【635】御山杉 純米吟醸 生酒 27BY


御山杉、まったく知らない銘柄を買ってきました。
三重県朝日町の稲垣酒造場さんのお酒です。
調べたところ、朝日町というのは北勢地域、桑名と四日市の間あたりでした。

おそらくは非常に小さい蔵でしょうが、生酒を9月出荷とは、こだわりがあるのでしょう。
稲垣陽子さんという女性杜氏が造っておられるそうで。
生酒以外は1年以上、2~3年寝かせて出すという熟成志向だそうです。

お米は神の穂60、酵母も三重県のものだそうです。
いちおう純米吟醸ですし、mk-1かmk-3でしょうか?
熟成志向であればもしかしたらmk-5ということもあるかもしれません。
あとやはり冷蔵庫で秋まで意図的に寝かせたものらしいっすね。



20161110_234029~01

20161110_234348~01



いただきましょう。

含むとバナナ系の香り、mk-1だねたぶん。
含むとけっこうボリューミーに香りますよ。
この時期の生ですが、いやな香りなどはなく、しっかりした管理が伺えます。

よく練れた味わいは、甘み・旨み・酸が一体となったもの。
旨口の味わいですね。
まろやかだ。
生っぽさもありつつ、上手に育っています。
いい感じの乳酸系のニュアンスも。

そこにじわっと辛み。
濃醇な味わいに、ビシッと辛口で1本心を通したような。
ややビター。
スモーキーもわずかに。
余韻も旨辛。



お世辞にもモダンとは言えない味わいだけど。
造りはすごくしっかりしているのではないでしょうか。
伝統をしっかり引きついて、地域に根差したお酒を丁寧に作っているような。
そんな印象を受けます。
造り手もそんなお酒が好きなのでしょう。

三重って淡麗というよりは芳醇・濃醇で甘めなお酒が多い気がするんだけど。
これも本当にとろーり濃醇です。
それをビシッときいた辛みで、昭和って感じ。
好きな人いると思いますよ。
なんせ造りは良いし、わざわざ時間かけて仕上げているので。
本物志向の辛口酒?かな。
俺の嫌いな居酒屋ブームおじさんとかセンベロおじさんなんかに飲ませたら絶賛するはずだ!
お燗もいけるはず。

ただし。
おこちゃまな僕にはこのお酒オンリーで1升は正直キツイです……。


お燗。
んん~??
お燗にしたほうが何故か軽く、フルーツ感が増す。
バナナに加えて柑橘だ。
でもナッツもあるよ、浅いローストの。
冷やに比べると旨みも豊潤さも弱く感じるなあ。
味はあるけど深みが無くてペラく感じるというか。
でも辛みはビシッと来るよ。
これは冷やだな。
とにかく熱燗はだめ、せめてぬる燗。
ぬる燗なら優しい甘みとビターさがいい感じかな。


6日目。
ちょいちょい飲んでいたんだけど、劇的な変化が。
辛みが随分と消えた。
バナナ全開。
濃醇さが少しとんで、さらっと。
それでも練れた甘み。
悪くない。
やっぱり悪くないお酒なんだろうね。










Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback