【735】笑四季 純米大吟醸 INTENSE SENSUAL 生 28BY


相変わらず整理されているようであちこちとっちらかっている笑四季
ちょっと奇をてらいすぎなパッケージングもあってイロモノ臭がぱないですが、中身は美味しいです。
いちおうは現在は、生もと系酒母を使用し「全体のトーンは淡く薄味だけど、濃く甘い」という方向性、らしいんですけどね。
それなりにパンチのある商品も多くなっています。
去年やっったSensationの朱ラベルなんかもそうでした。

今回もそうで、INTENSEのSENSUALは自社酵母を使った香り系だそうです。
地元産山田錦50の純大、生。
ロット2になります。


20170616_034144~0120170616_034157~01


ここはいつもロングネックのトクトクおとのなる瓶ですね~この辺も蔵元サイドの美意識なのでしょうか。
あと久しぶりにガチッと硬い栓でこれは良いともいます。

がしかし。
肝心の味わいの方はイマイチですね。
今年の香り系のお酒は軒並み苦いね。
よっぽどお米が難しかったのでしょうか。


香りはフローラル系。
香りはしますが、ぶわっとハデハデまではいかないと思う。

含むと、香りは出すけど綺麗に造ろうという意図はくみとれます。
甘みはごく控えめで、クリアーなボディに明るい酸を効かせるモダンタイプ。
含み香もそれほど強くは香らず、絶妙なセクシーさでこの辺も意図はうかがえるのですが。

問題は香り系の渋み苦みが出ちゃっているところですね。
そこまではっきりと苦い!というわけでもないんですが、やはり苦い渋いなニュアンスが出てしまっています。
で逆に甘み控えめで線の細い造りなので、目立ってしまいますねえ。

やりたいことは分かるんだけど、少しうまくいってないなあという感じ。
しかし今年はこの苦いお酒が多いですね。
よっぽど難しかったのかなあ。
こうなると逆に香り系のド定番の蔵がどうなのか気になりますね。
川中島幻舞とか、あるいは個人的にはやる気になりませんが栄光富士、くどき上手あたりでしょうか。
花陽浴もことしイマイチみたいな話聞きましたしね~而今とかどうなんでしょう。
今年はさっぱり飲んでないからなあ。




Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

  • 甘口酒
  • URL
あらら・・・

お世話になっております。
飲む前に見てしまった(笑

つい最近『竹島事変』と同時購入したので近々味比べでもして
みようかと思ってました。
どうなりますやら・・・(^^;

花陽浴は今年初めてにごりを含めて何本か飲みましたが、
う~んって感じで、他の種類が発売されてもそれから手が
伸びません。
次は雄町を見かけたら購入してみようかとは思っています。

また飲んだらコメント残させていただきます(__)

  • アイオライト
  • URL

どうもです。
僕もこれ飲みましたがイマイチでしたねえ。「sensation extreme おりざけ」「恋をするたびに… 第5話嘆きの雨」も飲みましたが、いずれもこのINTENSEと同じような印象でした。つまり書いてらっしゃるように、香り強め甘み控えめで線が細く、苦みが目立つという。レギュラーのsensation黒と白は美味いんですけどね(今年は未飲)。
杜氏としては甘旨フルーティ系のカウンターを狙ってるという話も聞いたことがありますが、特に今年はこのへんのチャレンジラインの迷走感がひどい気がします。

  • 日誌係
  • URL
Re: 甘口酒さん


飲む前にネガティブな情報を与えてしまってスイマセン(笑)


竹島事変のほうも購入済みでしたか。
あっちも面白そうではありますがどうでしょうねえw


花陽浴やっぱりイマイチなんですかねえ。
僕はもうしばらくお休みしているのですが、今年はダメという評判を耳にしますね。
すこし調子を取り戻してきたというような話もあるので、これからリリースの分は復活しているかもしれませんが。
ぜひ、感想お待ちしております!!



  • 日誌係
  • URL
Re: アイオライトさん



アイオライトさんも手広く飲んでますねえ!
コメントありがとうございます。


他も同じ傾向となる今年はちょっとダメかもわからんですね。
sensationくらいハッキリ安ければ多少は大目に見ますが(笑)

笑四季は貴醸酒のモンスーンがあるので甘口はそっちで、他は香りを出しながらもクリアでモダンにというつもりなのでしょう。
面白い蔵ですし、色々チャレンジするのも気に入っている蔵ですが、このラインの味わいはまだ試行錯誤ですね~。
逆にちょっとsensation飲みたくなってきました。

情報ありがとうございます!
またよろしくお願いします。



  • まるめち
  • URL

どうもです。
いやあ、ちょうど今飲んでいるお酒が「もうちょっと苦味がなければなあ…」という印象だったので、タイムリーな話題でした。

詳しくは自分の記事で上げているので割愛しますが、くどき上手も、栄光冨士も明らかに苦味が目立っていたように思えます。
花陽浴もそうですが、普段なら苦味を裏方に回している銘柄が、軒並みバランスを崩している印象ですね。飼いならしたはずの苦味に逆襲されているといいますか…

こうはっきりとしてくると、今後「味の再現性」にこだわるのか、開き直って「ビンテージの味の違い」を売りにするのか、酒蔵の姿勢が問われることになるのかなあと、そんなことを思いましたね。

後、日誌係さんのコメントもらって辛抱堪らず(笑)、二兎の山田錦55と雄町48両方買ってしまいました。今度飲み比べと洒落込もうかと思います。

  • 日誌係
  • URL
Re: まるめちさん


どーもです!

今年は甘み香りを出す蔵は苦労している印象ですねえ。
くどき上手も栄光富士もイマイチですかあ……。
個人的には日本酒のヴィンテージはそこまで影響は大きくなくて、造り手の問題のほうが大きいと思ってはいるのですが。
ここまでイマイチの蔵が多いと考えてしまいますね。

継続的に追っている蔵で、今年はいいぞ!と思った蔵って数えるほどしかないですもん。
どこか米がダメな年にも造りの上手い蔵ってないですかね(笑)
数年前に誰かとそんな話をしたことがあって、そのときに雨後の月が上がっていたのを思い出しました。
試してみようかなあ。


二兎を2本買いとは!!
飲み比べ記事、楽しみにしています。





Leave a Reply










Trackback