日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【652】一代弥山 純米吟醸 おりがらみ 28BY

 14, 2016 21:51


今日は名古屋で一泊する予定だったんだけれど、あれやこれや話が入ったりトラブルがあったり。
すっかりテンパって時間もないしで、予定を早め広島入り。

酒商山田の広島駅北口店でお酒を買ってホテルに入りました。
本店は宇品で、八丁堀にもお店があるという規模も取扱商品も日本を代表するような酒屋さん。
東京で例えるならはせがわか。
ほんとは八丁堀の方に行きたかったのですが、営業時間すぎてしまい何とか広島駅のほうは間に合いました。
流石にしっかりした酒屋さんだけあって、駅の店舗なのにかなりガチ。
これ裏面もリーチインです。
角打ちスペースも隣にあります。

広島のお酒をということで、気になっていた一代弥山を。
醸造元の中国醸造さんは日本酒蔵じゃなくて、総合酒類製造業という感じ。
焼酎リキュール、最近はウイスキーも。
大手なんですけど、ちゃんとした酒屋に結構おいているのを見るので。

スペックは後日調べて書いているのですが、ラベルでは八反錦60。
公式WEBや一部酒屋では麹50、掛55になってるがどうなんだ。
特定名称さえあっていればこまけぇこたあ良いんだよ!ってことか?
純吟おりがらみで当然生酒。



20161214_201330~01

20161214_201340~01




ええ、おりがらみ??
せいぜいうすにごり。
無濾過でもしかしたら僅かにおりが……くらいが正しい表記。
ボトルバリエーションかもしれませぬが。


ぐいっと行きましょう。
お、ソフトな口当たりからスッと切れあがる感じでしょうか。
とにかくソフト、この辺はきちんと薄濁りっぽい。

香りはリンゴ系か?
それほど香りが強いものではない。
バニラやバナナのニュアンスもあって、たしかにうすにごりっぽさ。

甘みは少なめ、酸たかめ。
フレッシュな甘酸ならぬ酸甘。
ややとろみも。

うまみは結構いい感じにごつっと出てますね。
キレ感と、それほど強くないけど新酒のビターさ。
その辺もあるかもしれませんが、飲みごたえはあるね。

上記と相反するようなんだけどすっきり系で、うすにごりなソフトさとキュッとしたフレッシュさ。
するっとやや辛めにキレ。



ややスリムながら、物足りなさは感じさせず。
甘さは少ないが、香りとうまみでうまく補っている。
この時期の味の乗らなさを、薄濁りでカバーしたような。
まあガッツリ溶かして味乗せてバランス仕上げるのは難しいよねえ。

細面のしゅっとした美人に仕上がっているかな。
とびきりモダンではないが、大手が最大限がんばって造ってきた感じ。
合わせるものにもよるが少し苦い局面あり。
これを首都圏で売るにはもうひと個性必要かな。
悪くないけどね。





以下全くの余談。
いやよく知らないんだけど、中国醸造って最近は戸河内ウイスキーにお熱だよね。
イチローズモルトの二番煎じはやめときなって。
日本酒蔵があそこを目指すのは無理がある。
大体日本のウイスキーはクオリティと値段がかい離しすぎなんだよ。
スコッチとかアイラのシングルモルトオフィシャル12年とか3000円~5000円で買えるじゃん。
山崎12年が9000円?イチローズモルトのリーフがノンエイジ6000円だっけ?
イチローの限定は短熟でも確かにうまいし6年熟成でいいから安定して出せれば買うけどね。

悪名高い笹の川酒造とかさw
厚岸は面白そうだけどちっちゃすぎるし。
形になりそうなのはガイアフローの静岡蒸留所くらいじゃないかなあ。
余談ながくなってしもた。





Tag:一代弥山

COMMENT 4

Fri
2016.12.16
22:40

お茶 #8fjeFLhA

URL

このラベルを見ても、以前話題にされていた日本酒ラベルはもっと多様化していいんじゃないかという意見は最もだと感じますね。
首都圏で売り出すとしたら、このラベルからして埋もれちゃいそうです。


