【742】白木久BLACK SWAN 28BY



今日から京都です。
丸々1か月お世話になります!
京都の日本酒フリーク、かかってこいやあ!!

寝不足で来てしまって、生活環境を整えるのに疲労困憊ですが、おススメ頂いた酒屋1つは行ってきました。
だって飲みたかったんだもん。
酒屋レポはおいおい。
百貨店もまわりましたが、伊勢丹はよかったですね。
新宿伊勢丹はひょっとしたら京都伊勢丹に負けてるんじゃないか?
俺が知らないような地元の銘柄もあったし、仙介純大(火入れだけど)や浅芽生(デパート的な商品だけど)があったぞ。
セレクトのセンス的には完敗だよ新宿のバイヤー。
あたりさわりない新宿伊勢丹の無能に比べたら、高島屋のオリジナルっぽいシリーズのほうが気になったな。
京都限定ではないいだろうけど、東京の高島屋行かないもんで。
そのうち拾ってくるかも。
旅行の時ってデパートはアクセスしやすいから、いいお酒扱ってるとありがたいんだよなあ。
大きな都市に行って、泊まるようなことがあればチェックするようにしてる。

閑話休題。
京都のお酒から白木久を選びました。
飲んだことあったはずです。
天橋立に行ったときに買ったのかな。
京都とはいっても伏見ではなく丹後のお酒。
まあ伏見は稲荷ついでにそのうち行きますよ。
コシヒカリなど飯米を使う蔵で、独特のもちゃっとした感じが出るので、賛否は分かれる蔵かなと思います。
黒麹を使った変わり種商品で、結構売れているみたい(残り4合2本)だったので選びました。

焼酎に使う麹ですよね、黒麹って。
化学が大の苦手なのでテクニカルなことはわかりませんが。
そもそも麹の異種格闘技戦は、焼酎のほうが吟香を出すのに日本酒用の黄麹を使いだしたのが先ではないかと認識しているのですが。
日本酒が白麹でやり返し、ついに黒麹まできました。
山口の五橋が96(あと白麹の46)というのを出してたなあというのは憶えています、池袋西武で見た。
ほかに使っている蔵、商品あるのかな?

ミルキークイーン60、無濾過原酒、瓶燗火入れ。
全量ミルキークイーン、全量黒麹だそうですよ。
ミルキークイーンのお酒ってのもほかにないよなあ。
日本酒度-15、酸度3.8、アミノ酸2.0。
攻めてますよねえ。



20170628_191416~0120170628_191428~01



ああ、イケる!!

甘酸っぱ!!ってよりも数値ほどきつくなくかなり飲みやすいです。
むしろ良い意味で酸度2.0くらいにしか感じないし、流れもきれいでスイスイだよ。
ちょっとミネラルがあるのかスプラッシュ、飛沫の発露的なタッチを感じます。
ありがちな薄っぺらさも大丈夫で、むしろいい塩梅の立体感。
もしかしたらもとはガスがあって、瓶燗だから少し残っているような感じ?

グレープフルーツのようなニュアンスですかね?
黒麹に引っ張られているかもですが、そこに少し赤や黒な果実もあるかな?
清涼飲料水か、というくらいのジャストサイズな酸味ですいすい。
そこにこれまたジャストな甘みも入っているので物足りなさも感じず。
ミネラルの舌への程よい刺激が気持ちよく。
最後に独特のニュアンスがありますね~なんて言ったらいいか難しいけど。
砂糖かけのグレープフルーツのワタの苦みというか。
そこまで苦くないんだけどね、ニュアンスとして。
ちょっとビールのIPAなんかもイメージさせるような。
ちょっとダークさも。
あーちょっとあべっぽい感じ。
通じるニュアンスあり。
フィニッシュのところでよい意味でのタンニンっぽさがあるあたりもそうですよね。


これはかなり楽しいお酒です。
夏酒としても秀逸。
本数少ないみたいなので手に入る方はぜひ。
ミルキークイーンだもんね。
もちゃっと感ですが、通じるものは感じますが全然許容範囲内に収まってます。
ややハチミツっぽいニュアンス、砂糖たっぷりグレフルの甘やかさの部分に昇華されてますね。
ちょっと驚きました。
またそれを絶妙に締めるタンニンっぽさ。
A+くらいの評価なんですが、面白かったのと夏におススメなのを考慮してSにします。
俺の疲れた体にクエン酸が染みるんだよ、たぶん。
そして酸っぱいだけじゃなく甘さも深さもある。
蔵元いわく狂気の美味しさらしいですが、いたって正しく正統に美味です。


いやあ良い酔い。
量は正直。
疲れているし、ささっと寝たいのに進みますよお。



2日目。
くしくも同系統対決となった伊根満開赤米酒からのブラックスワン。
やっぱりこっちのがストレートですよね。
ただし味わいはきわめて近いです。
香りもあまずっぱ系共通のニュアンスもあったんだなあと。
赤米酒のほうもすごくキワモノじゃなくて僅かにニュアンスが出てる程度ですよ。
わずかなミネラル感はこっちだけかなあ。
でもやっぱこっちのが素直だなあ。
度数の違いは味わいでは感じないけど、伊根満開の後に飲むと少し重さがあるかな。







Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

  • マドラー
  • URL
Welcome to Kyoto

京都へようこそ〜。

白木久は京都やと割とポピュラーで、居酒屋にも結構置いてます。

京都の伊勢丹は外国人の方がお土産に日本酒買っていくみたいで、結構、力入ってますね。

1ヶ月間、京都、満喫してください☆

  • 日誌係
  • URL
Re: マドラーさん


ありがとうございます!

白木久は本当にどこでもおいてますね(笑)
あまり良いイメージじゃなかったのですが覆されましたね。
京都に来なかったら飲んでいなかったので、よかったです。
酒仙堂なんかでも取り扱いが始まってますし酒質が向上しているのでしょうか。


満喫しています!
京都編、更新していく増すのでよろしくです~。

Leave a Reply










Trackback