【661】風の森 ALPHA TYPE4 28BY



風の森です。
ことし愛山やろうといっていてできなかったのでその代わりに。

チャレンジ的な意味合いの強いアルファシリーズから、フラッグシップのtype4。
秋津穂22の純大を、氷結搾りという新しい搾りの製法で搾ったもの。
去年初リリースだったかな。


金ピカの封筒、そして高級酒ではお決まりの冊子には“新たなる希望”の文字。
スターウォーズのエピ4かよwww
そしてなぜか風の森バッジ……なんでバッジ??
風の森バッジをバッグにつけて歩いてる人見たことある人いたら連絡ください。
僕もつけます。


以前通常の秋津穂22のtype2はやったことがあるのです。
もちろん美味しかったのですが、それこそ2000円台の低ランクから抜群の蔵ですからね~。
一生2000円台前半のお酒を1種類しかのめないのなら、真中採りをリクエストします。
果実まるごと食べているような味わいが好きなのですが、ちょっと綺麗すぎるところもありました。
このお酒ではワンランクツーランク上の味わい、できれば純度の高い甘みを感じさせてほしいです。




20161229_233146~01

20161229_233204~01

20161229_195725~01



ふしゅうううと、うまく栓を抜くとシャンパンかというような音が漏れます。


いい立ち香だなあ、ワイングラス推奨か?
フルートのほうが良いのかは難しいところ。
様々な果実、花々、バニラ。
この香りだけで価格の価値はありそう、派手に香るわけではないんだけどね。
ボリュームは多くないけど、表現力はちょっと段違いですね。
ちょっとブドウ感があるのが他の風の森と違うかな。
超高級ラムネ。

含みます。
軽く濁っていてうすにごりというかんじ。
ガスはしゅわしゅわではないけど、静かに底から立ち上るような。
甘やかでエレガントなラムネの香り。


甘みしっかりはありますね!
フルーティでもありシュガーでもある。
そこに薄く澄んだ酸がきらっと溶けて。
すこしうすにごりらしい旨みを感じさせつつ、ふわっとした高精白を感じさせるエアリーなタッチ。
ガス感とともに感じるミネラル感の粒立ち、ストラクチャーが気持ち良いですねえ。
とろっと蜜のような甘みを感じさせつつも、軽やかですらっと美しい立ち姿のフィニッシュ。



5400円、をどうとるかはアレですが。
美味しいことは間違いないお酒。
珍しいのはこれ28BY、新酒なんですよねえ。
精白歩合が30%を切る酒で、新酒として年内に出すのはこのお酒くらいじゃないか?


あ~。
これは意外と上級者向きか??
たぶん近い味わいのお酒はある。
けど表現力、解像度、情報量。
そういったようなものが違いますね。
めちゃめちゃ気持ちいいです。
もう快楽ですね。

ゆったりしたテンポからメロウな甘みに、パチパチとガス。
官能的な立ち香、含み香。
絶妙な程度の渋み。
通常の風の森とは少し違う、上を行く世界観。
買って損はしないと思います、鳥肌モノ。

あかーん、だんだん良くなてきて4合飲み切りたい!
でも我慢。
ちょう気持ちいい!
あえて言えば、甘みのある澤屋まつもとか?



2日目。
やはり立ち香が素晴らしい。
繊細なアロマ。
含んでもうっとりする香りから、mellowな味わい。
シュワシュワでも、パチパチでもなくて、静かに舌に気持ち良さを与えてくれるガス。
いいですね~これは。
おススメはしにくい価格ですが、好きですよ。
味わいがありつつも澄んだ感じあるしね。
フルーツってよりバニラアイスかなあ。

秋津穂22だけではなく、他にも転用されることを願います。
でもこれタンクを自主開発してるんでしょ?
凄いよなあ。

そういえばこのまえ笊籬採りの写真を、蔵見学に行った酒屋さんに見せてもらって。
極秘なんで酒屋もブログアップとかは禁止らしいんですけど。
字ずらに似合わぬ近代的な感じでしたね~。
ステンレスで、格子状の円筒形の細ながいのをタンクの真ん中に入れて、その中からチューブですって搾る感じ。
格子はかなり目が粗いんですが、そこにいい感じにおりがひっついて、分離されるそうです。
あれはタンクの中で絞る感じで、酸素に触れないし、余計な成分濾さずにそのままってのが写真見てわかりましたね。
大きい蔵でもないのに、この開発力というのはどこから来るのでしょう。







