会津娘 純米大吟醸 山田錦 吉川vs東条 27BY


あれれ、もしかして会津娘はじめてか。
福島も本当に良いお酒が多くてカバーしきれんな。
行きつけの居酒屋に好きなスタッフがいて、たまに飲ませてくれます。
無為信とかね、いいですよね。



今回は特A山田錦45の純大、東条産山田錦vs吉川(よかわ)産山田錦の田んぼ違い飲み比べです。
会津娘では去年からだったでしょうか。
テロワールだけでなくて、BY違いの同時蔵出しなんかも予定としてはあるとか。

しかし最近はやってるね、この組み合わせ。
而今とか、写楽とかね。



対決企画は今年3回目か。
春霞でテロワール、星泉で酵母違い。
どうせ違いわかんねえからもうやらないってほしいずみの時に言ったんだけどね。
どうしても、『俺は味の分かる男だ!』という幻想が捨てきれなくて、たまにやりたくなってしまうのです(笑
企画として面白いしね。




20161122_002259~01

20161122_002321~01



よし、左が吉川で右が東条な。
間違えるなよ、俺。


まず基本的な味わいの話。
香りは会津娘らしいか入りはバナナ、そこにメロン、黄桃。
ちょいフローラルで、リンゴの蜜。
さすがに純大らしく香ります。

味わいは比較的パワフルな山田錦です。
まだ荒いような感じもあって、確かにまだまだ寝かせてもよさそう。
瓶火入れですこしガスが溶けていそうな感じ。

あ、でも旨い。
濃醇ですが、根底はクリアーだろうたぶん。
とろりと上品な甘みに適度な酸、果実味もあります。
不思議と居酒屋で飲んだ而今に割と近いか。
ほろっとほどける気持ちの良いミネラル感。
しなやかだけど、とにかく芯が強い旨み。
旨みはトルクがあって力強いです。
ややビターさ、舌にじーんと飲み応えを感じさせて、切らす感じ。
あんまり火入れっぽくないなw



さて、問題はテロワールによる違いを感じ取れるかである。
東条のほうがメローでかなりはっきり甘み、うっとりソフト、スムース。
吉川のほうがきりっと酸と苦みがあって、凛々しい、ギラリとミネラルの光彩。
香りも東条はフローラルと黄桃が強く、ややベリーも。
吉川は少しほろ苦みがある分、リンゴとかサイダーっぽい要素あり。


ああ、でもこれは明らかに違う。
この手の商品なので極力同じ造りのはずだが、かなり違う。
面白いねえ、なんでこうなるんだろう。
まあ好みの違いだねえ。
かなり濃醇で、室温に近づいてくると甘みが出るので。
温度によって随分好みもはっきり分かれると思う。
初見は東条かな、とも思うんだけどそのあとに飲んだりすると吉川もいいな、と思わせる。
その辺も楽しいかな。
でもやっぱ東条だね。
雰囲気として近いのは百春??


全体の味わいはどうだろう。
個人的にはもうちょっとだけ綺麗でもいいかなあ。
これだけ味わいだすなら、やっぱり40か35でしょう。
もう1000円高くていいからさ。
寝かせたらどうなるかは興味深いところではあります。
会津娘自体、レギュラーでも搾りたてというより秋口から伸びてくるようなイメージだしなあ。
なんとなくだけど。

旨みの幅があるので、正直やや引っかかりがあるかなと最初は思った。
でもそこは開いてきたのか、消えてきますね。
いいですよ。
まあこのお酒は特A山田錦にしては破格の安さだし、普通に美味いっす。
ただ飲み比べありきならいっそ思い切って360ミリ瓶2本セットとかでもいいんでない?
720飲み比べするのはやっぱり物好きだろ。
居酒屋はともかくね。


しかしこのミネラル感は米なのか、造りなのか。
いや本当に、けっこう而今の吉川東条と似てたりもするんですよ。
しかし、これえらい栓が硬いな、プラだけどガッチリ。



2日目。
あーいいね、硬さが抜けてきたぞ。
熟成感は皆無です。

するっと柔かいタッチ。
甘みは瑞々しさもありつつ、この時期らしいスイート感、伸びの良さも。
うっすらと酸が溶けます、香りは黄桃系。
旨みもいい塩梅に収まってくれましたね。
今日は全体の輪郭も綺麗です。
あとはミネラル感、ちょっとチョークっぽいってのが何となくわかるようになってきたかも。
おれはコレあった方が好きなんだけどね。
特にこれくらい甘みがあってまったり系なら。


いやあいいね、正統派、さすが純大。
ふつーに旨いわコレ。
25歳、キレイでかわいい、ちゃんと仕事もしているし性格もいいパーフェクトウーマン。
そんな感じです。

思ったよりもふにゃっとしてきたので、逆に今日は吉川のほうもアリかなあ。



3日目。
きょうは宮寒梅スタートですが戻ってきました。
いやあうまいなコレ。
メロン系の優美で綺麗な純大、でもちゃんと甘みも旨みも。
そこにミネラルのきらめきが乗ってくるのでそりゃいいですよ。
3日目のほうが良いくらいだし、価格を上回る満足感。

違いはどうだろう、もうわからないけど逆転してるかも。
東条のほうがキリットして、吉川のほうが優美に横の広がりのような?
いやもうあてになりませんけど。
それでもあれ、逆に注いだか?ってくらい。
でも東条の方がいいかなあ。



何日目だ。
たぶん8日目だと思う。

ちょいちょい飲んできてずっと良かったんだけど今日もいいね。
流石に甘みは少し飛んでいるけど、全体の設計は終始一貫崩れない。
今日は吉川がメロー、東条がミネラルで味薄め。
淡くはなっていますが、メロン&バナナがうっとり香り、ソフトな質感で味の伸び。
淡くなったけど好ましい甘みと旨み。
うまい。
かなりお気に入り。
イチオシでもいいくらいかな。
抜栓後、劣化しないタイプですね。










Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

  • やまあつ
  • URL

もうプロフェショナルですね。
早く出るとこでなきゃ。
ご無沙汰してました。でも毎日見てますよ。

  • 日誌係
  • URL
Re: タイトルなし

おお、やまあつさん!
マジでご無沙汰です、でもコメントいただけて良かったです!
さみしかったですよ~w


いやいや、この程度じゃ居酒屋のバイトがいいとこでしょ(笑)
プロフェッショナルの壁は厚いですよ。
けっこう見てるけど。日本酒関係で出たのは野口さんだけでしょう。
居酒屋店主さんとか酒屋店主さんとかやってほしいな。

なーんて。
またよろしくです!

Leave a Reply










Trackback