マグナーズ ペアサイダー


暑くなってきて、どうしてもあるのが日本酒だと重いなという場面。
とりあえずビール教なんてクソくらえで乾杯から日本酒とか普通だろというのが僕の考えなのですが、さすがにこう暑いと気軽にグイッとやりたいときはあります。

かつてIPAだとかクラフトビールなんかをカッコつけてやった時もあったんだけど、やっぱりあの酸×苦みは僕は受け付けないんですよね。
少なくともビールは僕にとってはゴクゴクいけるものではないのです。
で今日はついにその代わりを見つけてきましたよというお話。

サイダーといえば日本では三ツ矢サイダーですが英語圏ではシードル(リンゴでつくったスパークリングワインみたいな酒)のことなんだって。
で欧米ではビアーオアサイダー?ときかれるくらいポピュラーなお酒らしいです。

こちらがそんな中でも超ドメジャーなマグナースのペアサイダー。
これサイダー(=シードル)の洋ナシバージョン(=ペアサイダー)なんだそうです。
ペリーとも呼ぶらしいです。
ほんとに超ドメジャーらしく、特にクラフトマンシップにあふれた1品というわけでもなく、日本でも300円台でかえます。
ただしデパートにもやまやにもうってなくて信濃屋まで行かないと売ってないです。
もしかしたら成城石井とかあの手のス-パーで売っているかもしれない。



20170614_170953~01



とりあえず飲んでみると、白ワイン、というか泡があるのでスパークリングワインという感じ。

ただ安物の白ワインでときたま感じる様な嫌なニュアンスが少なめです。
あれは何なんですかね~果物を発酵したって感じの、負のニュアンス。
これは気にならないですね。
そして程よい甘さとさっぱり感のバランスが絶妙。
ドライすぎず、甘さものこらず、程よい酸味と香りでゴクゴクいけます。
下手したらケミカルな日本酒よりも香らないくらいですが、含み香や余韻として、洋ナシっぽい爽やかな甘い香り。

これはさー結構いけてるんじゃないの?
シャンパンの代わりって言ったらまたちょっと違うけどさ。
これ1本400円しないで手軽にのめるんだったら夏は最高だけどねー。
最初の1杯をカジュアルにやるなら、かなりおすすめの商品。
あえて言えば日本酒と白ワインの間を少しだけ埋めてくれるかも。


とりあえず我が家でお今年ビールの出番はなさそうです。
ビールngは日本酒党の方がいたらぜひどうぞ。
まあもっと構えれば色々あるんでしょうけど、ジャンクさカジュアルさがいいですね。
コンビニはこういうの売れよ。


ちなみにオリジナルも飲みましたが、それよりペアのほうがおすすめです。
オリジナルのほうが安白ワイン感つよめなんだよね。
シードルだったら国産含め色々あると思うけど、ペアサイダーはほとんど売ってないんだよねえ。














Comment

Leave a Reply










Trackback