グレンフィディック IPAエクスペリメント



起きちゃったので軽く仕事しながら寝酒でも。

まず経緯をかくとイチローさんのとこのIPAが美味しかったので買いましたという話があって。
ほかのビアカスク、IPAカスクに興味がわいたのですがそんな商品はごく少数で唯一ともいえる商品がこれでした。
ところがこれ国内未発売で並行輸入しかなく、3月くらいにある程度入ってきてたようですが、もうネットでも売り切れでなかったんですよ。
それが京都で売っていたので買ってきたというわけ。
イチローさんも持ってきているのですがこちらから。

なおウイスキー樽からいち度原酒を抜き、それにIPAを詰め、4週間後に再度入れ替えしてるそうです。
手間かかってんなと思ったけど、そりゃビールなんて木樽で作らんもね。
わざわざビールを樽に詰めてあげなきゃいけないわkです。
イチローさんとこはどうしてんのかな。


20170630_030729~01



カラーはきれいなゴールド。

香りはそこまでIPAIPAしてないけどね。
グレンフィディックらしい洋ナシのようなフルーティさに、僅かにホップの香りあるかなくらい。

飲んでみる。
うん、行けるね。
イチローはもっとおお!って感じだったけど、こちらはお上品できれい。
やはりグレンフィディック的な香りに、軽くビールの香りが上乗せされている感じ。
ホップからくるシトラスや苦みはありますがそこまで強くないです。
スムースなモルティさと甘みに、ビール由来の苦みが絡み、ここですね。
フィニッシュのところでやっとIPA感を比較的はっきり。

悪くはないですし、ブラインドで飲んだらなにこれ?、面白いとなるかもしれないけど。
全然ありだけどパンチや個性がないですね。
IPAってよりもビールって感じなんだよな。
バーショーで飲んだイチローはおおIPA!!って感じがありつつももっとうまかったんだよなあ。
カスクは違うけどイーパワーの奴に期待します。
いやでもこれも悪くないけどね。



Comment

Leave a Reply










Trackback