【662】磯自慢 中取り純米大吟醸35 2016


まあ今年最後のお酒はこれで。
新年1本目もすでに決まっています。

磯自慢の中取り純米大吟醸35。
サミットの乾杯酒だのなんだの話題には事欠かないお酒ですね。

これビンテージ表記が2016ってのが逆によくわからないんだけど。
27BYってことで良いんだよね?
これの一部を取り分けて熟成させたものから、その年いい状態のものを選んだのがアダージョ。
あととある酒屋でビンテージ違い古酒を売ってるのを見たことがあります。
2002~2008までくらいだったかな、1本6万だったけど。
これは1万5千くらいですね。
今年のサミットに合わせて大吟28のノビルメンテが発売になりましたが、そっちの方が手に入りやすかった。

特A地区東条、の中でも秋津産のお米。
磨き35で酵母は自社保存となっています。



20161231_191148~01

20161231_191216~01


立ち香はブドウ系の香りです。
かっこつけてピノノアールとか言ってるそっち系ね。
いやブドウ品種の香りの違いなんて俺は分からないよ(笑)
すこしメロンやバナナもありますが、基本ブドウ系。


おお。
口開け直後、まだ硬いし冷えている。
が、異次元のシルキーさ。
このタッチは時を止めてくれます。
フラットに、極めて水平な平面に薄ーく水が流れて鏡面を形成するようなそんなイメージ。
今の時点では味わいは極々淡く、わずかにほろりとしたミネラル感、流れた後を追いかけるように香り。


思ったよりも硬く、とりあえずレマコムじゃなくて冷蔵庫へ。
その間に2口目。
すこし甘みと酸が出てきましたね。
同時に少し渋み、辛みも。
この時点では東洋美人系、最近でいえば満寿泉のプラチナとかに近いニュアンス。
そしてその中でも恐ろしく繊細です。
これは寝かせ1年じゃダメなんじゃないのか?
今後どう変化するのかわかりませんが、まだまだ寝かせたほうが真価を発揮しそうなような……。
やっぱりアダージョやらなあかんのか?
あれ手に入らなんだよなあ。


風の森から戻ってきました。
まだまだかなあ。
香りはありますよね。
すこし旨みを感じるようになってきた。
粒が詰まっている感じ。
凝縮感はあるかなあ、まだまだ開ききってないね。
こら手間がかかりそうなお酒です。
タンインといえばタンニンだけど、この苦みはどうなるのか?
想定内ですが数日かかるかと。
このままなら落第もある。
まあ元日はできたらあのお酒を、とおもっていたのでちょうどいいか。

磯自慢はド定番ですが結構すきで。
ブルーボトルに、愛山の中取りグラッパブルーも高評価だったのですが。
このお酒はちょっと手間がかかりそう。
もちろん化けそうな雰囲気もあるけど、ちゃんと化けてくれるかな。


冊子に1~2時間前に栓をぬいてから飲めって書いてあるけど、これはマジで真実。
1時間は経過したろうか。
ようやく少し甘みが出てきました。
とろける白桃感。
まだまだクリアーだけどね。
苦み辛みもやっと消えてきたかな。
こtりゃまだまだ手がかかりそうだ。
家で、ボトルで、飲むおお酒じゃないな。
5倍額、10倍額はらってもちゃんとしたお店で最高の状態で飲むお酒。
つか今日のこれならイチゴーはねぇわ。
辛い、甘みも足りない。


2日目、
今日はどうでしょう。
前座が恐ろしく良かったので、不安でタマリマセン。

やはりライトなグレープ、ピノノアール調の立ち香。
メロン、清々しさ、極々わずかにバニラっぽさ。

やっぱりまだまだ味が無いな。
ブドウ的な含み香の香り方は昨日に比べれば段違いの表現力。
ただし味わいが開くのはまだまだだね。
無味の粒が詰まっているような感じ。
淡い酸と甘みは出てきましたが、ややスモーキーなニュアンス・ノイズが入ります。
このお酒はもっともっとチビチビいかんとダメやね。

やっとクリーミィさと、ほろりとくるミネラル感はでてきた。
でもこのペースでいけば、明らかに寝かせて飲む前提。
これが2008洞爺湖サミットで1番だったというのは信じられないな。
寝かせたものならともかくね。




はて3日目どうかなあ。
やっとクリーミィさ、甘さが最初から出てくれましたね。
クリアーはもちろんで、まだやや淡いですが、今日はしっかり味が出てます。
ほろっとミネラル感もあり。
もちろん瑞々しさ、フルーティさもあります。

ああ、明らかに今日が一番いいね。
これはブルーボトル、愛山中取りと比べてもコンセプトが違うお酒。
立ち香もあまりライトなブドウ感は感じなくなってきて。
甘やかさが出てきました。
ちょっと、愛山中取りで感じたブルーベリーに近いニュアンスも。

これはやはり1年では寝かせが足りないですね。
年こして夏前、さらに2夏越し。
そのへんで味わってみたいお酒。
とうぜん3年4年も。

んーああ、これ篠峯か?
篠峯熟成っぽい感じあるなあ。
ミネラル感がね、酸も激しくはないがあるし。
ちょっとチョークっぽいのがあるんよねえ。
マスカテルな感じもあるし。
ちょっと違うか?会津娘のほうが近いか?
満寿泉もちょっと違う感じだし。
もう少し寝かせたら、どうなるか。
もすこし甘くてはっきりフルーティなら良いんだよねえ。
ここから熟成香のってローズっぽくなったら面白いかもしれん。
つかとりあえず冷やさないで常温のほうが良いなコレ。
常温ならかなりい感じあるぞ。

ちょいと明日が楽しみになりました。


4日目。
だめだこれ。
やはり甘みも旨みもたりない。
清々しさとミネラル感はあるけれど。
メローなニュアンスを感じる時もあるけれど。
でも苦い。
これは15000円は許しがたい。
5000円でも許しがたい。
やはり熟成ありきのお酒だね。
これならブルーボトルのほうが良いもの。





















Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

  • やまあつ
  • URL

うお~!!
しめは磯自慢ですかぁ。
いちごーってまさかいちごーまるまるまる(◎_◎;)
味の想像ができません。新年俺もやってみるかな。いちごーまるまるで (笑)

  • お茶
  • URL

中取り35は一年自家熟成のものを飲んだ事ありますが、それは美味かったんですけどねぇ。
それでも一升で15000しない初亀の亀の方が好みですが。

磯自慢は今の時代では味が乗り切ってない、辛いという印象になってしまうことが多いので、寝かせてナンボですね。
磯自慢はフツーの吟醸が価格と味のバランスがとれていると思います。

  • 日誌係
  • URL
Re: タイトルなし

やまあつさん!

去年ははありがとうございました。
この磯自慢は手間のかかる子で困ってしまいます(笑)

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

  • 日誌係
  • URL
Re: タイトルなし

このお酒はまだまだこれからって感じのお酒ですね。
一年自家熟成くらいがちょうどよいと思います。
ブルーボトルなんかとも随分イメージの違うお酒にちょっとびっくりしました。

初亀の亀もいいですよね~。
3べbb熟成なので少し樹幹がありつつも、熟れ熟れな香味が魅惑的だった印象があります。
いぜんちょこっとだけ飲んだことあるだけですが。


遅くなりましたが昨年はお世話になりました!
あけましておねでとうございます。
今年もよろしくです。


Leave a Reply










Trackback