3日目、大晦日。
残しておいてよかった風の森
磯自慢の開くのまちな間に、風の森。

やはり薄く濁っています。
お、うっめ。
ガスは相変わらず静かで、当然弱くなっているんだろが、しっかりとある。
今日はフルーツ強め。
高級ラムネです。
繊細だけど深い香りは変わらず。
すこし甘みが飛んでシャキッとしてきたかなあ。
にごりっぽい旨みを感じさせる。

この製法、使いどころが難しいぞ。
好みでいえば、もっとはっきり分離して、クリアーさ出してもらった方が好きって人も多いハズ。
にごり分が僅かにのこる分、やはりこの磨きとなるのかな。
いかきどりの雄町のほうがええし!って人もいると思う。
上澄みを飲んでみるべきだったな。
買ってきたその日に飲んじゃったから。

ただ香りの表現は本当に違うんですよ。
イヤホンの違いみたいな感じ?
たぶん感じる成分としては5%も違わないんだろうけど、ドラムの跳ねる感じとか、弦のきしむ感じまで聞こえる、みたいな。

あーでもやっぱりシュガーな甘み出てきましたね。
でもフルーツ感もあるし、霞んでるけどクリアーさも。
良くなってきましたね。
ああ、うまい。
こりゃ高級イヤホンだ!
素人に売る酒じゃないなw
ただわかる人相手には、味わいはどうあれ、細部の違いは感じ取ってもらえる。
MP3の192kbpsと320kbpsの違い。
いや俺ハイレゾ聞いたことないからわからないんだけど、MP3とハイレゾの違いかな。

あんまり近いのがぱっと出てこないな。
萩の鶴の別撰とか?
それだと萩の鶴を褒めすぎか?
ふと思いついただけなので。














Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

  • temakinori
  • URL
うわ

ヤバい、甘味のある澤屋まつもと。笑
なんですかそれ、超飲みたいです。

最寄の酒屋で売ってるんですよねー、これ。

この価格帯は二の足どころか五の足ぐらい踏みますが…正月だし…。

あ、勝手に読んでる身ですが今年一年大変お世話になりました!
超お世話になってます、来年も追随して美味しいものだけいただく作戦なので、引き続きよろしくお願いします!笑

  • ろっく
  • URL

こんばんわ~。バッジwウケたw ろっくです。

風のアルファ、僕も先日買いました。
アルファ、風の森といろいろあって、迷ったあげく選んだのが、千円ちょいのtype1です。こっちは次章への扉です^^
4合瓶ですけど、ボトルの形が違いますね。

以前外で飲んだ風の森も印象はラムネでした。
4も気になりますね。高級ラムネですか~。
残ってたら買ってみようかな。
飲み比べも面白そうだけど・・。



きろく無濾過冬も買いました。リンク貼らせていただきます。
冬にはお湯割りは一回はやりたいものです。夏でも飲むけど。

あっというまに年の瀬ですね、明年もお世話になります。


  • 日誌係
  • URL
Re: temakinori


迷ったら買え、ですよtemakinoriさん!!

いや、お酒の飲み過ぎで身を滅ぼされても申し訳ないのでやめときます(笑)
なかなかお正月でもないと飲めない価格なので、よかったら勢いがある今のうちにぜひ。


こちらこそありがとうございました!
何度かコメントいただいてうれしかったです。
来年もよろしくお願いします。
良いお年を!!

  • 日誌係
  • URL
Re: ろっくさん


いやあこのバッジどうしたらいいんでしょう(笑)
それも何かの大会でもらう記念バッジみたいな、結構しっかりしたやつなんですよ。

あれ、type1が低アルでtype3が火入れでしたっけ?
まあ雑に言ってしまうと、風の森はどれ飲んでもラムネですねw
安いお酒、磨いていないお酒でも抜群に美味しい蔵ですし。
機会がありましたらぜひ!!


まさかのきろく無濾過をご参考いただきましたかw
冬にお湯割りは確かにやりたくなってきますね~。
貰いものの佐藤があるからやろうかな。


ろっくさん、今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年を!

Leave a Reply










Trackback