくれないと思うけれど。



というわけで一番無難な山田錦を選びました。
播州山田錦60で当然無濾過生。
おりがらみver.もあるみたいですね。
つかたぶん直汲みがレアなのかな。



20161014_182343~01

20161014_182357~01



かなり色ついてるなあ。
華やかフルーティを期待しているわけではないのですが、少し寝ているので状態にはやや不安。


ふくみます。
おやや、これはずいぶん育っているなあ。

パチパチと、直汲みらしくきちんとガスはあります。
しかし嫌みのあるものではないですが、熟成酒ですね。
ここまで育っているとは想定外。

ただ旨いは旨いな。
少し枯れたようなお米の風味。
爽やかな吟醸香の痕跡も感じますね。
甘みもそんな感じで、ガスと合わせてラムネっぽい雰囲気もあるけど、熟成感もあって素朴な感じ。
そこから育った旨みを程よく感じさせつつ、という感じ。
全体的なシルエット、佇まいは良くて山田錦らしい正統派な雰囲気かな。
酸もそれなりにあると思いますが、旨みなんかと一体感がある感じですね。
くどさとか、ウッとくるような感じはありません。


あっ、少し温度が上がってくると甘みと酸味が増えてきた。
香りもほんのり甘い吟醸香も、カプエチとバナナ半々くらい。
これはけっこう好きな部類です。
王禄とかそっち系?ちょっと違うか。
まろやかな甘ウマ。
僅かに苦みもあるんですが、それが蕩けすぎないよう輪郭を維持。
ガスもあって秀逸な口どけで流れてゆきます。
良いミネラル感ですね。
余韻に少しビターな雰囲気。


ちょっと熟しすぎなのかもしれませんが、これはこれで僕は好きです。
熟成系好きな人は嫌いじゃないと思うけど。
綺麗な酸も陰で流れつくってんのかな。

でもこの時期の生酒はやっぱり危険なんですよね、バクチというか。
保管の温度でまったく熟感が違うし、酒質にもよりますからね。

小左衛門は僕は本当に評価しているんですが、人気はそこまでではないような。
来年追ってみたい気もしますね。
出たてより、少し味のってきたくらいのほうが好きなんですよ、ここのお酒は。
今回はやや行き過ぎてしまいましたが。


お燗、熱め。
ナッティな感じですね、香りは。
お、うんめ。
ほっこりした旨み、わずかにフルーティな雰囲気の甘みも。
ややドライというか、枯れた感じがまたいいですね。
しつこすぎないというか。
わずかに、クリーミィでチーズを思わせるような酸味、ニュアンスも。
ある意味正統に育ったひやおろしなのか?
冷や卸を変に狙った商品じゃなくて。

しかしここ最近急に肌寒く、燗がたまらない季節に。
世界的に見ても、これほど広く温めたお酒が嗜まれているケースはないのではなかろうか。
もっと寒い地域だと、直接的に高アルコール蒸留酒にはしっちゃうし。




2日目。

うん。
フルーティさと熟成感のハーモニー。
ある意味上喜元の大吟にごりなんかは似たところがある。
つかそっくり??
しゅわんと優しい微炭酸。
甘酸のふくらみに、育った旨み。
でもそこに重なるのは熟成香じゃなくて、フルーティさなのが。
ガス感とミネラル感の口どけ。
あー篠峯の櫛羅熟成ver.にも近いのか、そうか。

これはなかなか美味しい。
もう1ヶ月か2ヶ月はやかったらどうだったかな。
小左衛門の直汲みはいいですよ。
ちょっと追ってみたいなあ。


3日目?
熟成、というよりは味が乗ってる、くらいになってきましたね。
深みがあって、これはたとえば百春とかそっち系っぽいか?
バニラとかサツマイモとかそんな雰囲気も漂うのであった。











Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback