【683】町田酒造 ましだやコレクション 28BY


no.683

全く本編と関係ないんだけど、今月発売のdancyuみたよ。
相変わらずクソの役にも立たないセンスない特集だったな。
だいたい巻頭記事が『日本酒を相撲にたとえたら。』ってもう意味がわかんねーよ。。
いったいどの層を想定しているのか、何がしたいのか、ばっかじゃないのかね。
挙がってる銘柄も記事内容も全く持ってセンスなかった。

でも世の中上には上がいて、年末にでてたサライの日本酒特集はまさにキングオブうんこ。
『筋の通った日本酒』と題していきなり出てくるのが十四代の内容薄っぺらい記事。
表紙には而今と、かろうじてゆきの美人の写真。
シニア向けだからしゃーないけど、イマドキどんな顔して十四代と而今を選んだんだろう。
サライって日本酒特集毎年やってるはずだが。
でもなじみの居酒屋にきくと、のると客は増えるらしい。
他の雑誌なんかと比べても。
謎。

近年で良かったのは、つってもずいぶん前だけどHanako for Menだね。
ありゃちゃんと若い子が飲んでみようって内容になってたよ。
タイトルがそもそもずばり『モテる日本酒』だったし。
挙がっている銘柄のセンスもよかったし、1年前くらいに保存版として再リリースされてたけどその時点でもありだった。

なんでこんなことを長々語ったっかというと、唯一dancyuで参考になる記事が“酒鍋”の記事だった。
さいきん日本酒を使った料理に興味があって、やってみようと思ってたんだよね。
居酒屋なんか行くとそういうメニューあるじゃない。
日本酒つかった〆のカレーなんてものがあるのだから、他にもその手のメニューがあるはずなんだよねえ。
最近は美味しくなかったお酒はあまり飲まないので、料理酒が増えるんですよ。
捨てるのももったいないし、どうせなら料理に使おうかなって。
誰か、なにか面白いメニュー知りませんか??
でも思い出したら何年か前も酒鍋やってたわダンチュウ。
ほんと進歩ねーな。



長くなりました。
本編です。

町田酒造の、ましだやコレクション。
増田屋という栃木の酒屋さんで、楽天にショップ出してます。
栃木中心に北関東の酒に強いみたいです。
で、オリジナルのSP商品。

スペック非公開。
これは蔵元が好きみたいで、トリプル???なんて商品も出してたよね。
純米規格で、無濾過生ということしかわかりません。
価格は2500くらいだったので美味しければコスパは良いでしょう。
本編はあっさりw




20170210_002928_004~01

20170210_002947~01


いきましょ。


最初のインプレッションは良好、ちょいやりすぎなくらい。
ベリーやパイン系の香り。
語弊を恐れずいえば而今の千本錦とかあんな感じ。
あるいは十四代とかね。
香り、マシマシやない?

いつもより華やかな気がします。
あとはいつもの感じのフレッシュな甘み、酸味だけど。
とろっとした甘みもマシ気味。
ミルキーさもあるけど、ほどほどにキラキラ。

極々わずかに、舌先にちりりとガスが溶けているか?
あとは入りから最後まで、少し苦み渋みのノイズ感があります。
これは香り甘みがあるので、必要なノイズにはなっているとおもうけど。
適度なほろにが感。
ただこの辺が微妙なさじ加減で気になるっちゃ気になる。

終始甘さを感じさせながら、するっととろっと流れていきます。
最近飲んだからだけど、本当にけっこう十四代っぽいな(笑)
とろけるようなの濃厚な甘みはやはり及ばず、パイン増し、その分後半にかけフレッシュでさっぱりな印象がでる。
そこが好きな人もいるんじゃない。
僅かにガス溶けてるし。
少し渋みがかかってくるのはやっぱりマイナスかなあ。
でも甘みもあり、コク感やベリー感みたいな深さもあります。

あえて言えば連続で杯を重ねると、甘みが引っ込んで苦み渋みが出る瞬間もある。
そのあたりが微妙な差。
甘みが引っ込むんで酸を感じるけど、ビシッと酸が決まってるわけではないあたり。



美味しいですし、町田酒造さんがこれくらいできるのは知っています。
コスパは文句なしでしょう。
その辺の流行りに乗ったお酒よりは断然うまいです。
普通の人に飲ませれば絶賛なはずです。
まんま而今な瞬間もあります。

あえていえば、作品性とか世界観。
80点から90点の世界に行くには何かが足りない気がしないでもないけど。
その何かが難しいが、あえて言えばオリジナリティ、コンセプトとかそのへんなのかな。

いやあ、うまいんだけどね。
俺のテンションが今日はそこまで高くにゃいので、その分評価が低めに出てるかもしれん。
なんで十四代→松の司あらばしりの流れだったし。
また明日!!!!




あと酒鍋はけっこう旨い。
とくに肉がうまくなる、しっとりやわらか。
野菜は変わらん。
酒張った鍋でしゃぶしゃぶでいいわ。
箸休めにネギくらいでな。
酒はきっちりわかしてアルコール飛ばすこと。
あとニンニクひとかけ入れるとイイらしい。
独特のコク、あまうまはでるからいいけど、毎日やったら糖尿で死にそう。
普通に煮込みに使ったらつまらんわ日本酒は、テリコク出すぎる。
どっぷり酢つかって、手羽の煮込みとか。
それこそスパイスのきいたのに入れると楽しいかも。
それ以外はアクセントレベルでちょっと入れるのがいいんでない。
以上!!!!!!!!!!



2日目。
美味しいし、価格考えたら全然OKなんだけど。
町田酒造さんに敬意を払って厳しい目で行くと、やっぱ何か足りない。
ボディ感がないというか、旨みも甘みも少し足りないなあ~と。
通常のものよりも華やかに振っている分、味の飛びが早目で。
ちょっと薄ぺっらい感じにはなってますね。


4日目か。
やっぱり“っぽい”んだよなあ。
香りの出方とか一瞬ハッとするけど。
やっぱりバランスがおかしくて、あちこち破たんしている。
今日であれば苦いし。
最初の香りはいいけど、後半の酸のところで寄り添う香りが無くなってしまう。
だから、後半は表情がないような味のないものになってる。
まあチャレンジタンクに近いんだろうからしょうがないけど。
その点でいえばやはりレギュラー酒は長くやってるなりの安定感なんだね。






Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

  • 通りすがりの酒好き
  • URL

お久しぶりです!
ついさっき、群馬の町田酒造に居ました(笑)
あまりにもタイムリーで驚きを禁じ得ない!
しかも、増田屋は私がよく行くお店!
仙禽の取り扱いが豊富なので助かっています。

この増田屋オリジナルも、いつも気になってはいるんですが手が出ず…

とても参考になります!

只今、冷蔵庫には町田酒造の純米吟醸山田錦のにごりがあります。寝かしてからようやく一年経つので、そろそろ新酒とのみくらべしようかと思っています(^^)

  • 日誌係
  • URL
Re: 通りすがりの酒好き さん


おひさです!
なんと奇跡のタイミング。
しかも増田屋さんもご存じとはびっくりです。

町田酒造だけじゃなくて、ほかのオリジナルも充実で気になりますよね~。
栃木のお酒はココ、というくらい充実しているので、いつか店舗の方も行ってみたいです。

にごりの1年熟成ですか!
気になりますね~新酒との飲み比べは楽しそうです!!

  • Jo
  • URL
キチのような感じ

おはようございます
昨日この酒を飲みました。
この文を先に見ていれば、このお酒を買い入れなかったはずなのに。。
日本で韓国まで飛行機で運送し、税金も納めなければならないのに。
それだけの価値がある酒がないですね
これからはあなたのブログをもっと一生懸命チェックしなければなりません^^

  • 日誌係
  • URL
Re: Joさん


おはようございます!
町田酒造は好きなのですが、これはダメでしたね。
特殊な商品ですので、やはり普通のものが良いですね。

韓国で美味しい日本酒をのむのは大変ですね。
倍はコストがかかるでしょうし。
美味しい日本酒を飲めることを祈っています。
参考になるように頑張ります!!

Leave a Reply










Trackback