いやぁ、倉吉は国産ウイスキーのあり方について考える良い機会を作ってくれましたw
調べれば調べるほど、ウイスキーだけではなく日本の食べ物に関する決まりはガバガバって事が良くわかります…

個人的には厚岸が一番熱意を感じられ、本格的なスコッチらしい味を作ってくれそうで期待してます。
静岡蒸溜所も旧軽井沢蒸溜所の設備を利用しているので、やり方次第では美味しいものが出来そうですね。(持ってきた樽が良い樽であることを祈ります…)

サントリーの法外とも思える値上げは、これまでのウイスキーラバーに対しての嫌がらせですよ…
イチローズモルトはバーで飲むには良いのですが、こちらもお高めの値段設定で…
それでもバッチリ固定ファンがついているので限定品は毎回完売してますもんね。

最近出たジャパニーズだと、ニッカのブレンダーズスピリットがコスパ最高でした。あれは利益出てないんじゃないですかね。まぁサントリーじゃ絶対出せませんね。○○周年の時は庶民には見向きもせず、呆れるほどの超高級品出して終わりですもん。

4、5年前は本当に天国でしたよ。竹鶴17年が実売5,000円以下だったり、ボトラーズ物だとスペイサイド70年代の原酒が2,3万で買えたりと当時の自分に「どうしてもっと買っておかなかったんだ!」と説教したいくらい…

Edit | Reply | 
Sat
2016.12.17
00:38

まるめち #NkOZRVVI

URL

No title

こんばんは。
恒例になりつつある被り報告ですが、この一代弥山おりがらみも飲んでおります。
私は11月出荷版なので、少々先回りしていた気分(笑)
(といいつつ、常に感想アップは遅れてしまうのが悲しいところですが…)
それにしても名古屋から広島に変わっても被るとは恐ろしいですね…

しかし、前に日誌係さんからコメント貰ったときに思ったのですが、我々が(性別は置いといて)結婚したら、明らかに二人揃ってアル中一直線ですよね(笑)お互いで加速する一方になりそうな…
モウカンさん夫妻ぐらいのバランスが丁度良いような気がいたします…

Edit | Reply | 
Sat
2016.12.17
20:21

日誌係 #-

URL

Re: お茶さん

言われてみれば恐ろしく没個性なラベル(笑)
酒屋で並んでいたら全く個性がないし、手に取る理由が皆無ですよね……。
まともに売る気があるのかというデザインで、これ選んだ人は酒屋行ったことあるのか?と思ってしまいます。


倉吉は半分詐欺ですよあれはw
山崎のパクリみたいなラベルに、中身はジャパニーズですらないという。
あれがデパートで並べてあるのは本当にやめてほしいです。

厚岸は確かに面白そうですね~。
静岡は売るめどはついているので、生産はガンガンいけそうなの良いと思います。
軽井沢ブランドもあるし、投資してもすぐに稼げるでしょう(笑)


値上がりは世界的な原酒不足ですししょうがないですかねえ。
年月ばっかりはどうしようもないので、ウイスキー造りって本当に儲からないしw
70年代原酒は2、3万はマジでうらやましいなあ~いまは桁が一つ違いますからね。


ニッカのブレンダーズスピリット、あわてて買ってきました!!
せっかくですので飲んだら記事にします!




Edit | Reply | 
Sat
2016.12.17
20:28

日誌係 #-

URL

Re: まるめちさん


いやあ、まるめちさんとの被り力半端ないっすね……。
お互い新規銘柄は積極チャレンジ派なんで被るのはわかるんですが、タイミングも場所も!
実は生き別れの兄弟だったりしませんか?w


二人揃ったら絶対加速しますよね~。
妻は酒嫌いくらいのほうがいいですよ。
モウカンさんとこも二人で結構なペースで飲んでるので、ちょっと心配になりますw
酒好きとは結婚しないようにお互い気をつけましょう(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?